FXプライムぱっと見8月
人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★いまなら、口座開設キャンペーン中!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム
FXプライム 

8月23日(木) 本日のユーロの見通し

15:00発表
独4−6月期GDP・改定値
改定値という事で、速報値との比較。
強い結果となるかどうか。
数字に変化が無ければ、影響は限定的。

独4−6月期GDP・前期比 市場予想+0.3% 速報値(+0.3%)
独4−6月期GDP・前年比 市場予想+0.5% 速報値(+0.5%)


15:58発表
仏8月製造業PMI、仏8月サービス業PMI・速報値
前回値と市場予想は変わっていない。
結果が乖離した場合はその方向に注意したい。

仏8月製造業PMI    市場予想43.7 前回(43.4)
仏8月サービス業PMI 市場予想50.0 前回(50.0)


16:28発表
独8月製造業PMI、独8月サービス業PMI・速報値

フランスの同指標発表直後であり
この後にはユーロ圏同指標の発表も控えている。
数字の連動性に注意しつつ、市場予想と結果の乖離を確認したい。

独8月製造業PMI    市場予想43.4 前回(43.0)
独8月サービス業PMI 市場予想50.1 前回(50.3)


17:00発表
ユーロ圏8月総合PMI、ユーロ圏8月製造業PMI・速報値
ユーロ圏8月サービス業PMI・速報値
前回値に近い市場予想となっている。
フランス、ドイツと強弱同じ方向ならユーロに強い反応となりそうだ。
数字をよく確認してのトレードが必要。

ユーロ圏8月総合PMI      市場予想46.5 前回(46.5)
ユーロ圏8月製造業PMI    市場予想44.2 前回(44.0)
ユーロ圏8月サービス業PMI  市場予想47.7 前回(47.9)


21:30発表
米新規失業保険申請件数
過去3回続けて36万件台の発表。
35万件台へ数字が改善すれば
ドル円、クロス円にポジティブな反応となりそうだ。

米新規失業保険申請件数 市場予想36.5万件 前回(36.6万件)

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.2450、1.2560、1.2600に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

23:00発表
米7月新築住宅販売件数、米6月住宅価格指数
ユーロ圏8月消費者信頼感・速報値
昨日発表された7月中古住宅販売は市場予想を下回る数字。
新築住宅はどのような結果となるか。
市場予想は強めの数字となっているが・・・。

米7月新築住宅販売件数  市場予想36.5万件 前回(35.0万件)
米6月住宅価格指数     市場予想+0.6%  前回(+0.8%)
ユーロ圏8月消費者信頼感 市場予想-22.0   前回(-21.5)


メルコランド4
26:00~
独メルケル首相、仏オランド大統領会談

ドイツ・ベルリンにて
独メルケル首相、仏オランド大統領会談(メルコランド)が行われる。
主要議題は欧州債務危機。
特にスペイン、ギリシャ問題が中心となる。
スペイン政府は更なる財政緊縮と構造改革の実行が求められる
可能性が高いため、全面的な財政支援要請を避けているが
スペイン地方政府は破綻寸前。
最新の失業率では過去最悪を更新し、24.8%まで悪化。
若年層に至っては52.7%のひどい状況。
見方によってはギリシャよりも中身はボロボロ。
メルコランド会談でどこまで実のある形を示せるか要注目。

★共同声明が発表される予定となっており、市場の反応に要警戒。

ユーロ円チャートは
7/31-8/1に行われた米FOMC議事録の発表(日本時間午前3時)が
ドル円にとってネガティブサプライズ。
FOMC終了後の声明文の内容(同8月2日午前3時15分発表)は
今回の議事録のようにQE3(量的緩和第3弾)に向けて
強い文言となっていなかっただけに
大きな驚きをもって受け止められた形。
議事録では、多くのメンバー(投票権を有する地区連銀総裁)が
持続的な回復の兆候(経済指標の好転)を示さなければ
追加緩和が近く必要になる可能性が高いと考えている事が書かれており
発表後は、米10年債利回りの急低下と共にドル売りが加速。
ユーロ円もドル円に連れる形で98円10銭まで一時急落。
98円43銭でNYクローズ。
テクニカルでは
一目均衡表・雲の下限を一時割り込んだものの
NYクローズでは再び雲の中に戻っている。
本日の戦略としては
独4−6月期GDP・改定値、仏8月製造業PMI、仏8月サービス業PMI・速報値
独8月製造業PMI、独8月サービス業PMI・速報値
ユーロ圏8月総合PMI、ユーロ圏8月製造業PMI・速報値
ユーロ圏8月サービス業PMI・速報値
米新規失業保険申請件数、米7月新築住宅販売件数
米6月住宅価格指数、ユーロ圏8月消費者信頼感・速報値といった
欧米経済指標の発表が集中。
また、独メルケル首相、仏オランド大統領会談も予定されている事で
イベントの結果で一喜一憂することになりそうだ。
ユーロ円は
ドル円とユーロドルに股裂き状態。
ユーロドル1.2600のオプションを気にしながらのトレード。
本日は、欧州経済指標が集中発表される為
リスクオンが継続するのか、打ち止めとなるかの見極めが必要。
欧州委員会レーン委員は昨日、ユーロの将来は春よりも悲観論が後退と
発言していた事も、ユーロドルの上昇材料となっており
このコメントを裏付ける数字が出てくるかどうか。
日本時間深夜2:00頃からの
独メルケル首相、仏オランド大統領の会談及び
共同声明発表にも要警戒。
サポートとしては
98円10銭(8月22日安値)、98円01銭(一目均衡表・雲の下限)
97円95銭(8月21日安値)、97円78銭(50日移動平均線)
97円72銭(8月17日安値)、97円67銭(10日移動平均線)
97円56銭(一目均衡表・転換線)、97円04銭(21日移動平均線)
96円96銭(8月16日安値)、96円64銭(一目均衡表・基準線)に注目。
レジスタンスとしては
99円02銭(8月22日高値)、99円18銭(8月21日高値)
99円46銭(6月28日高値)、99円59銭(6月27日高値)
99円65銭(6月26日高値)、99円73銭(一目均衡表・雲の上限)
100円33銭(7月5日高値)を意識しておきたい。

