トライオート

4月14日(月)早朝 FX窓あけ・窓埋めレポート

朝4時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場


朝4時10分現在の状況では以下のようになっている。
ドル円            101.64       (週末クローズ101.62)
ユーロ円        140.68       (週末クローズ141.11)
ポンド円        
169.82      (週末クローズ170.02)
豪ドル円          95.33      (週末クローズ95.49)
NZ円         88.28     (週末クローズ88.30)
スイス円       115.72     (週末クローズ116.02)
ユーロドル
    1.3837      (週末クローズ1.3884)
ポンドドル     
1.6707       (週末クローズ1.6730)
豪ドルドル      0.9380      (週末クローズ0.9395)
(各通貨のレートは全てサクソバンクFX提供)

朝4時からスタートした
為替市場は、ドル買い・ユーロ売りでスタート。
ECB(欧州中央銀行)ドラギ総裁が
IMF(国際通貨基金)・世界銀行春季総会開催中のワシントンで
日本時間13日(日)午前1時より記者会見を行い
「ユーロ相場上昇は、更なる緩和措置を必要とする」と強い口調で発言。
介入を嫌がるECBが為替レートについて言及することは極めて異例であり
これが市場でユーロ売り材料として意識されている。
なお、ウクライナ東部でロシア系住民のデモ隊が
州政府庁舎の占拠を続けていたが
ウクライナ暫定政権がこれを強制排除。
双方に死傷者が出たものの
為替市場へのここまでの反応は限定的。
本日の東京タイムでは
特に、注目される経済指標・イベントは予定されていない。

最新情報が入り次第
随時レート更新と共にお知らせしたい。

★5:00現在
ドル円101円61銭。
ユーロ円140円65銭、ユーロドル1.3840。
豪ドル円95円34銭、豪ドル/ドル0.9384。
ECBドラギ総裁の発言(ユーロ高牽制)によるユーロ売りが継続。
ユーロ円は、先週末クローズ水準から約50銭急落。
ドル円は、ユーロ円の急落の影響を受けながらも
ユーロドルの急落によるドル買いでサポートされており
小動きとなっている。

5時00分現在の窓開け状況・・・(先週末クローズ比)
ユーロ円(下窓)…46銭(↓)
ユーロドル(下窓)…44銭(↓)

★6:00現在
ドル円101円60銭。
ユーロ円140円82銭、ユーロドル1.3856。
豪ドル円95円36銭、豪ドル/ドル0.9387。
早朝のユーロ売りは一服。
ユーロ円、ユーロドルはやや買い戻されている。
ドル円は引き続き小動き。

★6:30現在
ドル円101円60銭。
ユーロ円140円79銭、ユーロドル1.3853。
豪ドル円95円39銭、豪ドル/ドル0.9390。
この後、朝7時から主要業者の取引がスタート。
ユーロの下窓は埋めきっていない状況。
本日の東京勢、欧州勢が
ECBドラギ総裁のユーロ高牽制発言をどのように受け止めるか注目。


6時30分現在の窓開け状況・・・(先週末クローズ比)
ユーロ円(下窓)…46銭(↓)
ユーロドル(下窓)…44銭(↓)


上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・豪ドル円・ポンド円の
本日朝6時30分現在のチャート。
(チャート内・赤線=先週末クローズ)
                      サクソバンクFX提供)
  (ドル円チャート)
0414ドル円研究所
  (ユーロ円チャート)
0414ユーロ円研究所
  (ユーロドルチャート)
0414ユーロドル研究所
  (豪ドル円チャート)
0414豪ドル円研究所
  (ポンド円チャート)
0414ポンド円研究所

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値と週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

注意:
オセアニア市場は月曜朝4時からオープンしており、
多数の業者が一斉に取引できる時間までに、
先週末と今週オープン時にあけた窓を埋めてしまう事も非常に多い。
みすみすチャンスを逃さないようにしてもらいたい。

サクソバンクFX 
★月曜朝4時オープン、土曜朝6時の取引終了までメンテナンス時間無し★
★スマートフォン、クイック入金対応★
★取引通貨ペア・日本最多★
週末に市場急変時も、週明け最初に開く業者というメリット!

窓あけ、窓埋めを狙うなら
サクソバンクFX