インヴァスト証券 
日本で、最強の自動売買システム
過去3ヶ月で6719pipsを叩き出したユーロ専用ストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。
寝ている間にも売買チャンスを捕まえて自動売買。
サーバー型取引なので、パソコンを切っていてもOK。
平日、時間が取りにくい方におススメ。
★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★今なら当サイト限定で、7千円キャッシュバック★

インヴァスト証券 

9月19日(水) 本日のユーロの見通し

日銀金融政策決定会合
12:00頃
日銀金融政策決定会合結果
昨日から行われている
日銀金融政策決定会合の結果が発表される。
一部報道で、金融緩和が検討されているとのヘッドラインが出ており
どのような結果になるか。
米欧が金融緩和に踏み込んだ事で日銀も当然行うとの期待が
海外勢から高まっており、仮に現状維持になった場合
失望売りの円買いは避けられない。
これを容認してもゼロ回答を出すか。
過去のパターンからは
6回に1回は金融緩和を行っている事で今回か次回の可能性が高い。
発表直後は、ドル円・クロス円の上下荒っぽい展開が予想される為
ポジション管理には気をつけたい。
なお、以下に2011年~
日銀金融政策決定会合の発表時間を示している。
14:00以降の発表の場合、全て緩和。
12:00までの発表の場合、全て現状維持という傾向があり
ぜひ参考にしていただきたい。

日銀金融政策決定会合・決定内容・発表時刻一覧
日付金融政策決定内容発表時刻
2012年8月9日現状維持12時19分
2012年7月12日現状維持12時51分
2012年6月15日現状維持11時52分
2012年5月23日現状維持11時37分
2012年4月27日金融緩和強化12時46分
2012年4月10日成長基盤強化支援、米ドル資金供給12時09分
2012年3月13日成長基盤強化支援拡充14時07分
2012年2月14日金融緩和強化12時43分
2012年1月24日現状維持12時31分
2011年12月21日現状維持12時16分
2011年11月30日現状維持22時00分
2011年11月16日現状維持12時49分
2011年10月27日金融緩和強化13時31分
2011年10月7日現状維持12時37分
2011年9月7日現状維持12時21分
2011年8月4日金融緩和強化14時00分
2011年7月12日現状維持13時20分
2011年6月14日現状維持12時42分
2011年5月20日現状維持12時14分
2011年4月28日現状維持13時31分
2011年4月7日現状維持13時10分
2011年3月14日金融緩和強化14時48分
2011年2月15日現状維持12時37分
2011年1月25日現状維持12時29分

日銀白川総裁2
15:30~
日銀白川総裁・記者会見
通常、同日発表された
日銀金融政策決定会合についての内容を
直接説明する場となっているが
今回は、米FRBがQE3(量的緩和第3弾)を行った直後であり
白川総裁の口からどのようなコメントが出てくるか要注目。


ポルトガル国旗
18:30
ポルトガル国債入札(6カ月、12カ月物/15億~17.5億ユーロ)
今月6日、ECBが
OMT(アウトライト・マネタリー・トランザクション)プログラムを発表。
無制限による短期国債購入に踏み切る構えを見せた事で
ポルトガル10年物国債も8.07%まで下落。
好影響を見せていたが
ここにきてスペインに対する不透明感により8.65%まで再上昇。
本日の入札に注目が集まっている。
落札利回り低下、応札倍率上昇、満額入札となれば
ユーロの下支え効果。

0919ポルトガル国債10年物利回り・ユーロ円研究所

  (ポルトガル国債10年物利回り→9/18クローズ8.65%

21:30発表
米8月住宅着工件数、米8月建設許可件数
昨日発表された
米9月NAHB住宅市場指数は市場予想38を上回る40。
住宅セクターの重要指標である本日の結果にも期待が高い。
但し、住宅着工、建設許可の数字が強弱まちまちの場合
方向感が出ない事もあるが
同方向の結果の場合、強い影響を与えやすいので要注意。

米8月住宅着工件数 市場予想76.7万件 前回(74.6万件)
米8月建設許可件数 市場予想79.6万件 前回(81.1万件)


23:00
NYオプションカット
ユーロドルバリアオプションを1.3150、1.3175、1.3200に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

23:00発表
米8月中古住宅販売件数
3回連続で市場予想を下回っている指標。
前回は発表時刻が繰り上がり30分前に突如発表。
NYダウへの影響が強い指標であり
米8月住宅着工、建設許可の数字と共に注意したい。
数字が強ければクロス円への下支え。

米8月中古住宅販売件数 市場予想456万件 前回(447万件)

ユーロ円チャートは
スペインのGDPの内、約5分の1を構成している
カタルーニャ州が財政赤字削減に苦慮する中
ラホイ首相は更なる緊縮策の要求を嫌い
EUへの支援要請に消極姿勢を見せており
市場ではスペインに対して再び不透明感が漂いだした。
また、米フェデックスが2013年度の利益見通しを引き下げた事が
嫌気された事でNYダウの頭が重い。
ユーロドル1.3029、ユーロ円102円40銭まで一時下落。
1.3046、102円80銭でNYクローズ。
東京タイムでは
日銀金融政策決定会合結果で、以下の金融緩和策が発表された。
・資産買い入れ基金10兆円増額(短期、長期国債各5兆円)
・長期国債買い入れ期限を2013年6月末→12月末へ延長
・長期国債買い入れ下限金利(現行0.1%)を撤廃
これを受けて、市場では円売り基調が強まり
ドル円79円22銭、ユーロ円103円63銭まで急上昇。
日経平均も164円高まで一時上昇した。
テクニカルでは
日足RSIが81を付けており、やや下落したものの高水準。
依然として5日移動平均線を上回っている。
本日の戦略としては
日銀金融政策決定会合結果、日銀白川総裁・記者会見
ポルトガル国債入札
米8月住宅着工件数、米8月建設許可件数
米8月中古住宅販売件数、米週間原油在庫
独ショイブレ財務相、ポルトガル・ガスパル財務相会談
欧州委員会バローゾ委員長web対話に注目。
ユーロ円は
日銀追加緩和で、ドル円と共に急上昇。
直近レジスタンス103円86銭(9月18日高値)
103円92銭(5月9日高値)が意識されるところだが
上抜ければ、104円41銭(5月8日高値)、104円44銭(5月7日高値)
104円82銭(週足一目均衡表・雲の下限)
(年初来高値・安値フィボナッチ38.2%戻し)まで見えてくる。
サポートとしては
102円61銭(5日移動平均線)、102円56銭(9月17日安値)
102円40銭(9月18日安値)に注目。

主要サポートライン一覧
A:102円61銭(5日移動平均線)
B:102円56銭(9月17日安値)
C:102円40銭(9月18日安値)
D:101円77銭(200日移動平均線)
E:101円69銭(一目均衡表・転換線)
F:101円31銭(10日移動平均線)
G:100円56銭(9月14日安値)
H:100円19銭(一目均衡表・基準線)
I:99円85銭(21日移動平均線)
J:99円82銭(9月10日安値)
K:99円71銭(9月12日安値)
L:99円59銭(9月7日安値)
M:99円52銭(9月11日・13日安値)
N:99円10銭(100日移動平均線)

主要レジスタンスライン一覧
A:103円86銭(9月18日高値)
B:103円92銭(5月9日高値)
C:104円41銭(5月8日高値)
D:104円44銭(5月7日高値)
E:104円82銭(週足一目均衡表・雲の下限)
(年初来高値・安値フィボナッチ38.2%戻し)
F:105円56銭(5月4日高値)
G:106円10銭(5月3日高値)

0919ユーロ円研究所

  (本日のユーロ円チャート→DMM FX提供)

0919ユーロドル研究所

  (本日のユーロドルチャート→DMM FX提供)

DMM9月10000円
DMM FXは初心者向け 
★月曜早朝の窓明け・窓埋めトレードに強い★
月曜朝7時のオープン直後でも
米ドル円0.3銭!  ユーロ円0.7銭!
ユーロドル0.6pips 豪ドル円1.0銭!の低スプレッド
10月末まで1万円キャッシュバックキャンペーン中!


0919ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0919ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

0919パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0919売買シグナルドル円研究所

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

fxプライム9月a 
人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★いまなら、口座開設キャンペーン中!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(9月19日)
07:45発表 NZ4−6月期経常収支
08:15~   米リッチモンド連銀ラッカー総裁講演
09:50~   豪RBAケント総裁補佐講演
09:55    東京仲値(ドル円注意)
12:00頃   日銀金融政策決定会合結果
15:30~   日銀白川総裁・記者会見
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:00発表 南ア8月消費者物価指数
17:30発表 英MPC(金融政策委員会)議事録
17:30~   伊モンティ首相講演
18:00発表 ユーロ圏7月建設支出
18:30    ドイツ国債入札(2年物/50億ユーロ)
18:30    ポルトガル国債入札
20:00発表 米MBA住宅ローン申請指数
20:00発表 南ア7月小売売上高
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
21:30発表 米8月住宅着工件数
21:30発表 米8月建設許可件数
22:45~   米カンザスシティ連銀ジョージ総裁講演
22:45~   欧州委員会アルムニア委員講演
23:00    NYオプションカット
23:00発表 米8月中古住宅販売件数
23:30発表 米週間原油在庫
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
25:00~   独ショイブレ財務相、ポルトガル・ガスパル財務相会談
26:00~   欧州委員会バローゾ委員長web対話