インヴァスト証券 
★FX自動売買・シストレ24キャンペーン・当サイト限定10000円キャッシュバック★
日本で、最強のFX自動売買システム
過去3ヶ月で6719pipsを叩き出したユーロ専用ストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。
寝ている間にも売買チャンスを捕まえて自動売買。
サーバー型取引なので、パソコンを切っていてもOK。
平日、時間が取りにくい方におススメ。
★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★スマホからも簡単に申し込み可能!
★キャンペーン中・当サイト限定で、1万円キャッシュバック★

インヴァスト証券 

ユーロの来週の見通し・予想 6/17(月)~6/21(金)

★来週のユーロ注目材料★
1.米FOMC
2.G8
3.ユーロ圏財務相会合
4.ECBドラギ総裁講演
5.スペイン国債入札
6.ユーロ圏重要経済指標


fomc
1.米FOMC
来週18日(火)~19日(水)
米FOMC(連邦公開市場委員会)が開催される。
アメリカの金融政策を決定する重要イベントだが
今回は、通常と異なり
米FOMC政策金利・声明文
米FRB経済見通し、米FRBメンバー金利見通しが同時に発表。
直後に米FRBバーナンキ議長・記者会見もスタートする事で
発表直後の為替市場は、レーザービームが上下に出るような動きが予想される。
先月22日に行われた
米FRBバーナンキ議長・議会証言の後
QE3(量的緩和第3弾)が、いつ縮小されるかを巡り
株式、為替、債券が激しい動きを繰り返している。
内容次第では大波乱の可能性もあり、見逃せない!


米FOMC発表スケジュール
日本時間20日(水)
午前3時発表   米FOMC政策金利・声明文
午前3時発表   米FRB(連邦準備制度理事会)経済見通し
午前3時発表   米FRBメンバー金利見通し
午前3時30分~ 米FRBバーナンキ議長・記者会見


G8会合1
2.G8
来週17日(月)~18日(火)
G8(日本、アメリカ、、ロシア、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、イタリア)
主要8カ国首脳会議が北アイルランドで行われる。
メインテーマとして、タックスヘイブンを利用した
企業の租税回避行為が話し合われる模様だが
これについては、声明草案で本格的な対策導入が見送られる文面となっている。
また、ドイツは市場が混乱していることから
アベノミクスを議題として上げる事を求めており
安倍首相は、改めて各国首脳に理解を求める模様。
事前の期待が低いイベントだけに
強いメッセージが出てくれば、市場に対する効果はありそうだが
声明文でどこまで打ち出せるか注目。

ユーロ圏財務相会合9
3.ユーロ圏財務相会合
来週20日(木)
ルクセンブルクでユーロ圏財務相会合が行われる。
メインテーマは
ESM(欧州安定メカニズム)による
ユーロ圏域内銀行の破綻救済における詰めの協議。
昨年6月のEUサミットで
銀行資本注入にESMを活用できるようにする事で合意しているが
総資金枠約600億ユーロ規模が想定されているこのプログラムは
国家的な支払い能力にリスクがある場合に限ること
また、銀行の債権者、ユーロ圏各国政府に対する負担も求められるなどの
条件設定も絡んでおり、どこまで詳細が煮詰まるかは不透明。
但し、具体的な形が見えてくれば
安心感からユーロへの下支え材料となる可能性もあり
協議の行方に注目したい。
また、今回の会合では
ポルトガルに対しての7回目の融資承認(6億5750万ユーロ)も
行われる予定となっている。


ドラギ総裁29
4.ECBドラギ総裁講演
来週18日(火)日本時間15:00~
ECBドラギ総裁講演が行われる。
6日に行われた記者会見で
現時点で景気支援に向け、非標準的な措置を講ずる必要はないと発言。
このコメントにより
市場は近い内のマイナス金利導入は無いと受け止めた為
ユーロドルは13日時点で1.3400目前まで上昇。
講演で、ユーロの上昇を牽制する発言を行うのか
それとも、現在の水準を容認するか注目。


スペイン国旗2
5.スペイン国債入札
来週18日(火)、20日(木)スペイン国債入札が行われる。
14日、格付け会社S&Pは
スペイン国債の各付けをBBB-で維持。
見通しはネガティブ。
市場の一部では
引き下げられる可能性を示唆されていただけに安心材料。
来週19日(水)
スペイン・ラホイ首相は、財政赤字削減の為
公的部門改革の政府案を発表する予定。
入札が順調に通過すれば、ユーロの下支え。

0615スペイン国債10年物利回り・ユーロ円研究所

  (スペイン国債10年物利回リ→週末クローズ4.58%

6.ユーロ圏重要経済指標
来週は、毎回荒れる
ドイツ、ユーロ圏6月製造業・サービス業PMI速報値
ドイツ6月ZEW指数が発表される。
数字の強弱は、ダイレクトにユーロの上下に繋がるだけに要注意!


