FXプライム 
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★スマホ対応も万全!トレンドラインも引ける!
★今ならキャンペーンで、50000円キャッシュバック!

FXプライム50000円キャッシュバック
FXプライム

5月28日(火) 本日のユーロの見通し

アスムセン理事
21:00~
ECBアスムセン理事講演
次回ECB理事会が来週6日に迫ってきているが
オーストリア中銀ノボトニー総裁は
本日の講演で、必要ならば流動性の供給を強化すると発言。

ドイツ筋の意見を代弁するアスムセンが
どのような発言を行うかに注目。

22:00発表
米3月S&P・ケースシラー住宅価格指数
住宅セクターの底堅い結果が期待されている。
前回は、2006年5月以来となる強い数字だったものの
ドル円に対する影響は限定的だった。


米3月S&P・ケースシラー住宅価格指数 市場予想+10.20% 前回(+9.32%)

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.2900、1.2910、1.2930、1.3000に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

23:00発表
米5月消費者信頼感指数、米5月リッチモンド連銀製造業指数
米5月ダラス連銀製造業活動指数
いずれも強い数字が予想されているが
特に消費者信頼感指数に注目したい。
市場予想71.0を超えてくるかどうかがカギ。

米5月消費者信頼感指数        市場予想71.0   前回(68.1)
米5月リッチモンド連銀製造業指数  市場予想-4   前回(-6)
米5月ダラス連銀製造業活動指数   市場予想-10.0 前回(-15.6)


ユーロ円チャートは
昨日、ロンドン・NY市場が休場となる中
ドル円に連れて130円44銭まで下押ししたものの
下値の買いオーダーが厚く、短期筋の売りが一服。
東京タイムでは
日経平均が169円高、一時257円高まで反発。
この流れに乗る形で
ドル円に買い戻しが入り、102円28銭まで駆け上がった。
ユーロ円も132円台を回復。
テクニカルでは
ユーロドルが5日移動平均線、一目均衡表・転換線との攻防戦。
ユーロ円は一目均衡表・転換線をNYクローズで再び上抜けできるか注目。
本日の戦略としては
ECBアスムセン理事講演
米3月S&P・ケースシラー住宅価格指数、米5月リッチモンド連銀製造業指数
米5月消費者信頼感指数、米5月ダラス連銀製造業活動指数
NYダウの動きに注目。

ユーロ円は
一旦、132円台を回復したものの
NYタイムで発表された以下の経済指標は
22:00発表 米3月S&P・ケースシラー住宅価格指数(↑)
23:00発表 米5月消費者信頼感指数(↑)
23:00発表 米5月リッチモンド連銀製造業指数(↑)
いずれも強い結果。
発表前から、指標の結果が漏れているような動きが見られていたが
ドル買いが強まり、ドル円は102円台半ばへ強く上昇。
逆にユーロドルは1.28半ばまで下落。
ユーロ円は、ユーロドルの下落が強く伸び切れず。
131円台まで一旦下押ししている。
現時点でのNYダウは200ドルを超える上昇。

ユーロ円の直近レジスタンスとしては
132円13銭(5月28日ロンドン高値)、132円18銭(5月16日高値)
132円24銭(5月10日高値)、132円39銭(5月13日・21日高値)
132円41銭(5月15日高値)、132円53銭(5月18日高値)
132円54銭(5月24日高値)、132円76銭(5月14日高値)
132円85銭(5月23日高値)を意識しておきたい。

ユーロ円の直近サポートとしては
131円87銭(一目均衡表・転換線)、131円76銭(10日移動平均線)
131円53銭(5日移動平均線)、130円91銭(21日移動平均線)
130円58銭(5月28日東京安値)
130円42銭(一目均衡表・基準線)に注目。


ユーロ円主要サポートライン一覧
A:131円87銭(一目均衡表・転換線)
B:131円76銭(10日移動平均線)
C:131円53銭(5日移動平均線)
D:130円91銭(21日移動平均線)
E:130円58銭(5月28日東京安値)
F:130円42銭(一目均衡表・基準線)
G:130円26銭(5月27日安値)
H:130円08銭(5月24日安値)
I:129円95銭(5月23日安値)
J:129円70銭(4月11日安値)
K:129円60銭(5月6日安値)
L:129円58銭(5月9日安値)
M:129円22銭(5月7日安値)
N:129円03銭(4月25日安値)
O:128円97銭(5月8日安値)
P:128円91銭(4月22日安値)
Q:128円78銭(4月24日安値)
R:128円57銭(4月12日安値)
S:128円42銭(4月9日安値)
T:127円85銭(5月1日・3日安値)

ユーロ円主要レジスタンスライン一覧
A:132円11銭(5月20日高値)
B:132円13銭(5月28日ロンドン高値)
C:132円18銭(5月16日高値)
D:132円24銭(5月10日高値)
E:132円39銭(5月13日・21日高値)
F:132円41銭(5月15日高値)
G:
132円53銭(5月18日高値)
H:132円54銭(5月24日高値)
I:132円76銭(5月14日高値)
J:132円85銭(5月23日高値)
K:133円79銭(5月22日高値)

0528ユーロ円買いシグナル・売りシグナル

(ユーロ円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライム提供)

FXプライム 
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★スマホ対応も万全!トレンドラインも引ける!
★今ならキャンペーンで、50000円キャッシュバック!

FXプライム50000円キャッシュバック
FXプライム 

0528ぱっと見テクニカルドル円研究所

  (本日のドル円予測チャート→FXプライム提供)

0528ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0528ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)


FXプライム50000円キャッシュバック2 
人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム 

本日の重要指標・イベント(5月28日)
09:55    東京仲値(ドル円注意)
12:45    日本国債入札(20年物/1兆2000億円)
12:45~   日銀宮尾審議委員講演
15:00発表 独4月輸入物価指数
15:45発表 仏5月消費者信頼感指数
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
18:00    イタリア国債入札
18:30発表 南ア1-3月期GDP
21:00~   ECBアスムセン理事講演
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
22:00発表 米3月S&P・ケースシラー住宅価格指数
23:00    NYオプションカット
23:00発表 米5月消費者信頼感指数
23:00発表 米5月リッチモンド連銀製造業指数
23:30発表 米5月ダラス連銀製造業活動指数
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
26:00    米国債入札(2年物/350億ドル)