インヴァスト証券 
★FX自動売買・シストレ24キャンペーン・当サイト限定<1万円>キャッシュバック★
日本で、最強のFX自動売買システム
過去3ヶ月で6719pipsを叩き出したユーロ専用ストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。
1000通貨からの取引でも
自動売買OK!さらに手数料は無料!
寝ている間にも売買チャンスを捕まえて自動売買。
サーバー型取引なので、パソコンを切っていてもOK。
平日、時間が取りにくい方におススメ。
★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★スマホからも簡単に申し込み可能!
★1000通貨対応スタート!(6月24日~)
★今なら当サイト限定で、1万円キャッシュバック★

インヴァスト証券 

ユーロの来週の見通し・予想 6/24(月)~6/28(金)

★来週のユーロ注目材料★
1.米FRBメンバー集中講演
2.EUサミット
3.ギリシャ問題
4.イタリア、スペイン国債入札
5.ユーロ圏重要経済指標


fomc
1.米FRBメンバー講演
来週、米FRBメンバー講演が集中的に行われる。
市場の一部では、19日深夜に行われた
米FRBバーナンキ議長・記者会見への反応が強すぎている為
これを修正するような発言が出てくるとの見方もあり
各メンバーの講演に注目しておきたい。

米FRBメンバー講演予定(6/24~6/29)
日付日本時間メンバー名
6/25(火)01:30米ダラス連銀フィッシャー総裁
6/26(水)14:55米ミネアポリス連銀コチャラコタ総裁
6/27(木)23:00米NY連銀ダドリー総裁
6/27(木)23:30米FRBパウエル理事
6/28(金)01:30米アトランタ連銀ロックハート総裁
6/28(金)22:15米リッチモンド連銀ラッカー総裁
6/29(土)01:00米クリーブランド連銀ピアナルト総裁
6/29(土)04:30米サンフランシスコ連銀ウイリアムズ総裁

EUサミット0301a
2.EUサミット
来週27日(木)~28日(金)
ベルギー・ブリュッセルでEUサミットが行われる。
メインテーマは、深刻化する若年層の失業対策。
14日の大臣プレミーティングでは
総額60億ユーロ規模の資金をEIB(欧州投資銀行)などを利用して調達。
ユーロ圏27カ国の加盟国中、10カ国以上で失業率が25%を超えているが
特に60%を超えているギリシャ、50%を超えているスペインに対して
資金を重点投入する事で
雇用確保に全力を上げる姿勢を示す方針が確認されており
ユーロ圏への明るい材料として、市場が受け止めるかどうか注目される。
また、金融危機の連鎖を断ち切るために
銀行同盟への推進の意思を改めて表明する模様。


ギリシャ国旗5
3.ギリシャ問題
ギリシャでは、ND(新民主主義党)、PASOK(全ギリシャ社会主義運動)
民主左派の3党連立となっていたが
EU、IMFの支援条件として
2015年までに公務員1万5000人を削減する必要が有り
今月11日、サマラス首相が国営放送の閉鎖を突然発表。
その後、最高裁判所が17日に再開を促す仮処分を出したものの
連立に亀裂が入り、民主左派が脱退。
これにより、ギリシャ議会300議席の内、NDとPASOKが有するのは153議席。
過半数ギリギリの状況となる為、政権崩壊の危機となっている。
サマラス首相は、残りの任期3年を全うすると強気の姿勢を崩していないものの
今後の情勢次第では、再選挙の可能性も浮上するだけに
ヘッドラインには注意しておきたい。


イタリア国旗2
4.イタリア、スペイン国債入札
来週25日(火)スペイン国債入札
来週25日(火)、26日(水)、27日(木)イタリア国債入札が行われる。
イタリア国債10年物利回りは
4月以来となる4.5%を再び突破。
チャート的には、さらに上昇して5%に近づく恐れもあり
入札の行方に注意しておきたい。
万一、波乱となればユーロの売り材料。

0622イタリア国債10年物利回り・ユーロ円研究所

  (イタリア国債10年物利回リ→週末クローズ4.62%

5.ユーロ圏重要経済指標
来週は、ドイツ6月IFO指数に注目。
20日に発表された
ドイツ6月製造業PMI・速報値は、市場予想49.9を下回る48.8。
前月の49.4にも届いておらず懸念材料。
IFOの数字次第では、ドイツの景気減速懸念改めてが意識されそうだ。


来週のユーロ圏経済指標(6/24~6/28)
日付指標市場予想前回値
6/24(月)独6月IFO景況感指数106.0105.7
6/24(月)独6月IFO景気期待指数102.3101.6
6/24(月)独6月IFO現況指数110.5110.0
6/26(水)独7月GFK消費者信頼感+6.5+6.5
6/26(水)仏1−3月期GDP・確報値-0.2%-0.2%
6/27(木)独6月失業者数±0人+2.1万人
6/27(木)独6月失業率6.9%6.9%
6/27(木)ユーロ圏5月マネーサプライM3+3.2%+3.2%
6/27(木)ユーロ圏6月経済信頼感90.389.4
6/27(木)ユーロ圏6月消費者信頼感・確報値-18.8-18.8
6/28(金)独6月消費者物価指数・速報値+1.7%+1.5%

ユーロ円チャートは
米経済指標の発表は無く、材料不足の中
70ドル安まで下落した、NYダウが41ドル高まで浮上。
米セントルイス連銀ブラード総裁が
米FOMC(連邦公開市場委員会)の
QE3(量的緩和第3弾)縮小計画発表は、時期尚早と発表。
さらにインフレ率がさらに低下するなら
量的緩和拡大の可能性を示唆した事が下支えする格好。
ユーロ円は、ドル円に連れて129円68銭まで上昇後
頭が重くなり127円77銭まで一時下落。
ユーロドルが一時1.3000の大台を割り込んだことも影響した。
NYダウ41ドル高、ドル円97円87銭、ユーロ円128円42銭
豪ドル円90円19銭、ユーロドル1.3115で週末クローズ。
テクニカルでは
ユーロドルが一目均衡表・基準線、200週移動平均線との攻防戦。
ユーロ円は、一目均衡表・基準線、雲の上限との攻防戦。
来週の戦略としては
米FRBメンバー集中講演
EUサミット、米経済指標
日経平均、NYダウの動きに注目。

ユーロ円は
米FOMCの結果を受けて、ドル買いが加速。
ユーロドルが1.3416からピークアウトして急降下。
一時は1.3000を割り込む場面もあった。
逆に、ドル円が98円台まで上昇する反発となっており
ユーロ円としては、ユーロドル・ドル円の綱引きの中
上ひげを2度付けている所はやや気になるが
今週、一時130円目前まで上昇。
128円台半ばで週末クローズ。
チャート的には
一目均衡表・転換線、基準線の間で
ローソク足の実体部分が推移しており
上下どちらを抜けてくるかがポイント。
特に、来週からは
一目均衡表・雲の上限が広がる形になるが
基準線を明確に抜け切れば
ドル円と共に、上方向をアタック出来る可能性も。
イベントとしては
週初のドイツ6月IFO指数、27日からのEUサミットに絡む思惑に加え
ギリシャが国営放送を閉鎖したことで、連立与党から民主左派が離脱。
過半数ギリギリとなっており、今後の情勢に注意。


ユーロ円の直近サポートとしては
128円08銭(一目均衡表・転換線)、127円91銭(10日移動平均線)
127円83銭(5日移動平均線)、127円82銭(6月20日安値)
127円78銭(6月21日安値)
127円42銭(6月6日安値)に注目。

ユーロ円の直近レジスタンスとしては
128円62銭(6月21日NY午後高値)、129円17銭(6月21日NY午前高値)
129円18銭(21日移動平均線)、129円32銭(一目均衡表・基準線)
129円33銭(6月12日高値)、129円67銭(6月21日高値)
129円84銭(一目均衡表・雲の上限)を意識しておきたい。

ユーロ円主要サポートライン一覧
A:128円08銭(一目均衡表・転換線)
B:127円91銭(10日移動平均線)
C:127円83銭(5日移動平均線)
D:127円82銭(6月20日安値)
E:127円78銭(6月21日安値)
F:127円42銭(6月6日安値)
G:127円08銭(6月11日安値)
H:127円04銭(6月19日安値)
I:127円02銭(6月12日安値)
J:126円19銭(6月18日安値)
K:126円11銭(6月7日安値)
L:125円92銭(一目均衡表・雲の下限)
M:125円67銭(6月17日安値)
N:125円17銭(6月14日安値)
O:124円95銭(6月13日安値)
P:124円71銭(4/3安値-5/22高値フィボナッチ38.2%戻し)
Q:124円64銭(3月11日安値)
R:124円38銭(3月12日安値)
S:124円20銭(3月15日安値)
T:124円17銭(3月13日安値)
U:124円04銭(3月14日安値)
V:123円79銭(3月8日安値)
W:123円84銭(4月5日安値)

ユーロ円主要レジスタンスライン一覧
A:128円62銭(6月21日NY午後高値)
B:129円17銭(6月21日NY午前高値)
C:129円18銭(21日移動平均線)
D:129円32銭(一目均衡表・基準線)
E:129円33銭(6月12日高値)
F:129円67銭(6月21日高値)
G:129円84銭(一目均衡表・雲の上限)
H:129円89銭(6月20日高値)
I:130円71銭(6月6日高値)
J:130円97銭(6月3日高値)
K:131円05銭(5月27日高値)
L:131円09銭(6月10日高値)
M:131円29銭(6月12日高値)
N:131円38銭(6月5日高値)
O:131円39銭(6月4日高値)
P:131円68銭(5月29日高値)
Q:131円76銭(5月9日高値)
R:131円94銭(5月30日高値)
S:132円05銭(5月31日高値)
T:132円11銭(5月20日高値)

0622ユーロ円買いシグナル・売りシグナル

(ユーロ円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライム提供)

FXプライム 
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★スマホ対応も万全!トレンドラインも引ける!
★今ならキャンペーンで、5000円キャッシュバック!

fxプライム5000円キャッシュバック1
FXプライム 

0622ぱっと見テクニカルドル円研究所

  (来週のドル円予測チャート→
FXプライム提供)

0622ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (来週のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0622ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (来週のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)


fxプライム5000円キャッシュバック3
人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム