上田ハーロー・キャッシュバックキャンペーン 
★チャンスを逃さず、リスクに強い!
新しい取引ツールが誕生!
常に最新のサポート、レジスタンスをリアルタイムで計算、自動でセット。
1クリックで簡単発注!
★iPhone、アンドロイド取引も充実!
★精度が高い売買シグナルも装備!
★こんな素晴らしい機能が無料で利用できる!
★15000円のプレミアムギフト・プレゼント中!
上田ハーロー 

3月21日(木) 本日のユーロの見通し

キプロス議会
16:30~
キプロス・アナスタシアディアス大統領、与野党協議
10時間のユーロ圏財務相会合で決定した
キプロス救済案を議会は完全否定。
現在はロシアと支援協議を行なっている模様。
与野党協議の内容と合わせて今後のヘッドラインに注目。

16:58発表
仏3月製造業PMI、仏3月サービス業PMI・速報値
前回より微増の予想だが
ポジティブサプライズとなるかどうか。
市場予想との乖離に注意。

仏3月製造業PMI    市場予想44.2 前回(43.9)
仏3月サービス業PMI  市場予想44.0 前回(43.7)

17:28発表
独3月製造業PMI、独3月サービス業PMI・速報値
ユーロ圏NO.1経済国であるドイツの指標だけに
強弱には市場が激しく反応しやすい。
フランスと強弱が別れる場合には行って来いになる可能性も。

独3月製造業PMI    市場予想50.5 前回(50.3)
独3月サービス業PMI  市場予想55.0 前回(54.7)

17:58発表
ユーロ圏3月製造業PMI、ユーロ圏3月サービス業PMI
ユーロ圏3月総合PMI・速報値
こちらも前回より微増の控えめな予想となっているが
直前のフランス、ドイツ同指標と合わせて結果を確認したい。

ユーロ圏3月製造業PMI    市場予想48.2 前回(47.9)
ユーロ圏3月サービス業PMI  市場予想48.2 前回(47.9)
ユーロ圏3月総合PMI      市場予想48.2 前回(47.9)

黒田日銀総裁
18:00~
日銀黒田新総裁、岩田・中曽副総裁/記者会見
昨日就任した日銀黒田新総裁が就任会見を行う。
会見では金融政策について発言がある模様だが
市場では、期待感を先に織り込む動きとなっており
臨時日銀金融政策決定会合、外債購入を否定するなど
期待感を失望させる内容となった場合は注意したい。


スペイン国旗2
18:30
スペイン国債入札(2015年・2018年・2023年物)
キプロス問題がスペインへ波及するかどうかは
関係が深いロシア政府の対応次第。
本日は、中長期債の入札であり結果に注意したい。

21:30発表
米新規失業保険申請件数
前回、市場予想を下回る好結果。
強い数字が続くかどうか、市場予想との乖離に注目。

米新規失業保険申請件数 市場予想34.0万件 前回(33.2万件)

22:00発表
米1月住宅価格指数
指標としてはやや古い数字。
この後の、3連発指標に注目が集まる。


米1月住宅価格指数 市場予想+0.7% 前回(+0.6%)

23:00発表
米3月フィラデルフィア連銀製造業指数、米2月中古住宅販売件数
米2月景気先行指数
注目の指標が3連発で発表される。
強弱分かれた場合は対応が難しいものの
一致したベクトルとなった場合は注意したい。

米3月フィラデルフィア連銀製造業指数 市場予想-3.0   前回(-12.5)
米2月中古住宅販売件数          市場予想500万件 前回(492万件)
米2月景気先行指数             市場予想+0.4%  前回(+0.2%)

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.2900、1.3000に観測。
ユーロドルバリアオプションを1.2825に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

ユーロ圏財務相会合9
26:00~
ユーロ圏財務相会合・緊急電話会議
日本時間21日夜
欧州委員会バローゾ委員長、ロシア・メゾベージェフ首相が会談を行なっていたが
ロシア政府は融資せず、ユーロ圏が融資の方向。
キプロス・ポピュラー銀行の預金は10万ユーロ以下を保証
キプロスのポピュラー銀行はバッドバンク(不良債権)とそれ以外に分割後、閉鎖
ポピュラー銀行のバッドバンク以外の資産は売却との報道が出てきており
キプロス問題が解決に向かうのではとの思惑から
ユーロ円123円43銭、ユーロドル1.2941へ買い戻し。
ドル円もユーロ円に連れて95円37銭まで上昇。
但し、直後にキプロス中央銀行がこの報道を否定しており
緊急電話会議の結果に要注目!

