SBIFXトレード・12000円キャッシュバック 
★月曜早朝の窓明け・窓埋めトレードに強い★
月曜朝7時のオープン直後でも
米ドル円0.11銭!  ユーロ円0.59銭!
ユーロドル0.49pips 豪ドル円0.85銭!の低スプレッド!

★初心者も安心・FX業者で最小の1通貨から取引出来る!(手数料無料)
★スマホからも簡単に申し込み可能!
★スプレッド縮小で使いやすさNO.1!
★口座開設12000円
キャッシュバックキャンペーン中!

SBIFXトレード

1月29日(火) 本日のユーロの見通し
 
イタリア国旗2
19:00
イタリア国債入札(6カ月物/目標調達額85億ユーロ)
昨日行われた2014年・2018年物入札では
目標調達額に達せず、入札後にユーロが売られる場面があった。
本日は短期債の入札ということで波乱の可能性は低いものの
調達額に到達するかどうかは確認しておきたい。


0129イタリア国債10年物利回り・ユーロ円研究所

  (イタリア国債10年物利回り→1/28クローズ4.21%

23:00発表
米11月S&P・ケースシラー住宅価格指数
昨年11月の指標という事でやや古い。
市場予想は前回を上回る事が想定されており
更に強い数字になるかどうか注目。

米11月S&P・ケースシラー住宅価格指数 市場予想+5.50% 前回(+4.31%)

24:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.3250に観測。
ユーロドルバリアオプションを1.3500に観測。
ユーロ円バリアオプションを123円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

24:00発表
米1月消費者信頼感指数(コンファレンスボード)
本日の注目イベント。
18日に発表されたミシガン大学消費者信頼感指数・速報値が
2011年12月以来の低水準に落ち込んだ事に加え
米「財政の崖」協議が行われている時点の調査数字の為
市場では警戒感が強く、市場予想との乖離に注意したい。

米1月消費者信頼感指数 市場予想64.0 前回(65.1)


ユーロ円チャートは
昨日発表された米12月耐久財受注
米12月中古住宅販売保留指数の結果が強弱まちまち。
ドル円が91円台に浮上する場面があったものの
NYダウが14ドル安に落ち込んだ事を受けて
ドル円も上値が重く90円61銭まで下落。
ユーロ円も121円82銭まで連れ安となった。
東京タイムでは
米系ファンド勢の買いでドル円が91円01銭まで再上昇。
ユーロ円が122円42銭まで駆け上がったものの
日経平均が伸び悩み。
ドル円90円50銭、ユーロ円121円64銭まで
上昇幅を吐き出して行って来いの流れ。
テクニカルでは
5日移動平均線、一目均衡表・転換線との乖離幅は縮小気味。
ドル円、ユーロドルも同様の動きとなっており
ワンタッチとなるかどうか注目。
本日の戦略としては
イタリア国債入札、米11月S&P・ケースシラー住宅価格指数
米1月消費者信頼感指数の発表
欧州委員会バローゾ委員長、欧州委員会レーン委員
ECBプラート理事、ECBアスムセン理事講演に注目。
ユーロ円は
ドル円と共に一目均衡表・時間足の雲の中に突入。(下記チャート参照)
この後、雲の上下どちらを明確に抜けてくるか。
本日から米金融政策を決定する
FOMC(連邦公開市場委員会)が開かれる。
<FOMCの結果は日本時間31日午前4時15分発表>
市場では出口政策への議論が
どこまで声明文に織り込まれるかが焦点となっており
事前のポジション調整にも要警戒。
また、日本時間24:00に最新分の米消費者信頼感指数が発表される。
市場注目度が高いイベントであり注意しておきたい。
29日、仏オランド大統領は
ユーロ相場が重要なレベルに差し掛かっていると発言。
ユーロドルが1.3500を超えるかどうか神経質になっている模様。
このポイントに市場ではビッグバリアオプションが設定されており
手前では中東勢の売りオーダーが観測されている。
こちらもNY勢が一気に仕掛けてくるかどうか目が離せない。
ユーロ円のサポートとしては
121円53銭(1月29日東京安値)、121円09銭(5日移動平均線)
120円66銭(1月25日安値)、120円04銭(10日移動平均線)
119円94銭(一目均衡表・転換線)に注目。
レジスタンスとしては
122円42銭(1月29日東京高値)、122円77銭(1月25日高値)
122円89銭(1月28日高値)、123円08銭(2011年4月8日高値)
123円31銭(2011年4月11日高値)
123円34銭(2010年5月5日高値)を意識しておきたい。


主要サポートライン一覧
A:121円53銭(1月29日東京安値)
B:121円09銭(5日移動平均線)
C:120円66銭(1月25日安値)
D:120円04銭(10日移動平均線)
E:119円94銭(一目均衡表・転換線)
F:119円33銭(1月18日安値)
G:118円88銭(1月11日・14日安値)
H:117円95銭(21日移動平均線)
I:117円62銭(1月11日安値)
J:117円59銭(1月15日安値)
K:117円58銭(1月24日安値)
L:117円32銭(1月22日安値)
M:117円04銭(1月23日安値)
N:117円00銭(1月17日安値)
O:116円97銭(一目均衡表・基準線)
P:116円45銭(1月16日安値)
Q:114円76銭(1月10日安値)
R:114円10銭(1月7日安値)
S:113円83銭(1月4日安値)
T:113円63銭(1月3日安値)
U:113円62銭(1月8日安値)
V:113円54銭(1月9日安値)
W:113円28銭(12月28日安値)
X:113円15銭(12月31日安値)
Y:113円02銭(12月27日安値)
Z:111円75銭(12月26日安値)

主要レジスタンスライン一覧
A:122円42銭(1月29日東京高値)
B:122円77銭(1月25日高値)
C:
122円89銭(1月28日高値)
D:123円08銭(2011年4月8日高値)
E:123円31銭(2011年4月11日高値)
F:123円34銭(2010年5月5日高値)
G:123円85銭(2010年3月25日高値)
H:123円97銭(2010年3月10日高値)
I:124円18銭(2010年3月26日高値)


0129ドル円一目均衡表時間足

  (本日のドル円・一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)

0129ユーロ円一目均衡表時間足

  (本日のユーロ円・一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)  

0129ユーロドル一目均衡表時間足

  (本日のユーロドル・一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)

外為ジャパン 
★当サイト限定・タイアップ企画★
大人気テクニカルアナリスト・福永博之氏が書き下ろした書籍
FX一目均衡表・ベーシックマスターブックをプレゼント!
さらに・・・1万円キャッシュバックキャンペーン中!
★一目均衡表を基礎から使いこなせるようになるまで
マスターしたい人には必読の一冊です。
期間限定のこのチャンスをぜひお見逃しなく!


0129ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→
FXプライム提供)

0129ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

0129パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0129売買シグナルドル円研究所

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライム33000円キャッシュバック合計
人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★ドル円0.5銭、ユーロ円0.9銭の低スプレッド!(原則固定)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★いまなら、口座開設キャンペーン中!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル 

FXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(1月29日)
★米FOMC(連邦公開市場委員会)開催(~30日)
09:30発表 豪12月NAB企業景況感
09:30発表 豪12月NAB企業信頼感
09:55    東京仲値(ドル円注意)
16:00発表 独12月輸入物価指数
16:00発表 独2月GFK消費者信頼感
16:45発表 仏1月消費者信頼感指数
17:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:00~   欧州委員会バローゾ委員長講演
17:15~   欧州委員会レーン委員講演
19:00    イタリア国債入札
20:00~   ECBプラート理事講演
22:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
22:30~   スロベニア中銀・クラニェツ総裁講演
23:00発表 米11月S&P・ケースシラー住宅価格指数
24:00    NYオプションカット
24:00発表 米1月消費者信頼感指数
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
27:00    米国債入札
27:00~   ECBアスムセン理事講演