主要サポートライン一覧
A:98円39銭(5日移動平均線)
B:98円10銭(8月22日安値)
C:98円01銭(一目均衡表・雲の下限)
D:97円95銭(8月21日安値)
E:97円78銭(50日移動平均線)
F:97円73銭(8月20日安値)
G:97円72銭(8月17日安値)
H:97円67銭(10日移動平均線)
I:97円56銭(一目均衡表・転換線)
J:97円04銭(21日移動平均線)
K:96円96銭(8月16日安値)
L:96円64銭(一目均衡表・基準線)
M:96円54銭(8月14日安値)
N:96円52銭(8月15日安値)
O:95円94銭(8月13日安値)
P:95円70銭(8月10日安値)
Q:95円69銭(8月1日安値)
R:95円63銭(7月27日安値)
S:95円54銭(6月1日安値)
T:95円52銭(7月30日安値)
U:95円34銭(7月20日安値)
V:95円02銭(8月3日安値)
W:94円90銭(8月2日安値)
X:94円66銭(7月26日安値)
Y:94円23銭(7月23日安値)
Z:94円14銭(7月25日安値)

主要レジスタンスライン一覧
A:99円02銭(8月22日高値)
B:99円18銭(8月21日高値)
C:99円46銭(6月28日高値)
D:99円59銭(6月27日高値)
E:99円65銭(6月26日高値)
F:99円73銭(一目均衡表・雲の上限)
G:100円33銭(7月5日高値)
H:100円34銭(100日移動平均線)
I:100円67銭(7月4日高値)
J:100円81銭(7月3日高値)
K:101円26銭(7月2日高値)
L:101円39銭(6月29日高値)
M:101円42銭(6月20日高値)
N:101円61銭(6月21日高値)
O:101円71銭(5月21日高値)
P:102円13銭(200日移動平均線)

0823NYダウ先物研究所

(本日の主要通貨・NYダウ先物・原油・ゴールド比較画面→DMM FX提供)

★FXの取引に必要な材料を一発比較!
ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ユーロドルに加え
NYダウ先物、原油、ゴールドのリアルタイムの値動きを
一画面でチェック出来るのは
DMM FX

DMM8月35000円
【期間限定】35000円分プレゼントキャンペーンスタート!
(Amazonギフト券25000円+1万円キャッシュバック)

スピード口座開設で、すぐにお取引開始!
DMM FXは初心者向け 

0823ユーロ円一目研究所

  (本日のユーロ円一目均衡表→GMOクリック証券提供)

★業界ギリギリスプレッド★
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! ユーロドル0.6pips!
iPhone、アンドロイド完全対応、スマートフォン利用者No.1!
専用アプリで超高速・決済可能。
今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

GMOクリック証券 

0823ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0823ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

0823パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0823売買シグナルドル円研究所

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見8月 
人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★いまなら、口座開設キャンペーン中!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(8月23日)
09:55    東京仲値(ドル円注意)
12:30~   米シカゴ連銀エバンス総裁講演
12:45    日本国債入札
15:00発表 独4−6月期GDP・改定値
15:58発表 仏8月製造業PMI・速報値
15:58発表 仏8月サービス業PMI・速報値
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
16:28発表 独8月製造業PMI・速報値
16:28発表 独8月サービス業PMI・速報値
17:00発表 ユーロ圏8月総合PMI・速報値
17:00発表 ユーロ圏8月製造業PMI・速報値
17:00発表 ユーロ圏8月サービス業PMI・速報値
18:30    イギリス国債入札
19:00発表 英8月CBI流通取引調査
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
21:30発表 米新規失業保険申請件数
23:00    NYオプションカット
23:00発表 米7月新築住宅販売件数
23:00発表 米6月住宅価格指数
23:00発表 ユーロ圏8月消費者信頼感・速報値
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
26:00~   独メルケル首相、仏オランド大統領会談