SBIFXトレード・12000円キャッシュバック 
★月曜早朝の窓明け・窓埋めトレードに強い★
月曜朝7時のオープン直後でも
米ドル円0.11銭!  ユーロ円0.59銭!
ユーロドル0.49pips 豪ドル円0.85銭!の低スプレッド!

★初心者も安心・FX業者で最小の1通貨から取引出来る!(手数料無料)
★スマホからも簡単に申し込み可能!
★スプレッド縮小で使いやすさNO.1!
★口座開設12000円
キャッシュバックキャンペーン中!

SBIFXトレード

1月24日(木) 本日のユーロの見通し
 
08:50発表
日本12月貿易収支
原発事故後、火力発電用のLNG(液化天然ガス)輸入が増大。
貿易収支悪化の大きな要因となっている。
市場予想との乖離幅に要注意。


日本12月貿易収支 市場予想-5228億円 前回(-9534億円)

10:45発表
中国1月HSBC製造業PMI・速報値
上海総合指数は昨年12月以降、急反発を見せている。
景気指標の持ち直しに加え、政府への政策期待が先行する形。
本日の数字が株価の強さを裏付けする結果となるか。
結果を確認したい。

中国1月HSBC製造業PMI 市場予想51.7 前回(51.5)

0124上海総合指数

  (中国・上海総合指数→1/23クローズ 2320

16:58発表
仏1月製造業PMI、仏1月サービス業PMI・速報値
本日は、この後に
ユーロ圏経済指標が集中発表される。
まずフランスが強い数字を叩き出すことが出来るかどうか。
市場予想との乖離に注意したい。

仏1月製造業PMI    市場予想44.9 前回(44.6)
仏1月サービス業PMI 市場予想45.5 前回(45.2)

17:00発表
スペイン失業率
現在、1970年以降で最悪の数字だが、今回も更新する予想。
昨日発表されたIMF経済見通しでは
昨年10月の前回発表よりも見通しが下方修正(-1.3%→-1.5%)
非常に厳しい状況であることは間違いない。

スペイン失業率 市場予想26% 前回(25%)

17:28発表
独1月製造業PMI、独1月サービス業PMI・速報値
ユーロ圏経済の原動力となっているドイツ。
それだけに市場の注目度が高い。
市場予想との強弱でユーロ相場が大きく動くだけに要注意。

独1月製造業PMI    市場予想46.8 前回(46.0)
独1月サービス業PMI 市場予想52.0 前回(52.0)

17:58発表
ユーロ圏1月総合PMI、ユーロ圏1月製造業PMI・速報値
ユーロ圏1月サービス業PMI・速報値
ここまで一連のユーロ圏経済指標のまとめとなる。
特にフランス、ドイツと
数字の強弱が一致している時は強いシグナル。

ユーロ圏1月総合PMI      市場予想47.5 前回(47.2)
ユーロ圏1月製造業PMI    市場予想46.6 前回(46.1)
ユーロ圏1月サービス業PMI  市場予想48.0 前回(47.8)

メルケル首相22
22:15~
独メルケル首相講演
現在スイスで行われているダボス会議において講演を行う。
出席者からは世界的な通貨安競争に対して警戒感が出てきており
メルケル首相がどのような発言を行うか要注目。


22:30発表
米新規失業保険申請件数
前回の結果は市場予想を大きく下回る強い数字。
発表数字にバラつきがあるだけに
今回も同様の結果になるかどうかは微妙。
市場予想より少ない場合は好材料。
多い場合は悪材料として意識したい。

米新規失業保険申請件数 市場予想35.5万件 前回(33.5万件)

24:00発表
米12月景気先行指数
前回より持ち直す予想となっているが
「財政の崖」協議が行われていた当時の調査。
ネガティブサプライズにも注意は必要。

米12月景気先行指数 市場予想+0.4% 前回(-0.2%)

24:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.3250、1.3400に観測。
ユーロドルバリアオプションを1.3425、1.3450に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

