インヴァスト証券 
日本で、最強の自動売買システム
過去3ヶ月で6719pipsを叩き出したユーロ専用ストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。
寝ている間にも売買チャンスを捕まえて自動売買。
サーバー型取引なので、パソコンを切っていてもOK。
平日、時間が取りにくい方におススメ。
★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★今なら当サイト限定で、7千円キャッシュバック★

シストレ24マンスリーレポート 
最新マンスリーレポートの内容の一部をご紹介
月間収益・勝率ランキングTOP5(7月分)


シストレ24・7月成績

インヴァスト証券

8月22日(水) 本日のユーロの見通し

ユンケル議長_サマラス首相
★ユーログループ・ユンケル議長、ギリシャ・サマラス首相会談
本日、ギリシャ・アテネにて
ユーログループ・ユンケル議長、ギリシャ・サマラス首相会談が行われる。
ルクセンブルク首相、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)議長でもある
ユンケル氏はギリシャの運命を握っている重要人物の一人。
今月7日、ギリシャのユーロ圏離脱は好ましくないものの
管理可能なプロセスと発言。
市場はこのコメントにビックリしてユーロ売りの材料になった事がある。
本音はユーロ圏から出て行けと考えているユンケル氏が
どのような態度を見せるか注目。


23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.2350、1.2450、1.2500に観測。
ユーロドルバリアオプションを1.2500に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

23:00発表
米7月中古住宅販売件数
昨年12月から、弱い数字を示している中古住宅販売。
米住宅セクターは、持ち直す指標も出てきている事で
突然のポジティブサプライズにも注意したいところ。
市場予想は前回より強めの数字になっている。

米7月中古住宅販売件数 市場予想451万件 前回(437万件)

フェクター財務相
25:15~
オーストリア・フェクター財務相講演
直近の発言では、ギリシャのユーロ圏離脱は協議されていない。
9月のトロイカ(EU、ECB、IMF調査団)報告書を待っていると発言。
再び、ギリシャの問題が蒸し返される週であり、講演に要注目。
なお、同国シュピンデルエッガー副首相兼外務相は
今月17日、財政状況の改善の約束を守れない加盟国は
ユーロ圏から追放されるべきと発言。
ギリシャは、現状でルールが無いから追放されていないだけだという
厳しい認識を示している。

fomc
27:00発表
米FOMC(連邦公開市場委員会)議事録
7月31日~8月1日に行われた会議の後、発表された声明文で
追加金融緩和を見送った事で市場はドル買いに傾いた経緯があるだけに
発表直後の反応には注意したいところ。
なお、今月31日にはジャクソンホールでの
米FRBバーナンキ議長講演が予定されているが
QE3(量的緩和第3弾)実施確率は市場関係者の中で60%に上昇。
直近の米経済指標の強さを無視する格好となっている。
米FRBメンバー内では現状維持と追加量的緩和への議論が対立。
景気減速を裏付けるデータが不足している以上、QE3へのハードルは高い。
なお、議事録で現状維持の姿勢が改めて示されれば
QE3への失望からドル買いの材料となりそうだ。


ユーロ円チャートは
ECBアスムセン理事が
スペイン、イタリア国債の購入に前向きという報道により
1.2487までユーロドルが上昇。
これに連れる形でユーロ円も99円18銭まで駆け上がった

テクニカルでは
ユーロドル、ユーロ円共に一目均衡表の雲に突入。
素直に雲を上抜けできるかどうか今後の動きには注意。
本日の戦略としては
ユーログループ・ユンケル議長、ギリシャ・サマラス首相会談
米7月中古住宅販売件数、オーストリア・フェクター財務相講演
米FOMC(連邦公開市場委員会)議事録に注目。
ユーロ円は
一目均衡表の計算式から計算すると
100円10銭まで上昇があってもおかしくはないが
ギリシャ、スペインを巡る不透明感は継続している。
市場は材料薄の中、ヘッドラインに振り回されている状況。
ギリシャの緊縮策延長を認めれば、新たな資金が必要になる。
同国サマラス首相は115億ユーロの支援合意条件を満たす為の
期限延長を求める為に、ユンケル議長との会談後
ドイツ、フランスを歴訪する。
追加で20億ユーロの財政緊縮策プログラムが
交渉材料として必要という報道が出ているが
115億ユーロの削減計画でさえ詳細は決定されていない中で
絵に描いた餅をユンケル、メルケル、オランドの誰が信用するのか注目。
ユーロドルは1.2500のバリアオプション、DNTオプションに絡む攻防戦。
日本時間深夜3:00発表の米FOMC議事録に対する警戒感も注意。
レジスタンスとしては
99円18銭(8月21日高値)、99円46銭(6月28日高値)
99円59銭(6月27日高値)、99円65銭(6月26日高値)
99円98銭(一目均衡表・雲の上限)、100円33銭(7月5日高値)
100円44銭(100日移動平均線)を意識しておきたい。
サポートとしては
98円66銭(8月22日東京安値)、98円40銭(5日移動平均線)
98円26銭(一目均衡表・雲の下限)
97円95銭(8月21日安値)、97円82銭(50日移動平均線)
97円73銭(8月20日安値)、97円72銭(8月17日安値)
97円53銭(10日移動平均線)、97円44銭(一目均衡表・転換線)に注目。

