インヴァスト証券 
★シストレ24キャンペーン・当サイト限定7000円キャッシュバック★
日本で、最強のFX自動売買システム
過去3ヶ月で6719pipsを叩き出したユーロ専用ストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。
寝ている間にも売買チャンスを捕まえて自動売買。
サーバー型取引なので、パソコンを切っていてもOK。
平日、時間が取りにくい方におススメ。
★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★スマホからも簡単に申し込み可能!
★キャンペーン中・当サイト限定で、7千円キャッシュバック★

インヴァスト証券

3月28日(木) 本日のユーロの見通し

ベルサニ_ナポリターノ
★イタリア中道左派ベルサニ氏、ナポリターノ大統領会談
本日、ナポリターノ大統領に連立政権樹立に向けた報告を行う。
一部報道では、これまでの方針を変更して
イタリア政局安定のため、大連立構想に動くとの報道も出てきており
どのような会談が行われるか要注目。

キプロス銀行
19:00~
キプロス銀行営業再開
救済処理のため、休業していた銀行が営業再開する。
当初、顧客が集中することでのトラブルを避けるため
1日当たりの引き出し上限300ユーロ
定期預金の中途解約、小切手の現金化禁止などは行われるものの
国内でのクレジットカードの利用は無制限開放。
銀行の営業再開で動揺が落ち着けば、ユーロへの好材料。

21:30発表
米10-12月期GDP・確報値
米10-12月期個人消費、米10-12月期GDPデフレーター・確報値
米10-12月期コアPCEデフレーター・確報値、米新規失業保険申請件数
10-12月期分の発表は速報値、改定値に続き3度目となるが
GDPのみ改定値を上回る予想となっている。
また、新規失業保険申請件数が市場予想より改善するかどうかがポイント。
好結果となればドル買い傾向。

米10-12月期GDP            市場予想+0.5% 改定値(+0.1%)
米10-12月期個人消費         市場予想+2.1% 改定値(+2.1%)
米10-12月期GDPデフレーター    市場予想+0.9% 改定値(+0.9%)
米10-12月期コアPCEデフレーター 市場予想+0.9% 改定値(+0.9%)
米新規失業保険申請件数      市場予想34.0万件 前回(33.6万件)

22:45発表
米3月シカゴ購買部協会景気指数
発表前に噂が出やすい指標、ヘッドラインに注意したい。

米3月シカゴ購買部協会景気指数 市場予想56.5 前回(56.8)

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.2800、1.2850に観測。
ユーロドルバリアオプションを1.2750、1.2700に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

ユーロ円チャートは
イタリア国債格下げの噂
ECBが次回の理事会で利下げするとの噂によりユーロが軟調な動き。
キプロス問題は収束方向に向かっているが
短期筋による94円アタックの仕掛けも加わり
ドル円94円02銭、ユーロ円119円95銭まで一時下落。
その後、NYダウが下げ幅を縮めた事で買い戻し
ドル円94円45銭、ユーロ円120円67銭でNYクローズ。
東京タイムでは
昨日に引き続き、リパトリの売りと見せかけた
短期筋の仕掛け的な動きが横行。
日経平均、上海市場、NYダウ先物を巻き込み94円アタック。
ドル円は93円98銭まで下落する一方で、ユーロドルは上昇。

ユーロ円は120円13銭へ下落。
少なくとも本日の東京タイムでは
イタリア政局を問題視している訳ではなく、円買い一辺倒で日本潰し。
短期筋の執拗な売りが継続。
テクニカルでは
ユーロ円は5日移動平均線に頭を抑えられている。
ユーロドルは1.2750のバリアオプションとの攻防戦。
本日の戦略としては
米10-12月期GDP・確報値
米10-12月期個人消費、米10-12月期GDPデフレーター・確報値
米10-12月期コアPCEデフレーター・確報値、米新規失業保険申請件数
米3月シカゴ購買部協会景気指数
中道左派ベルサニ氏、伊ナポリターノ大統領会談
イタリア関連ヘッドラインに注目。
ユーロ円は
イタリア政局がきな臭い動きを続けており
昨日予定されていた
中道左派ベルサニ氏、5つ星運動グリッロ氏会談ではグリッロ氏が急遽欠席。
代わりに5つ星運動のメンバーが対応したものの
無理難題をぶつけて逃げている状況。
国民の大多数、ナポリターノ大統領は再選挙を望んでいないにもかかわらず
グリッロ氏は再選挙を行えば、5つ星運動が過半数を取れると息巻いており
さすがコメディアンといったところか。
短期筋がその状況に便乗
市場に噂を流して、いつの間にか主導権を取り円高方向へ誘導している。
日本政府はEFSF債を毎回のように購入しているが
日銀の金融緩和効果を減退させるような欧州のトラブルは
EUに圧力をかけ、早期に収束させるべき。
TPPもそうだが、力強い外交が求められている。
なお、明日はイースター休暇(キリスト復活祭)。
主要市場は休場となるが、FX取引は通常通り行われる。


