インヴァスト証券 
★FX自動売買・シストレ24キャンペーン・当サイト限定10000円キャッシュバック★
日本で、最強のFX自動売買システム
過去3ヶ月で6719pipsを叩き出したユーロ専用ストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。
寝ている間にも売買チャンスを捕まえて自動売買。
サーバー型取引なので、パソコンを切っていてもOK。
平日、時間が取りにくい方におススメ。
★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★スマホからも簡単に申し込み可能!
★キャンペーン中・当サイト限定で、1万円キャッシュバック★

インヴァスト証券 

5月31日(金) 本日のユーロの見通し

21:30発表
米4月個人消費支出、米4月個人所得
米4月コアPCEデフレーター
この中では、個人消費支出に注目したい。
弱気の予想だけにポジティブサプライズに注意か。

米4月個人消費支出      市場予想±0.0% 前回(+0.2%)
米4月個人所得         市場予想+0.1% 前回(+0.2%)
米4月コアPCEデフレーター  市場予想+0.1% 前回(±0.0%)


ピアナルト総裁4
21:45~
米クリーブランド連銀ピアナルト総裁講演
昨日発表された
米新規失業保険申請件数は市場予想を下回り、先週分も下方修正。
今年の米FOMC投票権を有していないものの
中立的な立場を取っているピアナルト総裁が
強気、弱気どちらのスタンスで発言を行うか要注目。

22:45発表
米5月シカゴ購買部協会景気指数
時折、振れ幅が大きい指標。
前回よりも若干改善する予想となっているが
市場予想との乖離には注意が必要。

米5月シカゴ購買部協会景気指数 市場予想50.0 前回(49.0)

22:55発表
米5月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値
毎月2度発表されるミシガン指標。
今回は、確報値ということで速報値との比較。
2007年7月以来の強い数字である83.7をさらに超えてくるのかどうか。
直前のシカゴ指標と合わせて注目しておきたい。

米5月ミシガン大学消費者信頼感指数 市場予想83.7 速報値(83.7)

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.2925、1.2950、1.3000、1.3050に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

ユーロ円チャートは
昨日、21:30発表の米1-3月期GDP・改定値
米新規失業保険申請件数が市場予想を下回り
GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が
運用の弾力化を表明した事によるドル買い、円売りが逆回転。
23:00発表の米4月中古住宅販売保留指数も
市場予想を下回るネガティブサプライズでさらにドル売り、円買いが進行。
ドル円100円65銭まで下落して、それまでの上昇分をすべて吐き出した。
NYダウは米経済指標が悪かったことで
QE3(量的緩和第3弾)が継続されるとの思惑から23ドル安まで下押しした後
すぐに持ち直し、一時95ドル高まで上昇するも
クローズ前に21ドル高まで上げ幅を縮小。
ドル円100円77銭でNYクローズ。
東京タイムでは
月末の仲値に向けてのドル買いが先導する形で上昇。
日経平均が一時14000円手前まで持ち直したこともあり
ドル円に連れ132円05銭まで上昇したものの
クローズ直前に日経平均が13774円まで失速した事に伴い
下げ基調となり、130円87銭まで急落。
イタリア中銀ビスコ総裁が「ECBは再び金利に介入する準備がある」と発言。
来週6日にECB理事会を控えている事もあり
市場がこれに反応、ユーロドルが1.2975まで急落。
ユーロ円も130円26銭までさらに下押しした。
テクニカルでは
ユーロドルが一目均衡表・基準線、雲の下限との攻防戦。
ユーロ円は一目均衡表・基準線、転換線をどちらを明確に抜けるか注目。
本日の戦略としては
米4月個人消費支出、米5月シカゴ購買部協会景気指数
米5月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値
米クリーブランド連銀ピアナルト総裁講演
NYダウの動きに注目。

ユーロ円は
先週金曜日から130円~132円50銭の2円50銭レンジ。
特に一目均衡表・基準線、転換線の間である
130円42銭~131円87銭を中心に上下に行ったり来たりの展開。
どちらを明確に抜けるかといった所。
なお、市場ではこれを意識した形で
下値では130円ジャスト、129円50銭に厚い買いオーダー
上値では132円15銭、132円50銭に厚い売りオーダーが置かれている。
21:30発表の
米4月個人消費支出が弱く、130円41銭まで下落したものの
ドル円に海外勢の買いが入り持ち直し。
米5月シカゴ購買部協会景気指数
米5月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値が共に強かったことを受けて
ドル買いが強まり、ドル円に連れて131円10銭まで上昇。
日本時間24:00のロンドンフィックスに向けて
円買いが出るのではとの噂があった事
NYダウがマイナス圏に沈んだ事で130円62銭まで下押しするも
ロンドンフィックスでは、噂を否定するドル買いが持ち込まれて反発。
連れてNYダウも上昇、ユーロ円は131円手前での値動きとなっている。