ユーロ円チャートは
日経平均が222円下落
117円04銭まで大きく下げていたユーロ円は
ショートカバー主導で118円29銭まで戻したものの
IMF経済見通しでユーロ圏経済成長率が
+0.2%から-0.2%に下方修正されたことを受けて
ユーロドルが1.3264まで急落。ユーロ円も再度117円52銭まで下落。
その後、NYダウがグーグル、IBMの決算を好感。
米下院が債務上限を5月19日までの期間限定ながら
上限オーバーを認める法案を可決された事も好材料となり
NYダウは66ドル高でクローズ。
引け後に発表されたアップル決算は
売上高が市場予想を下回る結果となり、発表直後の株価は大きく下落。
東京タイムでは
アップルの時間外株価が急落した事を嫌気して
ドル円が88円41銭まで下落。ユーロ円も117円58銭まで下げが進行。
中国HSBC製造業PMI・速報値が市場予想を上回る51.9となり
上海総合指数が上昇。
ドル円が88円80銭のストップロスを巻き込み
中尾財務官、西村内閣府副大臣の円高牽制発言で89円44銭まで急反転。
ユーロ円も連れて119円台を回復、119円09銭を付けた。
テクニカルでは
昨年12月7日以来の
一目均衡表・転換線を下回ってNYクローズ。
5日、10日移動平均線もレジスタンスとなっており
調整が継続するかどうか注目。
本日の戦略としては
日本12月貿易収支、中国1月HSBC製造業PMI・速報値
フランス、ドイツ、ユーロ圏1月製造業、サービス業PMI・速報値
スペイン失業率、ユーロ圏1月総合PMI・速報値
米新規失業保険申請件数、米12月景気先行指数
独メルケル首相講演、アップル決算を受けたNYダウに注目。
ユーロ円は
1月11日以降、117円40銭以下に
ザラ場で下落してもNYクローズでは下ヒゲのみで戻す状況。
市場では、今月16日安値である116円45銭が意識されており
これを明確に下回るまでは
下値での買いが入りやすい為、突っ込み売りに注意。
本日は東京、ロンドン、NYタイムで
日米欧の重要経済指標が発表されるため
発表数字次第で大きく荒れる可能性が高く、ポジション管理に要警戒。
ユーロ円のレジスタンスとしては
119円09銭(1月24日東京高値)、119円33銭(1月11日高値)
119円97銭(1月15日高値)、120円12銭(1月14日高値)
120円14銭(1月22日高値)
120円23銭(1月21日高値)を意識しておきたい。
サポートとしては
117円62銭(1月11日安値)、117円59銭(1月15日安値)
117円58銭(1月24日東京安値)、117円32銭(1月22日安値)
117円04銭(1月23日安値)、117円00銭(1月17日安値)
116円60銭(21日移動平均線)
116円45銭(1月16日安値)に注目。

主要サポートライン一覧
A:117円62銭(1月11日安値)
B:117円59銭(1月15日安値)
C:117円58銭(1月24日東京安値)
D:117円32銭(1月22日安値)
E:117円04銭(1月23日安値)
F:117円00銭(1月17日安値)
G:116円60銭(21日移動平均線)
H:116円45銭(1月16日安値)
I:115円65銭(一目均衡表・基準線)
J:114円76銭(1月10日安値)
K:114円10銭(1月7日安値)
L:113円83銭(1月4日安値)
M:113円63銭(1月3日安値)
N:113円62銭(1月8日安値)
O:113円54銭(1月9日安値)
P:113円28銭(12月28日安値)
Q:113円15銭(12月31日安値)
R:113円02銭(12月27日安値)
S:111円75銭(12月26日安値)
T:111円54銭(12月25日安値)
U:111円31銭(12月19日安値)
V:111円04銭(12月24日安値)

主要レジスタンスライン一覧
A:118円58銭(一目均衡表・転換線)
B:118円69銭(5日・10日移動平均線)
C:119円09銭(1月24日東京高値)
D:119円33銭(1月11日高値)
E:119円97銭(1月15日高値)
F:120円12銭(1月14日高値)
G:120円14銭(1月22日高値)
H:120円23銭(1月21日高値)
I:120円58銭(1月17日高値)
J:120円70銭(2011年4月5日高値・1月18日高値)
K:121円01銭(2011年5月2日高値)
L:121円13銭(2011年4月29日高値)
M:121円34銭(2011年4月14日高値)
N:121円47銭(2011年4月15日・27日高値)


0124ドル円一目均衡表時間足

  (本日のドル円・一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)

0124ユーロ円一目均衡表時間足

  (本日のユーロ円・一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)  

0124ユーロドル一目均衡表時間足

  (本日のユーロドル・一目均衡表チャート→外為ジャパン提供)

外為ジャパン 
★当サイト限定・タイアップ企画★
大人気テクニカルアナリスト・福永博之氏が書き下ろした書籍
FX一目均衡表・ベーシックマスターブックをプレゼント!
さらに・・・1万円キャッシュバックキャンペーン中!
★一目均衡表を基礎から使いこなせるようになるまで
マスターしたい人には必読の一冊です。
期間限定のこのチャンスをぜひお見逃しなく!


0124ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→
FXプライム提供)

0124ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

0124パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0124売買シグナルドル円研究所

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライム33000円キャッシュバック合計
人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ★
売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!(利用料無料)
★ドル円0.5銭、ユーロ円0.9銭の低スプレッド!(原則固定)
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★いまなら、口座開設キャンペーン中!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル 

FXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(1月24日)
★南ア中銀政策金利発表
★ダボス会議
08:50発表 日本12月貿易収支
09:55    東京仲値(ドル円注意)
10:45発表 中国1月HSBC製造業PMI・速報値
16:58発表 仏1月製造業PMI・速報値
16:58発表 仏1月サービス業PMI・速報値

17:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:00発表 スペイン失業率
17:28発表 独1月製造業PMI・速報値
17:28発表 独1月サービス業PMI・速報値
17:58発表 ユーロ圏1月総合PMI・速報値
17:58発表 ユーロ圏1月製造業PMI・速報値
17:58発表 ユーロ圏1月サービス業PMI・速報値
18:00発表 ユーロ圏11月経常収支
18:30~   英キャメロン首相講演
20:00発表 英1月CBI流通取引調査
22:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
22:15~   独メルケル首相講演
22:30発表 米新規失業保険申請件数
24:00    NYオプションカット
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
24:00発表 米12月景気先行指数
25:00発表 米週間原油在庫
26:30~   英MPCウィール委員講演
27:00    米国債入札(10年物インフレ連動債/150億ドル)
30:00発表 マイクロソフト決算