ユーロ円の直近サポートとしては
120円13銭(3月28日東京安値)、120円08銭(3月25日安値)
119円95銭(3月27日安値)、119円34銭(3月18日早朝安値)
119円33銭(1月18日安値)
119円22銭(2月27日安値)を意識しておきたい。

ユーロ円の直近レジスタンスとしては
120円78銭(3月28日東京高値)、121円25銭(5日移動平均線)
121円64銭(3月26日高値)、121円85銭(3月27日高値)
122円22銭(一目均衡表・転換線)、122円33銭(10日移動平均線)
122円36銭(一目均衡表・基準線)に注目。

ユーロ円主要サポートライン一覧
A:120円13銭(3月28日東京安値)
B:120円08銭(3月25日安値)
C:119円95銭(3月27日安値)
D:119円34銭(3月18日早朝安値)
E:119円33銭(1月18日安値)
F:119円22銭(2月27日安値)
G:118円96銭(2月26日安値)
H:118円88銭(1月14日・21日安値)
I:118円70銭(2月25日安値)
J:117円62銭(1月11日安値)
K:117円59銭(1月15日安値)
L:117円58銭(1月24日安値)

ユーロ円主要レジスタンスライン一覧
A:120円78銭(3月28日東京高値)
B:121円25銭(5日移動平均線)
C:121円64銭(3月26日高値)
D:121円85銭(3月27日高値)
E:122円22銭(一目均衡表・転換線)
F:122円33銭(10日移動平均線)
G:122円36銭(一目均衡表・基準線)
H:122円89銭(21日移動平均線)
I:123円84銭(3月25日高値)
J:124円37銭(3月21日高値)
K:124円48銭(3月20日高値)
L:124円57銭(3月7日高値)
M:124円69銭(2月21日高値)
N:125円21銭(3月13日高値)
O:125円22銭(3月14日高値)
P:125円66銭(3月11日高値)
Q:125円78銭(3月15日高値)
R:125円93銭(3月8日高値)
S:126円01銭(3月12日高値)
T:126円54銭(2月13日高値)
U:126円62銭(2月11日高値)
V:126円85銭(2月4日高値)
W:126円92銭(2月12日高値)
X:126円95銭(2月1日高値)
Y:127円21銭(2月5日高値)
Z:127円45銭(2月7日高値)

0328NYダウ一目均衡表時間足

  (本日のNYダウチャート→DMM FX提供)

0328ユーロ円一目均衡表時間足

  (本日のユーロ円一目均衡表チャート→DMM FX提供)

0328ユーロドル一目均衡表時間足

  (本日のユーロドル一目均衡表チャート→DMM FX提供)

0328ユーロポンド一目均衡表時間足

  (本日のユーロ/ポンド一目均衡表チャート→DMM FX提供)

0328ユーロスイス一目均衡表時間足

  (本日のユーロ/スイス一目均衡表チャート→DMM FX提供)

DMM FX 
★NYダウチャートが見れる!(利用料無料)
他社と違い、先物リアルタイムチャートなので
東京・ロンドンタイムでも利用できて使い勝手抜群!
今なら口座開設キャンペーン強化中でお得!


0328ぱっと見テクニカルドル円研究所

  (本日のドル円予測チャート→FXプライム提供)

0328ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0328ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見
FXプライム2013年3月キャッシュバック 

人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム 

本日の重要指標・イベント(3月28日)
★イタリア中道左派ベルサニ氏、ナポリターノ大統領会談
09:01発表 英3月GFK消費者信頼感
09:55    東京仲値(ドル円注意)
10:00~   日銀黒田総裁・参議院財務金融委員会出席
15:00発表 南ア2月マネーサプライM3
16:00発表 独2月小売売上高
17:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:55発表 独3月雇用統計
18:00発表 ユーロ圏2月マネーサプライM3
18:30発表 南ア2月生産者物価指数
19:00発表 OECD経済見通し
19:00~   キプロス銀行営業再開
21:00発表 南ア2月貿易収支
21:30発表 米10-12月期GDP・確報値
21:30発表 米10-12月期個人消費・確報値
21:30発表 米10-12月期GDPデフレーター・確報値
21:30発表 米10-12月期コアPCEデフレーター・確報値
21:30発表 米新規失業保険申請件数
21:30発表 加1月GDP
22:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
22:45発表 米3月シカゴ購買部協会景気指数
23:00    NYオプションカット
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
26:00    米国債入札(7年物/290億ドル)