ユーロ円の直近レジスタンスとしては
131円00銭(5日移動平均線)、131円29銭(21日移動平均線)
131円43銭(10日移動平均線)、131円68銭(5月29日高値)
131円87銭(一目均衡表・転換線)、131円94銭(5月30日高値)
132円05銭(5月31日東京高値)を意識しておきたい。

ユーロ円の直近サポートとしては
130円26銭(5月27日安値)(5月31日東京安値)
130円19銭(5月30日安値)、130円08銭(5月24日安値)
129円95銭(5月23日安値)、129円70銭(4月11日安値)
129円60銭(5月6日安値)
129円58銭(5月9日安値)に注目。

ユーロ円主要サポートライン一覧
A:130円58銭(5月28日安値)
B:130円42銭(一目均衡表・基準線)
C:130円39銭(5月29日安値)
D:130円26銭(5月27日安値)(5月31日東京安値)
E:130円19銭(5月30日安値)
F:130円08銭(5月24日安値)
G:129円95銭(5月23日安値)
H:129円70銭(4月11日安値)
I:129円60銭(5月6日安値)
J:129円58銭(5月9日安値)
K:129円22銭(5月7日安値)
L:129円03銭(4月25日安値)
M:128円97銭(5月8日安値)
N:128円91銭(4月22日安値)
O:128円78銭(4月24日安値)
P:128円57銭(4月12日安値)
Q:128円42銭(4月9日安値)
R:127円85銭(5月1日・3日安値)

ユーロ円主要レジスタンスライン一覧
A:131円00銭(5日移動平均線)
B:131円29銭(21日移動平均線)
C:131円43銭(10日移動平均線)
D:131円68銭(5月29日高値)
E:131円87銭(一目均衡表・転換線)
F:131円94銭(5月30日高値)
G:132円05銭(5月31日東京高値)
H:132円11銭(5月20日高値)
I:132円13銭(5月28日高値)
J:132円18銭(5月16日高値)
K:132円24銭(5月10日高値)
L:132円39銭(5月13日・21日高値)
M:132円41銭(5月15日高値)
N:
132円53銭(5月18日高値)
O:132円54銭(5月24日高値)
P:132円76銭(5月14日高値)
Q:132円85銭(5月23日高値)
R:133円79銭(5月22日高値)

0531ユーロ円買いシグナル・売りシグナル

(ユーロ円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライム提供)

FXプライム 
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★スマホ対応も万全!トレンドラインも引ける!
★今ならキャンペーンで、50000円キャッシュバック!

FXプライム50000円キャッシュバック
FXプライム 

0531ぱっと見テクニカルドル円研究所

  (本日のドル円予測チャート→FXプライム提供)

0531ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0531ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)


FXプライム50000円キャッシュバック2 
人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム 

本日の重要指標・イベント(5月31日)
★OPEC(石油輸出国機構)総会
08:01発表 英5月GFK消費者信頼感
08:30発表 日本4月全国消費者物価指数
08:30発表 日本5月東京都区部消費者物価指数
08:30発表 日本4月失業率
08:50発表 日本4月鉱工業生産・速報値
09:55    東京仲値(ドル円注意)
10:00発表 NZ5月ANZ企業信頼感
10:00発表 NZ5月ANZ企業活動見通し
10:00~   日銀中曽副総裁講演
10:30発表 豪4月民間部門信用
14:30発表 インド1-3月期GDP
15:00発表 独4月小売売上高
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:30発表 英4月消費者信用残高
17:30発表 英4月マネーサプライM4
18:00発表 ユーロ圏5月消費者物価指数・速報値
18:00発表 ユーロ圏4月失業率
19:00発表 ECB(欧州中央銀行)LTRO(3年物長期資金供給オペ)返済予定額
19:00発表 日本外国為替介入状況
21:00発表 南ア4月貿易収支
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
21:30発表 米4月個人消費支出
21:30発表 米4月個人所得
21:30発表 米4月コアPCEデフレーター
21:30発表 加1-3月期GDP
21:30発表 加3月GDP
21:45~   米クリーブランド連銀ピアナルト総裁講演
22:45発表 米5月シカゴ購買部協会景気指数
22:55発表 米5月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値
23:00    NYオプションカット
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)