主要サポートライン一覧
A:98円66銭(8月22日東京安値)
B:98円40銭(5日移動平均線)
C:98円26銭(一目均衡表・雲の下限)
D:97円95銭(8月21日安値)
E:97円82銭(50日移動平均線)
F:97円73銭(8月20日安値)
G:97円72銭(8月17日安値)
H:97円55銭(10日移動平均線)
I:97円44銭(一目均衡表・転換線)
J:96円96銭(8月16日安値)
K:96円89銭(21日移動平均線)
L:96円54銭(8月14日安値)
M:96円64銭(一目均衡表・基準線)
N:96円52銭(8月15日安値)
O:95円94銭(8月13日安値)
P:95円70銭(8月10日安値)
Q:95円69銭(8月1日安値)
R:95円63銭(7月27日安値)
S:95円54銭(6月1日安値)
T:95円52銭(7月30日安値)
U:95円34銭(7月20日安値)
V:95円02銭(8月3日安値)
W:94円90銭(8月2日安値)
X:94円66銭(7月26日安値)
Y:94円23銭(7月23日安値)
Z:94円14銭(7月25日安値)

主要レジスタンスライン一覧
A:99円18銭(8月21日高値)
B:99円46銭(6月28日高値)
C:99円59銭(6月27日高値)
D:99円65銭(6月26日高値)
E:99円98銭(一目均衡表・雲の上限)
F:100円33銭(7月5日高値)
G:100円44銭(100日移動平均線)
H:100円67銭(7月4日高値)
I:100円81銭(7月3日高値)
J:101円26銭(7月2日高値)
K:101円39銭(6月29日高値)
L:101円42銭(6月20日高値)
M:101円61銭(6月21日高値)
N:101円71銭(5月21日高値)
O:102円13銭(200日移動平均線)

0822NYダウ先物研究所

(本日の主要通貨・NYダウ先物・原油・ゴールド比較画面→DMM FX提供)

★FXの取引に必要な材料を一発比較!
ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ユーロドルに加え
NYダウ先物、原油、ゴールドのリアルタイムの値動きを
一画面でチェック出来るのは
DMM FX

DMM8月35000円 
【期間限定】35000円分プレゼントキャンペーンスタート!
(Amazonギフト券25000円+1万円キャッシュバック)

DMM FXは初心者向け 

0822ユーロ円一目研究所

  (本日のユーロ円一目均衡表→GMOクリック証券提供)

★業界ギリギリスプレッド★
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! ユーロドル0.6pips!
iPhone、アンドロイド完全対応、スマートフォン利用者No.1!
専用アプリで超高速・決済可能。
今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

GMOクリック証券 

0822ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0822ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

0822パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0822売買シグナルドル円研究所

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見8月
人気のFX取引!JASDAQ上場のFX会社・FXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★いまなら、口座開設キャンペーン中!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(8月22日)
★ユーログループ・ユンケル議長、ギリシャ・サマラス首相会談
08:50発表 日本7月貿易収支
09:55    東京仲値(ドル円注意)
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:00発表 南ア7月消費者物価指数
18:00    ドイツ国債入札(2年物/50億ユーロ)
20:00発表 米MBA住宅ローン申請指数
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
21:30発表 加6月小売売上高
23:00    NYオプションカット
23:00発表 米7月中古住宅販売件数
23:30発表 米週間原油在庫
23:45~   加BOCカーニー総裁講演
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
25:15~   オーストリア・フェクター財務相講演
27:00発表 米FOMC(連邦公開市場委員会)議事録