ユーロ円チャートは
キプロスに対してECB(欧州中央銀行)が
一定の流動性供給(資金供給)を行うとの見方が強く
また、キプロス・アナスタシアディス大統領がプランBで
トロイカ(EU、ECB、IMF代表団)と交渉中と発表。
これに期待する形で欧米株式市場が上昇。
メインイベントの米FOMCでは
政策金利・声明文に大きな変化は無かったが
改めてQE3(量的緩和第3弾)の継続が示された事
米FRBバーナンキ議長・記者会見で
NYダウの上昇について
過去のパターンを逸脱した動きとなっていないと発言。
バブル否定を示唆したことも上昇をフォローした。
ドル買いが強まる形で
ドル円96円12銭、ユーロ円124円48銭まで一時上昇。
NYダウは90ドル高まで上昇したものの
引けにかけては伸び悩み55ドル高。
東京タイムでは
日本2月貿易収支が市場予想より赤字幅が改善。
これを受けて95円台に逆戻り。
麻生財務相が円安のデメリットについて
輸入物価に直接響くと発言した事も影響。
その後、中国3月HSBC製造業PMI・速報値が
市場予想を上回る結果となり豪ドル円主導でドル円は一旦持ち直したが
日銀法改正の必要性を麻生財務相が否定。
また、インフレターゲット2%について2年での達成は難しいと示唆。
現実論を海外勢が嫌う形で円高が進行。
ドル円95円66銭、ユーロ円123円76銭へ下押しした。
テクニカルでは
ユーロ円は5日移動平均線、一目均衡表・転換線を回復。
ユーロドルは一目均衡表・転換線に頭を抑えられている。
本日の戦略としては
日銀黒田新総裁、岩田・中曽副総裁/記者会見
フランス、ドイツ、ユーロ圏製造業・サービス業PMI速報値
米新規失業保険申請件数、米1月住宅価格指数
米3月フィラデルフィア連銀製造業指数、米2月中古住宅販売件数
米2月景気先行指数の発表
キプロス問題の続報、イタリア・新政権関連ヘッドラインに注目。
ユーロ円は
キプロス救済問題の噂を含めたヘッドラインが飛び交う中
最終的にはECBが流動性供給を行うとの楽観論が浮上。
過度なリスク回避は後退する形となっている。
但し、噂が飛び交う状況で
実現可能性の高いプランが出ている訳ではなく
短期筋がジェットコースター相場を作り上げている。
本日からはイタリア新政権の交渉が再開。
早期に政権樹立出来るかどうかもユーロの材料。
また、18:00~
日銀黒田新総裁、岩田・中曽副総裁/記者会見が予定されており
金融政策についてどのようなコメントが飛び出すか注目。
但し、これまで一連の流れである程度は織り込み済み。
新しい材料が無い場合or臨時日銀金融政策決定会合、外債購入を
改めて否定するなど期待感を削ぐような発言の場合は注意したい。

ユーロ円の直近レジスタンスとしては
124円37銭(10日移動平均線)、124円48銭(3月20日高値)
124円57銭(3月7日高値)、124円69銭(2月21日高値)
125円21銭(3月13日高値)、125円22銭(3月14日高値)
125円66銭(3月11日高値)
125円78銭(3月15日高値)に注目。

ユーロ円の直近サポートとしては
123円73銭(5日移動平均線)、123円01銭(21日移動平均線)
122円36銭(一目均衡表・基準線)、122円02銭(3月20日安値)
121円83銭(3月19日安値)、121円76銭(3月7日安値)
121円63銭(3月18日安値)を意識しておきたい。