来週のユーロ圏経済指標(6/17~6/21)
日付指標市場予想前回値
6/17(月)ユーロ圏4月貿易収支未定+229億€
6/18(火)独6月ZEW景気期待指数+37.0+36.4
6/18(火)独6月ZEW現況指数+9.3+8.9
6/18(火)ユーロ圏6月ZEW景気期待指数未定+27.6
6/19(水)ユーロ圏4月建設支出未定-1.7%
6/20(木)独6月製造業PMI・速報値49.949.4
6/20(木)独6月サービス業PMI・速報値50.249.7
6/20(木)ユーロ圏6月製造業PMI・速報値48.448.3
6/20(木)ユーロ圏6月サービス業PMI・速報値47.547.2
6/20(木)ユーロ圏6月総合PMI・速報値48.147.7
6/20(木)ユーロ圏6月消費者信頼感・速報値-21.5-21.9
6/21(金)ユーロ圏4月経常収支未定+248億€

ユーロ円チャートは
米IMFが来年の米経済成長率予想を(3%→2.7%)に引き下げ。
米5月鉱工業生産、米6月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値が
ネガティブな結果になった事で、悪材料をダイレクトに意識。
NYダウが22ドル高から131ドル安まで下落。
ドル円は、日本時間23:00リミットの95円のオプションが大きかった事もあり
この時間を過ぎてから下値探りの展開。
93円99銭の安値を付けた後、94円54銭まで持ち直したものの
クローズにかけて再び売り込まれ下落。
ユーロ円は、ドル円に連れて右肩下がりの展開。
時、125円17銭の安値を付けた。
NYダウ105ドル安、ドル円94円10銭
ユーロ円125円50銭、豪ドル円89円99銭で週末クローズ。
テクニカルでは
ユーロドルが200週移動平均線との攻防戦。
ユーロ円は、一目均衡表・雲の下限との攻防戦。
来週の戦略としては
米FOMC結果、米FRBバーナンキ議長・記者会見
G8、ユーロ圏財務相会合、ECBドラギ総裁講演
ドイツ、ユーロ圏6月製造業・サービス業PMI速報値
日経平均、NYダウの動きに注目。

ユーロ円は
先月末から、ユーロドルが上昇しているものの
ドル円の急落により
約2ヶ月前の水準に戻ってきている。
チャートでは
6月13日安値124円95銭、4月16日安値124円94銭
4/3安値-5/22高値フィボナッチ38.2%戻し124円71銭が
直近のサポートとして機能しているものの
ドル円が13日安値93円75銭を割り込む展開の場合
4月5日安値123円84銭がターゲット。
現状、一目均衡表・雲の下限ギリギリに位置しているだけに
しっかりと割り込んでくるかどうかもカギとなる。
来週は、ビッグイベントである
米FOMC(連邦公開市場委員会)が開催。
ドル円が、ここで反転するキッカケを掴めるかどうかが
ユーロ円の動きにも大きく関わってくる。
特に、日本時間20日(木)午前3時30分~行われる記者会見で
米FRBバーナンキ議長がどのような発言を行うかがポイント!


ユーロ円の直近サポートとしては
125円17銭(6月14日安値)、124円95銭(6月13日安値)
124円71銭(4/3安値-5/22高値フィボナッチ38.2%戻し)
124円64銭(3月11日安値)、124円38銭(3月12日安値)
124円20銭(3月15日安値)、124円17銭(3月13日安値)
124円04銭(3月14日安値)、123円79銭(3月8日安値)
123円84銭(4月5日安値)に注目。

ユーロ円の直近レジスタンスとしては
125円73銭(一目均衡表・雲の下限)、126円08銭(6月14日NY午後高値)
127円00銭(6月14日NY午前高値)、127円26銭(6月14日東京午後高値)
128円00銭(5日移動平均線)、128円09銭(6月13日高値)
128円10銭(6月14日高値)
128円16銭(一目均衡表・転換線)を意識しておきたい。

ユーロ円主要サポートライン一覧
A:125円17銭(6月14日安値)
B:124円95銭(6月13日安値)
C:124円71銭(4/3安値-5/22高値フィボナッチ38.2%戻し)
D:124円64銭(3月11日安値)
E:124円38銭(3月12日安値)
F:124円20銭(3月15日安値)
G:124円17銭(3月13日安値)
H:124円04銭(3月14日安値)
I:123円79銭(3月8日安値)
J:123円84銭(4月5日安値)

ユーロ円主要レジスタンスライン一覧
A:125円73銭(一目均衡表・雲の下限)
B:126円08銭(6月14日NY午後高値)
C:127円00銭(6月14日NY午前高値)
D:127円26銭(6月14日東京午後高値)
E:128円00銭(5日移動平均線)
F:128円09銭(6月13日高値)
G:128円10銭(6月14日高値)
H:128円16銭(一目均衡表・転換線)
I:128円80銭(10日移動平均線)
J:129円15銭(6月7日高値)
K:129円29銭(一目均衡表・雲の上限)
L:129円33銭(6月12日高値)
M:129円37銭(一目均衡表・基準線)
N:130円22銭(21日移動平均線)
O:130円71銭(6月6日高値)
P:130円97銭(6月3日高値)
Q:131円05銭(5月27日高値)
R:131円09銭(6月10日高値)
S:131円29銭(6月12日高値)
T:131円38銭(6月5日高値)
U:131円39銭(6月4日高値)
V:131円68銭(5月29日高値)
W:131円76銭(5月9日高値)
X:131円94銭(5月30日高値)
Y:132円05銭(5月31日高値)
Z:132円11銭(5月20日高値)

0615ユーロ円買いシグナル・売りシグナル

(ユーロ円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライム提供)

FXプライム 
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★スマホ対応も万全!トレンドラインも引ける!
★今ならキャンペーンで、5000円キャッシュバック!

fxプライム5000円キャッシュバック1
FXプライム 

0615ぱっと見テクニカルドル円研究所

  (来週のドル円予測チャート→
FXプライム提供)

0615ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (来週のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0615ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (来週のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)


fxプライム5000円キャッシュバック3
人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム