みんなのFX最新 
★保有ポジションを決済せずにスワップポイントの受け取りOK!
★ドル円0.3銭、ユーロ円0.9銭の低スプレッド!
★みんなの予想が一目でわかる円グラフが大好評!
★期間限定、2万円キャッシュバック!
トレイダーズ証券[みんなのFX] 

11月23日(金) 本日のユーロの見通し

16:00発表
独7-9月期GDP・改定値
GDPの数字と言う事で注目はされているものの
15日に速報値が発表された直後でもあり
あまり大きな変動は予想されていない。


独7-9月期GDP・前期比 市場予想+0.2% 速報値(+0.2%)
独7-9月期GDP・前年比 市場予想+0.4% 速報値(+0.4%)

18:00発表
独11月IFO
ドイツIFO経済研究所が11月の景況感を発表する。
今年5月をピークにして現況指数は下がっており
6ヶ月先の見通しは-4.0まで急激に低下。
ドイツ経済の行く末には暗雲が漂っている状況。
万一、景況感が100を下回る事になれば
2010年3月以来となるだけに結果には要注意。

独11月IFO景況感指数   市場予想99.5  前回(100.0)
独11月IFO景気期待指数 市場予想93.0  前回(93.2)
独11月IFO現況指数    市場予想106.3 前回(107.3)

ドラギ総裁21
18:00~
ECBドラギ総裁講演
8日に行われた記者会見では
次回、12月6日に行われる理事会で
GDP予想見通しの発表と合わせる形での
利下げに含みを持たせており、どのような発言が出てくるか注目。


EUサミット_オランド
20:00~
EUサミット
今回のメインテーマはEUにおける長期予算。
昨日の会議では
農業補助金削減に反対するフランスと
削減を求めるイギリスの対立軸が明確になっただけで
わずか1時間30分で会議は打ち切り。
主要な予算拠出国であるドイツ、オランダも削減姿勢を示しており
妥協点が見出せるかは非常に不透明な情勢。
債務不安、景気後退不安に加え
欧州が再び協調姿勢を打ち出せないとなれば
ユーロに対しての信任が低下する事にも繋がりかねないだけに
会議の行く末には注意を払いたい。

バイトマン総裁4
20:30~
独連銀バイトマン総裁講演
昨日、ECBアスムセン理事はドイツがギリシャ支援で
ヘアカット(債務元本の減免)を容認すべきと発言。
バイトマン総裁も16日、ギリシャが構造改革を履行した場合のみ
ヘアカットの議論はあり得るとの姿勢を示しているが
独ショイブレ財務相、独メルケル首相ともに
この手法には反対を表明。
来週26日の再協議に楽観的なコメントが両者から出ているものの
どのような形でギリシャ支援を行うかについては触れていない。
厳しい姿勢を取ってきたバイトマン総裁が
再度、ギリシャ支援に対して甘いコメントが出てくるかどうか。
16日の発言はユーロ買いを後押しした一面があるだけに注目が必要。


24:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.2800、1.2900に観測。
ユーロドルオプションバリアを1.2900に観測。
ユーロ円オプションバリアを107円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

ユーロ円チャートは
フランス、ドイツ11月製造業・サービス業PMI速報値が強く
直前の邦銀のドル円の買いと合わせて急上昇。
バリアオプションの106円50銭を抜けて106円58銭まで駆け上がった。
ユーロドルも1.2900のバリアオプション目前となる
1.2898まで上昇した。
本日の東京タイムは
勤労感謝の日で休場となる中
海外勢の利益確定売りが先行。
ドル円82円17銭、ユーロ円105円88銭まで下落した。
テクニカルでは
ドル円が昨日、長めの上ヒゲを付けて陰線で終了。
上昇に一服感が出ている形であり
ユーロ円も調整となるかどうか。
本日の戦略としては
独7-9月期GDP・改定値、独11月IFO
ECBドラギ総裁講演、EU首脳会議
独連銀バイトマン総裁講演に注目。
ユーロ円は
昨日のドル円上昇が
邦銀が買わされたのかどうか、まず見極めたいところ。
海外勢の一部はドル円83円から上の
コールオプション(買う権利)を購入しているらしいが
オプションはもともと宝くじのようなもの。
このネタで市場を買え買えと煽っておいて
慌てて邦銀が買った後にドル円が上ヒゲを付けたところが
海外勢の嵌め込みの気がしてならない。
なお、一目均衡表・時間足(下記チャート参照)では
ドル円は20日20時以降で初となる、雲の中に突入。
この後、しばらく82円50銭付近に雲の上限が漂う事で
雲を抜ける形で再上昇するかどうか注目。
また、ユーロドルのバリアオプション1.2900を狙いに来るかどうかは
ひとつのポイントとなっているが
1.2914に9/17-11/13高値安値フィボナッチ50%戻しのラインがあり
売りオーダーが集まりやすい為、攻防戦。
なお、ユーロ円は
106円71銭の一目均衡表・週足雲の上限が
市場で意識されており
昨日の高値106円58銭を考えればピタッと止まったのも頷ける場所。
107円を上抜けるには更なるドル円、ユーロドルにおける
強力な材料が必要と見ている。
サポートとしては
105円71銭(11月22日安値)、105円41銭(5日移動平均線)
104円09銭(11月21日安値)、103円85銭(10日移動平均線)
103円66銭(11月20日安値)、103円50銭(11月19日安値)
103円45銭(一目均衡表・基準線)(一目均衡表・転換線)を意識しておきたい。
レジスタンスとしては
106円58銭(11月23日高値)、106円71銭(週足一目均衡表・雲の上限)
106円87銭(4月18日高値)、107円10銭(4月13日高値)
107円46銭(4月27日高値)に注目。


主要サポートライン一覧
A:105円71銭(11月22日安値)
B:105円41銭(5日移動平均線)
C:104円09銭(11月21日安値)
D:103円85銭(10日移動平均線)
E:103円66銭(11月20日安値)
F:103円50銭(11月19日安値)
G:103円45銭(一目均衡表・基準線)(一目均衡表・転換線)
H:103円40銭(週足一目均衡表・雲の下限)
I:103円24銭(21日移動平均線)
J:103円04銭(11月16日安値)
K:102円49銭(50日移動平均線)
L:102円20銭(200日移動平均線)
M:102円01銭(一目均衡表・雲の上限)
N:101円99銭(11月15日安値)
O:100円86銭(11月12日安値)
P:100円81銭(11月14日安値)
Q:100円41銭(11月9日安値)
R:100円31銭(11月13日安値)
S:100円14銭(10月11日安値)
T:100円02銭(120日移動平均線)
U:99円92銭(9月28日安値)
V:99円78銭(10月1日安値)
W:99円91銭(一目均衡表・雲の下限)
X:99円69銭(9月26日安値)
Y:99円64銭(9月27日安値)
Z:99円59銭(9月7日安値)

主要レジスタンスライン一覧
A:
106円58銭(11月23日高値)
B:106円71銭(週足一目均衡表・雲の上限)
C:106円87銭(4月18日高値)
D:107円10銭(4月13日高値)
E:107円46銭(4月27日高値)

1123ドル円一目研究所

  (本日のドル円一目均衡表チャート→外為ジャパン提供) 

1123ユーロ円研究所

  (本日のユーロ円チャート→外為ジャパン提供)

1123ユーロドル研究所

  (本日のユーロドルチャート→外為ジャパン提供)

1123ユーロポンド研究所

  (本日のユーロポンドチャート→外為ジャパン提供)

外為ジャパン 
★当サイト限定・タイアップ企画★
大人気テクニカルアナリスト・福永博之氏が書き下ろした書籍
FX一目均衡表・ベーシックマスターブックをプレゼント!
さらに・・・1万円キャッシュバックキャンペーン中!


1123ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→
FXプライム提供)

1123ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

1123パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

1123売買シグナルドル円研究所

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

fxプライム10月 
人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ
★ドル円0.5銭、ユーロ円0.9銭の低スプレッド!
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★いまなら、口座開設キャンペーン中!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(11月23日)
★東京市場休場(勤労感謝の日)
★米市場短縮取引

16:00発表 独7-9月期GDP・改定値
17:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
18:00発表 独11月IFO
18:00~   ECBドラギ総裁講演
20:00~   EU首脳会議
20:30~   独連銀バイトマン総裁講演
22:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
22:30発表 加10月消費者物価指数
24:00    NYオプションカット
25:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)