インヴァスト証券 
★FX自動売買・シストレ24キャンペーン・当サイト限定10000円キャッシュバック★
日本で、最強のFX自動売買システム
過去3ヶ月で6719pipsを叩き出したユーロ専用ストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。
寝ている間にも売買チャンスを捕まえて自動売買。
サーバー型取引なので、パソコンを切っていてもOK。
平日、時間が取りにくい方におススメ。
★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★スマホからも簡単に申し込み可能!
★キャンペーン中・当サイト限定で、1万円キャッシュバック★

インヴァスト証券 

ユーロの来週の見通し・予想 6/10(月)~6/14(金)

★来週のユーロ注目材料★
1.日銀金融政策決定会合
2.日銀黒田総裁・記者会見
3.日本4月経常収支・貿易収支
4.イタリア国債入札
5.ユーロ圏重要経済指標


日銀金融政策決定会合
1.日銀金融政策決定会合
来週10日(月)~11日(火)
日銀金融政策決定会合が行われる。
報道では、抑えられた形になっているが
全世界から、日本株売りと円買いが殺到したのは事実。
いつもは、ノーコメントを通す麻生財務相が
7日、為替介入について行うつもりは無いと発言。
余計な事を言った事でさらに円高に拍車がかかった。
荒れた相場になっていることから
海外勢は、何らかの具体的な対策が出てくることを期待している模様。
金融機関に対して、現在行なっている・期間1年物
固定金利0.1%という超低金利での
資金供給オペの期間延長に踏み切れるかどうか。
このオペを利用して、日銀から資金を借りて国債を買うだけで大儲けの状況。
発表結果次第では、大荒れの相場になる可能性も。


黒田総裁・記者会見1
2.日銀黒田総裁・記者会見
来週11日(火)15:30~
日銀黒田総裁・記者会見が行われる。
同日発表される、日銀金融政策決定会合結果の内容について
総裁自身が説明する場となっており
結果発表を踏まえて、更にヒントが出てくるか注目したい。


3.日本4月経常収支・貿易収支
来週10日(月)8:50
日本4月経常収支・貿易収支が発表される。
海外勢は原発停止によるLNG(液化天然ガス)輸入増加で
依然として、貿易収支の赤字が相当長期に渡り続くと見ているが
市場予想との乖離には注意しておきたい。
収支の赤字幅拡大は円安材料、縮小は円高材料。


日本4月経常収支 市場予想+3518億円 前回(+1兆2512億円)
日本4月貿易収支 市場予想-7299億円 前回(-2199億円)


イタリア国旗2
4.イタリア国債入札
来週12日(水)、13日(木)イタリア国債入札が行われる。
4月5日に終値ベースで4.5%を下回ってから
上回ること無く推移しているが
最近、上昇傾向となっており、入札の行方には注意したい。

0608イタリア国債10年物利回り・ユーロ円研究所

  (イタリア国債10年物利回リ→週末クローズ4.19%

7.ユーロ圏重要経済指標
来週は、ユーロ圏4月鉱工業生産に注目。
6日、ECBドラギ総裁は、ユーロ圏の成長リスクは下振れと発言。
市場予想もこれに沿った形となっているが
結果との乖離には注意しておきたい。


来週のユーロ圏経済指標(6/10~6/14)
日付指標市場予想前回値
6/10(月)伊1−3月期GDP・確報値-0.5%-0.5%
6/12(水)独5月消費者物価指数・確報値+1.5%+1.5%
6/12(水)ユーロ圏4月鉱工業生産-0.2%+1.0%
6/14(金)ユーロ圏5月消費者物価指数・確報値+1.4%+1.4%

ユーロ円チャートは
東京タイムから、表示されるレートが飛ぶ異常な状況となっていたが
市場が注目していた
21:30発表の米5月NFP雇用統計は以下の様な結果。
米5月非農業部門雇用者数 市場予想+16.3万人 結果(+17.5万人)
米5月民間部門雇用者数   市場予想+17.5万人 結果(+17.8万人)
米5月失業率           市場予想7.5%     結果(7.6%)
一旦、5月非農業部門雇用者数が強い結果となった事に反応。
発表直後に、ドル円が96円39銭まで上昇した事に連れ
ユーロ円も127円60銭まで急上昇。
失業率が悪化、先月分の非農業部門雇用者数が下方修正された事で急反転。
一気に今度はドル円94円97銭、ユーロ円126円14銭まで急落。
NYダウが急上昇している動きを受けて再び上昇に転じ
129円15銭まで安値から約3円駆け上がった。
NYダウは207ドル高。
失業率が増加、非農業部門雇用者数の伸びが小幅増に留まったことで
米FRBが早期に金融緩和の縮小を行うとの思惑が後退した。
ドル円97円49銭、ユーロ円128円83銭、豪ドル円92円55銭
ユーロドル1.3212で週末クローズ。
テクニカルでは
ユーロドルが一目均衡表・雲の上限を維持。
ユーロ円は、一目均衡表・転換線との攻防戦。
来週の戦略としては
ユーロのビッグイベントは無く
日銀金融政策決定会合、日銀黒田総裁・記者会見
日本4月経常収支・貿易収支
イタリア国債入札、ユーロ圏4月鉱工業生産に注目。

ユーロ円は
米5月NFP雇用統計の発表直後に上下1円50銭の荒い値動きの後
安値から一気に約3円上昇。
ユーロドルは、NYダウが200ドル以上
上昇しているにもかかわらず下落幅は小さい。
結局の所、金曜日の麻生財務相の発言(介入否定)をキッカケに
下値を試していた投機筋の円買いの巻き戻しが
ドル円、クロス円で出ただけの話。
(なお、NHKのニュースでは
麻生財務相が介入否定を発言した部分はカットされている)
来週月・火は日銀金融政策決定会合があり
ここでどのような対策が出てくるか。
アベノミクスは、市場が期待していたような内容になっておらず
結局は日銀頼みになっている。
11日に発表される結果が具体的に乏しい内容だと、失望売りの円高にも注意。
チャートでは
先月24日に一目均衡表・転換線をNYクローズで下抜けてから
日中、一時上抜けることがあっても
クローズベースでは、ずっと抑えこまれている。
金曜日の雇用統計の時も、転換線のレベルでピッタリと上昇が止まっており
市場では相当意識されている模様。
来週も、このレベルをしっかりと上抜けできるかどうかがカギとなりそうだ。


ユーロ円の直近サポートとしては
128円20銭(6月7日NY後場安値)
127円53銭(6月7日高値/安値フィボナッチ50.0%戻し)
127円43銭(6月6日安値)
127円30銭(6月7日高値/安値フィボナッチ38.2%戻し)
126円85銭(6月7日高値/安値フィボナッチ23.6%戻し)
126円14銭(6月7日安値)に注目。

ユーロ円の直近レジスタンスとしては
129円14銭(一目均衡表・転換線)、129円15銭(6月7日高値)
129円55銭(5日移動平均線)、129円97銭(一目均衡表・基準線)
130円25銭(10日移動平均線)、130円71銭(6月6日高値)
130円97銭(6月3日高値)、131円05銭(5月27日高値)
131円17銭(21日移動平均線)を意識しておきたい。

ユーロ円主要サポートライン一覧
A:128円20銭(6月7日NY後場安値)
B:127円53銭(6月7日高値/安値フィボナッチ50.0%戻し)
C:127円43銭(6月6日安値)
D:127円30銭(6月7日高値/安値フィボナッチ38.2%戻し)
E:126円85銭(6月7日高値/安値フィボナッチ23.6%戻し)
F:126円14銭(6月7日安値)
G:125円54銭(4月15日安値)
H:124円93銭(4月16日安値)

ユーロ円主要レジスタンスライン一覧
A:129円14銭(一目均衡表・転換線)
B:129円15銭(6月7日高値)
C:129円55銭(5日移動平均線)
D:129円97銭(一目均衡表・基準線)
E:130円25銭(10日移動平均線)
F:130円71銭(6月6日高値)
G:130円97銭(6月3日高値)
H:131円05銭(5月27日高値)
I:131円17銭(21日移動平均線)
J:131円38銭(6月5日高値)
K:131円39銭(6月4日高値)
L:131円68銭(5月29日高値)
M:131円76銭(5月9日高値)
N:131円94銭(5月30日高値)
O:132円05銭(5月31日高値)
P:132円11銭(5月20日高値)
Q:132円13銭(5月28日高値)
R:132円18銭(5月16日高値)
S:132円24銭(5月10日高値)
T:132円39銭(5月13日・21日高値)
U:132円41銭(5月15日高値)
V:
132円53銭(5月18日高値)
W:132円54銭(5月24日高値)
X:132円76銭(5月14日高値)
Y:132円85銭(5月23日高値)
Z:133円79銭(5月22日高値)


0608ユーロ円買いシグナル・売りシグナル

(ユーロ円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライム提供)

FXプライム 
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★スマホ対応も万全!トレンドラインも引ける!
★今ならキャンペーンで、5000円キャッシュバック!

fxプライム5000円キャッシュバック1
FXプライム 

0608ぱっと見テクニカルドル円研究所

  (来週のドル円予測チャート→
FXプライム提供)

0608ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (来週のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0608ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (来週のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)


fxプライム5000円キャッシュバック3
人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム