インヴァスト証券 
日本で、最強の自動売買システム
過去3ヶ月で6719pipsを叩き出したユーロ専用ストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。
寝ている間にも売買チャンスを捕まえて自動売買。
サーバー型取引なので、パソコンを切っていてもOK。
平日、時間が取りにくい方におススメ。
★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★今なら、当サイト限定キャンペーンで7千円キャッシュバック★
さらに・・・「選ぶだけの自動売買ガイド」をもれなく無料プレゼント!

最新月間収益・勝率ランキングTOP5(6月分)

シストレ24・6月成績

インヴァスト証券

7月26日(木) 本日のユーロの見通し

15:00発表
独8月GfK消費者信頼感

最新分の指標が発表される。
前2回は市場予想を上回っているものの
昨日のドイツIFO指数は2年4ヶ月ぶりとなる急降下。
消費者指標となるこちらにも影響が出ているかどうか注目。

独8月GfK消費者信頼感 市場予想+5.8 前回(+5.8)

17:00発表
伊5月小売売上高
前回に比べれば、改善が予想されているものの
失業率は引き続き10%を超えており
強い結果となるかどうか見極めたい。

伊5月小売売上高・前月比 市場予想-0.3% 前回(-1.6%)
伊5月小売売上高・前年比 市場予想-4.7% 前回(-6.8%)


イタリア国旗2
18:00
イタリア国債入札(ゼロクーポン2年債/15~25億ユーロ)
昨日、イタリア国債10年物利回りは6.45%まで
若干低下したものの引き続き高い水準となっている。
落札利回り、応札倍率の行方に注目したい。

0725イタリア国債10年物利回り・ユーロ円研究所

  (イタリア国債10年物利回り→7/25NYクローズ6.45%

ドラギ総裁27
18:15~
ECBドラギ総裁講演
昨日、ECBメンバーであるオーストリア中銀ノボトニー総裁が
ESM(欧州安定メカニズム)に対して
銀行免許を付与する事に賛成意思を表明。
ユーロ上昇のキッカケとなったが
ドラギ総裁は、この問題に対してEU法の問題が絡むことで
これまで反対のスタンスを示している。
この方向性が変わるかどうかが注目材料。
また、フランス中銀ノワイエ総裁が
ECBは一段の措置が必要と発言。
SMP(国債購入プログラム)への期待が高まっている事もあり
どのようなコメントが出てくるか。
ドラギ総裁が実現に否定的な見方を示せば失望売りも。

21:30発表
米6月耐久財受注、米新規失業保険申請件数
耐久財受注では輸送用機器を除いた項目が
3ヶ月連続で市場予想を下回っており、持ち直すかどうか。
前回、約2万人急増した
米新規失業保険申請件数の数字と共に警戒したい。

米6月耐久財受注            市場予想+0.3% 前回(+1.3%)
米6月耐久財受注(除輸送用機器) 市場予想+0.1% 前回(+0.7%)
米新規失業保険申請件数       市場予想38.0万件 前回(38.6万件)


0726米新規失業保険申請件数・ドル円研究所
    (米新規失業保険申請件数・推移チャート)

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.2100、1.2180、1.2200に観測。
ユーロドルバリアオプションを1.2000、1.2025に観測。
ユーロ円バリアオプションを94円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

23:00発表
米6月中古住宅販売成約
昨日の新築住宅販売が
市場予想を裏切る数字だっただけに、本日の数字にも注意が必要。
耐久財受注、新規失業保険申請件数と
同方向の結果となるかどうかも注目。

米6月中古住宅販売成約 市場予想+0.3% 前回(+5.9%)

バローゾ委員長_サマラス首相
24:30~
欧州委員会バローゾ委員長、ギリシャ・サマラス首相会談
22日、独レスラー経済技術相がギリシャの目標達成は不可能であり
追加支援は無いと発言。
現在、トロイカ(EU、ECB、IMF)の調査が行われているが
目標達成には程遠い模様。
サマラス首相は追加削減を示す事で
バローゾ委員長の支援を取り付けたい考えだが
緊縮財政によりギリシャ国民の怒りはヒートアップ。
観光客も激減しており、経済の建て直しは容易ではない。
8月20日の国債償還に対して危うい声も出てきており
会談には要注目。

ユーロ円チャートは
米6月新築住宅販売件数が
市場予想を大きく裏切るネガティブサプライズとなったものの
WSJなど米紙の報道が
来週31日~8月1日に行われる米FOMCにおいて
米FRBが追加緩和を行うとの見方を示し
市場の期待を煽っており、アップルショックのNYダウを下支え。
また、ECBメンバーであるオーストリア中銀ノボトニー総裁が
ESM(欧州安定メカニズム)への銀行免許付与に賛成意思を表明。
フランス中銀ノワイエ総裁がECBは一段の措置が必要と発言。
SMP(国債購入プログラム)への期待が上昇。
ドル売り、ユーロ買いが強まりショートカバーの流れ。
ユーロドル1.2170、ユーロ円95円19銭まで上昇。
但し、いずれもドイツの反対が強い案件に加え
ECBドラギ総裁がEU法に抵触する事で難色を示しており
実現には不透明な要素も残されている。
格付け会社ムーディーズは
ドイツ17行の格付け見通し、オランダ政府保証の銀行債見通しを
ネガティブに変更。
悪材料が噴出する状況はおさまっていない。
東京タイムでは
ユーロドルが1.2161へ上昇したものの
一目均衡表・転換線(1.2183)が意識されて伸び悩み。
連れる形でユーロ円も94円70銭まで下落。
テクニカルでは
ユーロ円の下落が1週間ぶりに停止。
5日移動平均線、一目均衡表・転換線をNYクローズで超えられるかが焦点。
本日の戦略としては
日銀白川総裁講演、独8月消費者信頼感指数、独8月輸入物価指数
ECBドラギ総裁講演、イタリア国債入札
米6月耐久財受注、米新規失業保険申請件数
米国債7年物入札、米フェイスブック決算
欧州委員会バローゾ委員長、ギリシャ・サマラス首相会談に注目。
ユーロ円は
突然の買戻しにより、錯覚を起こしがちだが
スペイン、ギリシャの経済状況が良くなった訳ではなく
一人のECBメンバーの発言によるもの。
本日の講演で、ECBドラギ総裁がどのような発言を行うかが焦点。
レベル的には今月5日に下抜けてから、回復できていない
一目均衡表・転換線(95円74銭)が見えてきており試金石。
レジスタンスとしては
95円19銭(7月25日高値)、95円28銭(7月23日高値)
95円74銭(一目均衡表・転換線)、95円88銭(10日移動平均線)
96円72銭(7月20日高値)、96円83銭(7月19日高値)に注目。
サポートとしては
94円92銭(5日移動平均線)、94円76銭(7月25日NY安値)
94円23銭(7月23日安値)、94円14銭(7月25日安値)
94円10銭(7月24日安値)、93円96銭(2000年11月28日安値)を
意識しておきたい。


主要サポートライン一覧
A:94円92銭(5日移動平均線)
B:94円76銭(7月25日NY安値)
C:94円23銭(7月23日安値)
D:94円14銭(7月25日安値)
E:94円10銭(7月24日安値)
F:93円96銭(2000年11月28日安値)
G:93円09銭(2000年11月27日安値)
H:92円72銭(2000年11月16日安値)
I:92円65銭(2000年11月21日安値)

主要レジスタンスライン一覧
A:95円19銭(7月25日高値)
B:95円28銭(7月23日高値)
C:95円74銭(一目均衡表・転換線)
D:95円88銭(10日移動平均線)
E:96円72銭(7月20日高値)
F:96円83銭(7月19日高値)
G:97円31銭(7月18日高値)
H:97円38銭(7月17日高値)
I:97円42銭(21日移動平均線)
J:97円72銭(7月11日高値)
K:97円85銭(7月12日高値)
L:97円86銭(一目均衡表・基準線)
M:98円05銭(7月10日高値)
N:98円13銭(7月9日高値)
O:98円67銭(50日移動平均線)
P:99円11銭(7月6日高値)
Q:99円56銭(一目均衡表・雲の下限)
R:100円33銭(7月5日高値)
S:100円67銭(7月4日高値)
T:100円81銭(7月3日高値)
U:101円26銭(7月2日高値)
V:101円39銭(6月29日高値)
W:101円42銭(6月20日高値)
X:101円61銭(6月21日高値)
Y:101円71銭(5月21日高値)

0726NYダウ先物研究所

  (本日のNYダウ先物の動き・5分足→DMM FX提供)

★NYダウ先物が一発でわかるチャートが大好評★
月曜朝7時のオープン直後でも
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! 豪ドル円1.2銭!
月曜早朝の窓明け・窓埋めトレードに強い!
Amazonギフト券25000円分プレゼント!
10000円上乗せキャッシュバックキャンペーンスタート!

DMM FXは初心者向け 

0726ユーロ円ボリンジャーバンド研究所

  (本日のユーロ円ボリンジャーバンド→DMM FX提供)

0726ユーロ円一目研究所

 (本日のユーロ円一目均衡表→GMOクリック証券提供)

★業界ギリギリスプレッド★
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! ユーロドル0.6pips!
iPhone、アンドロイド完全対応、スマートフォン利用者No.1!
専用アプリでワンクリック快適動作。
今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

GMOクリック証券 

0726ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0726ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

0726パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0726売買シグナルドル円研究所

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見7月 
伊藤忠グループのFXプライム
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★いまなら、口座開設キャンペーン中!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(7月26日)
★トロイカ、ギリシャ・ストゥルナラス財務相会談
09:00~   NZイングリッシュ財務相講演
09:10~   日銀白川総裁講演
09:55    東京仲値(ドル円注意)
12:45    日本国債入札
15:00発表 独8月GfK消費者信頼感
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:00発表 ユーロ圏6月マネーサプライM3
17:00発表 伊5月小売売上高
18:00    イタリア国債入札
18:15~   ECBドラギ総裁講演
18:30発表 南ア6月生産者物価指数
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
21:30発表 米6月耐久財受注
21:30発表 米新規失業保険申請件数
23:00発表 米6月中古住宅販売成約
23:00    NYオプションカット
23:00~   米ガイトナー財務長官・議会証言
23:30~   IMF記者会見
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
24:30~   欧州委員会バローゾ委員長、ギリシャ・サマラス首相会談
26:00    米国債入札

SBIFXトレード