sbifxトレード9月
★業界最安★
米ドル円0.15銭! ユーロ円0.69銭! ユーロドル0.59pips!
豪ドル円0.99銭! ポンド円0.99銭! 
主要通貨が全て1銭以下!断トツの業界最安スプレッド!
★クイック入金・全国で380の銀行、金融機関に対応済!
対応金融機関一覧
1ドルから取引出来るので初心者大歓迎のシステムです!
iPhone・アンドロイドのワンタッチ取引対応!
★最短5分で手続き完了、スピード口座開設
証拠金維持率50%がロスカット基準となっている為
ここ一番の勝負取引に強い!
~新規オープニングキャンペーン第3弾~
口座開設で12000円キャッシュバック!

SBIFXトレード 

8月28日(火) 本日のユーロの見通し

スペイン国旗2
17:30
スペイン国債入札(3カ月・6カ月物/25億~35億ユーロ)
短期債の入札が行われる。
10年債利回りが急上昇していた、今月頭に比べれば
落ち着いているものの6.38%(8/27現在)
油断すれば、跳ね上がる位置であり
本日の入札にも警戒が必要。

0828スペイン国債10年物利回り・ユーロ円研究所

  (スペイン国債10年物利回り→8/27クローズ6.38%

イタリア国旗2
18:00
イタリア国債入札(2年物・4年物・7年物/20億~30億ユーロ)
短・中期債の入札が行われる。
こちらも10年債利回りが
5%を割り込む水準までは下がりきっていない状況。
市場は様子見ムード。
悪材料が噴き出せば、6%以上に上昇する局面も考えられるだけに
落札利回り、応札倍率に要注目。

0828イタリア国債10年物利回り・ユーロ円研究所

  (イタリア国債10年物利回り→8/27クローズ5.70

ファンロンパイ大統領_ラホイ首相2
20:00~
EUファンロンパイ大統領、スペイン・ラホイ首相会談
スペイン、マドリードに
ファンロンパイ大統領が訪問する形で会談は行われる。
地方政府の財政が困窮しているスペインだが
銀行問題だけでなく、失業率の悪化に歯止めがかかっていない状態。
会談で前向きなコメントが出てくるかどうか注目。

22:00発表
米6月S&P・ケースシラー住宅価格指数

前回から更に改善される予想となっている。
プラス数字となれば、2010年11月以来となるだけに
市場の反応も期待できそうだ。

米6月S&P・ケースシラー住宅価格指数 市場予想-0.05% 前回(-0.66%)

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.2500に観測。
ユーロドルバリアオプションを1.2600、1.2660に観測。

ユーロ円バリアオプションを100円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

23:00発表
米8月消費者信頼感指数、
米8月リッチモンド連銀製造業指数
消費者信頼感指数は、前回値とほぼ同じ予想となっている。
この指標は市場に強い影響を与えやすい為、警戒が必要。

米8月消費者信頼感指数       市場予想66.0 前回(65.9)
米8月リッチモンド連銀製造業指数 市場予想-10 前回(-17)


26:00
米国債入札(2年債・350億ドル)
本日から3日間、米国債入札が行われる。
今回は、短期債の入札。
欧州債務危機が後退すれば、入札が不調になりそうな反面
直前にネガティブな材料が噴き出せば、好調となる事も。

基本的な傾向としては
入札が好調ならば米10年債利回りの低下→ドル円下落
入札が不調ならば米10年債利回りの上昇→ドル円上昇という形だが
入札結果発表直後(深夜2:00)の米10年債利回りには注目したい。

米国債入札スケジュール
28日26:00発表 米国債入札(2年債・350億ドル)
29日26:00発表 米国債入札(5年債・350億ドル)
30日26:00発表 米国債入札(7年債・290億ドル)

バローゾ委員長_モンティ首相
29:00~
欧州委員会バローゾ委員長、伊モンティ首相会談
ギリシャ、スペイン、イタリア債務問題について協議を行う。
欧州委員会として南欧諸国を支援する発言が出れば
ユーロの下支え効果が出るだけに要注意。

ユーロ円チャートは
月末要因の円買いに押される形で
97円88銭まで下落するも、ロンドン勢により買い戻されており
行って来いの状況。
テクニカルでは
今月15日以来となる、一目均衡表・転換線にワンタッチ。
徐々にではあるが、5日連続で上値が切り下がってきている事に注意。
本日の戦略としては
スペイン国債、イタリア国債入札
EUファンロンパイ大統領、スペイン・ラホイ首相会談
米6月S&P・ケースシラー住宅価格指数、米8月消費者信頼感指数
米8月リッチモンド連銀製造業指数、米国債2年物入札に注目。
また、仏モスコビシ財務相、伊モンティ首相会談も予定されている。
ユーロ円は
ドル円の動きに連れて下げたものの
ユーロドルの強さで行って来いとなっている。
強い材料が出ているわけではなく
ECB(欧州中央銀行)が何とかしてくれるという期待感に加え
米FRBバーナンキ議長が31日のジャクソンホール講演で
追加量的緩和を示唆するのではという思惑から
下値でのドル売りユーロ買い。
これが中東勢を中心とした動きにつながっている。
チャート的には21日高値99円18銭を上抜けできない限り
戻り売りのオーダーが出やすい。
本日は米6月S&P・ケースシラー住宅価格指数、米8月消費者信頼感指数
米8月リッチモンド連銀製造業指数といった米経済指標の発表があり
指標結果を見ながら引き付けての売りが有効か。
強い数字が出た場合は様子見も。
レジスタンスとしては
98円70銭(8月27日高値)、98円74銭(一目均衡表・雲の上限)
98円82銭(8月23日高値)、99円02銭(8月22日高値)
99円18銭(8月21日高値)、99円46銭(6月28日高値)
99円59銭(6月27日高値)、99円65銭(6月26日高値)
100円10銭(100日移動平均線)に注目。
サポートとしては
98円46銭(5日移動平均線)、98円31銭(8月27日安値)
98円27銭(8月23日安値)、98円24銭(10日移動平均線)
98円10銭(8月22日安値)、98円07銭(一目均衡表・転換線)
97円95銭(8月21日安値)、97円88銭(8月28日東京安値)
97円72銭(8月17日安値)を意識しておきたい。