ユーロ円主要サポートライン一覧
A:123円82銭(一目均衡表・転換線)
B:123円73銭(5日移動平均線)
C:123円01銭(21日移動平均線)
D:122円36銭(一目均衡表・基準線)
E:122円02銭(3月20日安値)
F:121円83銭(3月19日安値)
G:121円76銭(3月7日安値)
H:121円63銭(3月18日安値)
I:121円48銭(3月6日安値)
J:121円13銭(3月5日安値)
K:121円12銭(3月4日安値)
L:120円66銭(1月25日安値)
M:120円52銭(2月28日安値)
N:120円35銭(3月1日安値)
O:119円34銭(3月18日早朝安値)
P:119円33銭(1月18日安値)
Q:119円22銭(2月27日安値)
R:118円96銭(2月26日安値)
S:118円88銭(1月14日・21日安値)
T:118円70銭(2月25日安値)
U:117円62銭(1月11日安値)
V:117円59銭(1月15日安値)
W:117円58銭(1月24日安値)

ユーロ円主要レジスタンスライン一覧
A:124円37銭(10日移動平均線)
B:124円48銭(3月20日高値)
C:124円57銭(3月7日高値)
D:124円69銭(2月21日高値)
E:125円21銭(3月13日高値)
F:125円22銭(3月14日高値)
G:125円66銭(3月11日高値)
H:125円78銭(3月15日高値)
I:125円93銭(3月8日高値)
J:126円01銭(3月12日高値)
K:126円54銭(2月13日高値)
L:126円62銭(2月11日高値)
M:126円85銭(2月4日高値)
N:126円92銭(2月12日高値)
O:126円95銭(2月1日高値)
P:127円21銭(2月5日高値)
Q:127円45銭(2月7日高値)
R:127円70銭(2月6日高値)

0321NYダウ一目均衡表時間足

  (本日のNYダウチャート→DMM FX提供)

0321ユーロ円一目均衡表時間足

  (本日のユーロ円一目均衡表チャート→DMM FX提供)

0321ユーロドル一目均衡表時間足

  (本日のユーロドル一目均衡表チャート→DMM FX提供)

0321ユーロポンド一目均衡表時間足

  (本日のユーロ/ポンド一目均衡表チャート→DMM FX提供)

0321ユーロスイス一目均衡表時間足

  (本日のユーロ/スイス一目均衡表チャート→DMM FX提供)

DMM FX 
★NYダウチャートが見れる!(利用料無料)
他社と違い、先物リアルタイムチャートなので
東京・ロンドンタイムでも利用できて使い勝手抜群!
今なら口座開設キャンペーン強化中でお得!


0321ぱっと見テクニカルドル円研究所

  (本日のドル円予測チャート→FXプライム提供)

0321ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0321ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見
FXプライム2013年3月キャッシュバック 

人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★1000通貨のミニ取引もOK!

大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム 

本日の重要指標・イベント(3月21日)
08:50発表 日本2月貿易収支
09:55    東京仲値(ドル円注意)
10:45発表 中国3月HSBC製造業PMI・速報値
16:30~   キプロス・アナスタシアディアス大統領、与野党協議
16:58発表 仏3月製造業PMI・速報値
16:58発表 仏3月サービス業PMI・速報値
17:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:28発表 独3月製造業PMI・速報値
17:28発表 独3月サービス業PMI・速報値
17:58発表 ユーロ圏3月製造業PMI・速報値
17:58発表 ユーロ圏3月サービス業PMI・速報値
17:58発表 ユーロ圏3月総合PMI・速報値
18:00~   日銀黒田新総裁、岩田・中曽副総裁/記者会見
18:30    スペイン国債入札
18:30発表 英2月小売売上高
18:30発表 英2月財政収支
18:50    フランス国債入札
19:30    イギリス国債入札
20:00発表 英3月CBI製造業受注指数
21:30発表 米新規失業保険申請件数
21:30発表 加1月小売売上高
21:30~   EUファンロンパイ大統領講演
22:00発表 米1月住宅価格指数
22:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
23:00    NYオプションカット
23:00発表 米3月フィラデルフィア連銀製造業指数
23:00発表 米2月中古住宅販売件数
23:00発表 米2月景気先行指数
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
25:30~   加BOCコテ副総裁講演
26:00    米国債入札(10年物/130億ドル)
26:00~   スイスSNBツアブリュック理事講演
26:00~   ユーロ圏財務相会合・緊急電話会議