FXプライム 
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★スマホ対応も万全!トレンドラインも引ける!
★今ならキャンペーンで、5000円キャッシュバック!

fxプライム5000円キャッシュバック

4月29日(月) 本日のユーロの見通し

イタリア国旗2
18:00
イタリア国債入札
イタリア・レッタ新政権への期待が先行。
イタリア10年債利回りは、一時4%を下回る水準まで下落している。
本日の入札も、この流れを受けて好調な結果となるか要確認。

0427イタリア国債10年物利回り・ユーロ円研究所

  (イタリア国債10年物利回り→先週末クローズ4.05%

21:30発表
米3月個人所得、米3月個人消費支出
米3月コアPCEデフレーター
先週末に発表された
米1-3月期GDP・速報値が弱かっただけに、本日の指標にも警戒感が継続中。
市場予想を上回れば、安心感からドル買い・円売りへ。


米3月個人所得        市場予想+0.4% 前回(+1.1%)
米3月個人消費支出     市場予想±0.0% 前回(+0.7%)
米3月コアPCEデフレーター 市場予想+0.1% 前回(+0.1%)

エンリコ・レッタ首相2
22:00~
イタリア・レッタ首相/議会演説
本日の信任投票を控えて、議会演説が予定されている。
連立政権樹立にあたり
中道右派を率いるベルルスコーニ前首相の要求を
どこまで飲み込んだのかが注目される所。
影の首相と揶揄されるベルルスコーニ氏は大幅な減税を要求しており
EUが求めている緊縮策には逆行する。
どのような演説が行われるのか注目したい。


23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.2900、1.3100に観測。
ユーロドルバリアオプションを1.2900に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

イタリア議会1
27:00~
イタリア議会・信任投票
イタリア議会では、レッタ政権に対する信任投票が行われる。
連立政権を樹立したことで、過半数~7割の票の獲得が見込まれており
信任される事は確実視されているが
レッタ首相自身が所属する中道左派は、ナポリターノ大統領選出に絡み
ベルサニ氏が辞任するなど、波乱含み。
造反者が出てくる恐れも取り沙汰されており
結果次第では
更に中道右派を率いるベルルスコーニ氏主導の政権となる可能性も。


ユーロ円チャートは
東京市場(昭和の日)、中国市場(労働節)が祝日休場となる中
薄商いを逆手に取る形で
ドル円・今月17日安値(97円21銭)をターゲットとして
海外短期筋の売りが先行。
但し、その手前の買いオーダーに阻まれた事で
97円34銭の安値を付けた後は
ショートカバー(売り方の買戻し)となり行って来いの流れ。
イタリア・レッタ新政権への期待感から
ユーロドル、ユーロ円などユーロクロスへの買いが入っており
ユーロ円はドル円に連れて127円05銭へ下落後、128円31銭まで上昇。
テクニカルでは
ユーロドルがザラ場で雲の中に突入。
これまでも同パターンで跳ね返されているだけに維持できるか。
ユーロ円は5日移動平均線、一目均衡表・転換線との攻防戦。
本日の戦略としては
イタリア国債入札、米3月個人所得
米3月個人消費支出、米3月コアPCEデフレーター
米3月中古住宅販売保留指数、米4月ダラス連銀製造業活動指数の発表結果
イタリア議会・レッタ政権信任投票、NYダウの動きに注目。

ユーロ円は
ベルルスコーニ氏が影の首相となる側面が気になるところだが
イタリアでレッタ新政権が曲がりなりにも誕生した事で、期待感が先行。
(正式には、本日の議会信任投票で可決後)
これを受けてユーロ絡みの通貨が買い戻される流れとなっている。
但し、今週は2日(木)にECB理事会、ECBドラギ総裁・記者会見があり
ここでユーロが利下げ、金融政策の変更が行われるのではとの思惑は継続中。
また、翌日3日(金)には米4月NFP雇用統計が発表される。
イベント結果次第では、大荒れになる可能性もあり引き続き警戒したい。
チャート的には
128円55銭~75銭ゾーンに
5・10日移動平均線、一目均衡表・転換線の主要レジスタンスが集中。
ここを明確に上抜けできるかどうかがカギとなりそうだ。

ユーロ円の直近サポートとしては
127円39銭(4月8日安値)、127円26銭(21日移動平均線)
127円16銭(4月18日安値)、127円14銭(4月26日安値)
127円05銭(4月29日東京安値)に注目。

ユーロ円の直近レジスタンスとしては
128円31銭(4月29日東京高値)、128円44銭(4月26日NY高値)
128円54銭(一目均衡表・転換線)、128円68銭(5日移動平均線)
128円73銭(10日移動平均線)、128円77銭(4月18日高値)
129円03銭(4月16日高値)を意識しておきたい。

ユーロ円主要サポートライン一覧
A:127円39銭(4月8日安値)
B:127円26銭(21日移動平均線)
C:127円16銭(4月18日安値)
D:127円14銭(4月26日安値)
E:127円05銭(4月29日東京安値)
F:126円41銭(4月17日安値)
G:125円56銭(4月15日安値)
H:125円10銭(一目均衡表・基準線)
I:124円94銭(4月16日安値)
J:123円84銭(4月5日安値)

ユーロ円主要レジスタンスライン一覧
A:128円31銭(4月29日東京高値)
B:128円44銭(4月26日NY高値)
C:128円54銭(一目均衡表・転換線)
D:128円68銭(5日移動平均線)
E:128円73銭(10日移動平均線)
F:128円77銭(4月18日高値)
G:129円03銭(4月16日高値)
H:129円23銭(4月8日高値)
I:129円30銭(4月15日高値)
J:129円36銭(4月26日高値)
K:129円72銭(4月17日高値)
L:129円78銭(4月24日高値)
M:129円81銭(4月23日高値)
N:129円88銭(4月25日高値)
O:130円08銭(4月9日高値)
P:130円23銭(4月19日高値)
Q:130円53銭(4月10日高値)
R:130円66銭(4月22日高値)
S:130円80銭(4月12日高値)
T:131円10銭(4月11日高値)

0429ユーロ円買いシグナル・売りシグナル

(ユーロ円、買いシグナル・売りシグナル発生チャート→FXプライム提供)

FXプライム 
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★スマホ対応も万全!トレンドラインも引ける!
★今ならキャンペーンで、5000円キャッシュバック!

fxプライム5000円キャッシュバック
FXプライム 

0429ぱっと見テクニカルドル円研究所

  (本日のドル円予測チャート→FXプライム提供)

0429ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0429ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見
FXプライム2013年3月キャッシュバック 

人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム 

本日の重要指標・イベント(4月29日)
★東京市場休場(昭和の日)
★中国市場休場(労働節)
12:00発表 IMF経済見通し・アジア太平洋エリア
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:00~   安倍首相、ロシア・プーチン首相会談
18:00発表 ユーロ圏4月経済信頼感
18:00発表 ユーロ圏4月消費者信頼感・確報値
18:00    イタリア国債入札
21:00発表 独4月消費者物価指数・速報値
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
21:30発表 米3月個人所得
21:30発表 米3月個人消費支出
21:30発表 米3月コアPCEデフレーター
22:00~   イタリア・レッタ首相/議会演説
23:00    NYオプションカット
23:00発表 米3月中古住宅販売保留指数
23:00発表 米4月ダラス連銀製造業活動指数
23:30~   ポルトガル中銀コスタ総裁講演
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
27:00~   イタリア議会・レッタ政権/信任投票