主要サポートライン一覧
A:98円46銭(5日移動平均線)
B:98円31銭(8月27日安値)
C:98円27銭(8月23日安値)
D:98円24銭(10日移動平均線)
E:98円10銭(8月22日安値)
F:98円07銭(一目均衡表・転換線)
G:97円98銭(8月24日安値)
H:97円95銭(8月21日安値)
I:97円88銭(8月28日東京安値)
J:97円70銭(50日移動平均線)
K:97円73銭(8月20日安値)
L:97円72銭(8月17日安値)
M:97円36銭(21日移動平均線)
N:96円92銭(一目均衡表・雲の下限)
O:96円96銭(8月16日安値)
P:96円64銭(一目均衡表・基準線)
Q:96円54銭(8月14日安値)
R:96円52銭(8月15日安値)
S:95円94銭(8月13日安値)
T:95円70銭(8月10日安値)
U:95円69銭(8月1日安値)
V:95円63銭(7月27日安値)
W:95円54銭(6月1日安値)
X:95円52銭(7月30日安値)
Y:95円34銭(7月20日安値)
Z:95円02銭(8月3日安値)

主要レジスタンスライン一覧
A:98円70銭(8月27日高値)
B:98円74銭(一目均衡表・雲の上限)
C:98円81銭(8月24日高値)
D:98円82銭(8月23日高値)
E:99円02銭(8月22日高値)
F:99円18銭(8月21日高値)
G:99円46銭(6月28日高値)
H:99円59銭(6月27日高値)
I:99円65銭(6月26日高値)
J:100円10銭(100日移動平均線)
K:100円33銭(7月5日高値)
L:100円67銭(7月4日高値)
M:100円81銭(7月3日高値)
N:101円26銭(7月2日高値)
O:101円39銭(6月29日高値)
P:101円42銭(6月20日高値)
Q:101円61銭(6月21日高値)
R:101円71銭(5月21日高値)
S:102円02銭(200日移動平均線)

0828NYダウ先物研究所

(本日の主要通貨・NYダウ先物・原油・ゴールド比較画面→DMM FX提供)

★FXの取引に必要な材料を一発比較!
ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ユーロドルに加え
NYダウ先物、原油、ゴールドのリアルタイムの値動きを
一画面でチェック出来るのは
DMM FX

DMM8月35000円
★月曜早朝の窓明け・窓埋めトレードに強い★
月曜朝7時のオープン直後でも
米ドル円0.3銭! ユーロ円0.8銭! 豪ドル円1.2銭!の低スプレッド
期間限定<35000円分プレゼント>大キャンペーンスタート
(Amazonギフト券25000円+1万円キャッシュバック)
現在のリアルタイムレート→
DMM FX提供
DMM FXは初心者向け 

0828ユーロ円一目研究所

  (本日のユーロ円一目均衡表→GMOクリック証券提供)

3銭・5000円キャッシュバック 
★業界ギリギリスプレッド★
米ドル円0.3銭!
iPhone、アンドロイド完全対応、スマートフォン利用者No.1!
専用アプリで超高速・決済可能。
今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

GMOクリック証券 

0828ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0828ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

0828パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0828売買シグナルドル円研究所

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見8月 
人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★いまなら、口座開設キャンペーン中!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(8月28日)
★仏モスコビシ財務相、伊モンティ首相会談
09:55    東京仲値(ドル円注意)
14:00発表 仏クレディ・アグリコル決算
15:00発表 独9月GfK消費者信頼感
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
16:00発表 スペイン4-6月期GDP・確報値
17:00発表 ユーロ圏7月マネーサプライM3
17:30    スペイン国債入札
18:00    イタリア国債入札
18:30発表 南ア4-6月期GDP
20:00~   EUファンロンパイ大統領、スペイン・ラホイ首相会談
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
22:00発表 米6月S&P・ケースシラー住宅価格指数
23:00    NYオプションカット
23:00発表 米8月消費者信頼感指数
23:00発表 米8月リッチモンド連銀製造業指数
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
26:00    米国債入札
29:00~   欧州委員会バローゾ委員長、伊モンティ首相会談