インヴァストシストレ2
日本で、最強の自動売買システム
過去3ヶ月で6719pipsを叩き出したユーロ専用ストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。
寝ている間にも売買チャンスを捕まえて自動売買。
サーバー型取引なので、パソコンを切っていてもOK。
平日、時間が取りにくい方におススメ。
★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★今なら、当サイト限定キャンペーンで7千円キャッシュバック★
さらに・・・「選ぶだけの自動売買ガイド」をもれなく無料プレゼント!

最新月間収益・勝率ランキングTOP5(5月分)

インヴァスト5月ランキング

インヴァスト証券 

6月29日(金) 本日のユーロの見通し

EUサミット0628
17:00~
EUサミット(最終日)
19:30~(予定)
EUファンロンパイ大統領・欧州委員会バローゾ委員長/記者会見
初日の議論が終了。
EUファンロンパイ大統領が
「銀行の監督制度を統一する事で合意」
「スペイン融資返済に関して優先権を放棄」と発言した事で
ポジティブサプライズ。
ユーロを中心に急上昇している。

18:00発表
ユーロ圏5月消費者物価指数・速報値
27日の独5月消費者物価指数が市場予想を下回り
来週5日に行われるECB理事会で
利下げが行われる思惑が改めて浮上。
この数字も弱い形になれば、加速する可能性も。

ユーロ圏5月消費者物価指数 市場予想+2.4% 前回(+2.4%)

19:00発表
日本6月外国為替平衡操作(為替介入)実施状況
5月30日~、日本政府が介入を行ったかどうか発表される。
覆面介入が日常的に行われていると考えている方が
いるかもしれないが真っ正直にデータを発表している為
昨年11月29日以降5月29日まで
覆面介入が行われた形跡はゼロ。
突発的な上昇は短期筋が作り出している仕掛けに過ぎない。
今回も介入額0円と発表されると考えているが
万一、0円で無い場合は市場の動きに注意。

21:30発表
米5月個人所得、米5月個人消費支出
米5月コア個人消費支出(PCE)デフレーター
米経済の約7割を占める個人消費が弱い場合、ネガティブ。
マイナス結果になった場合は要注意。

米5月個人所得                  市場予想+0.2% 前回(+0.2%)
米5月個人消費支出               市場予想±0.0% 前回(+0.3%)
米5月コア個人消費支出(PCE)デフレーター市場予想+0.2% 前回(+0.1%)


ダドリーNY連銀総裁15
21:30~
NY連銀ダドリー総裁講演
米FRBメンバー内で1、2を争うハト派。
来月の米FOMCまで約1ヶ月時間があるが
ドル安誘導発言を行う可能性に警戒したい。
5月末、景気減速なら追加緩和が必要だとコメントしている。

22:45発表
米6月シカゴ購買部協会景気指数
事前の噂が出やすい指標。
過去には織り込む形で流れがスタートした事も。
直後のミシガン指標と同じ方向の結果になるか確認したい。

米6月シカゴ購買部協会景気指数 市場予想52.3 前回(52.7)

22:55発表
米6月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値
毎月2度発表されるミシガン指標。
今回は確報値の発表となる。
速報値では市場予想77.5を大きく下回る結果(74.1)だった。
発表数字の乖離に気をつけたい。

米6月ミシガン大学消費者信頼感指数 市場予想74.1 速報値(74.1)

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.2400に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

ユーロ円チャートは
ロンドンタイム序盤にドル買い、円買いが加速。
ユーロドル1.2425に設定されていた
バリアオプションをターゲットとした仕掛けも入り
98円33銭まで急落した。
独ショイブレ財務相が
ユーロ共同債へ前向きな姿勢を見せたとWSJが報道。
吹き上がる場面も見られたが、ドイツ政府筋がすかさず否定。
行って来いの動きとなった。
その後はNYダウがオバマケア(医療保険改革)合憲判決
JPモルガンが
90億ドルの損失に拡大との報道(当初見込み20億ドル)により
176ドル安まで一時下落するも連れる事は無く推移。
EUサミットに参加している
独メルケル首相が記者会見を急遽キャンセル。
ユーロ共同債について前向きな材料が出るとの噂が市場で広がり
NYダウが急速に24ドル安まで下げ幅を縮めた事を好感。
98円84銭まで値を戻しNYクローズ。
東京タイムでは
EUファンロンパイ大統領が
「銀行の監督制度を統一する事で合意」
「スペイン融資返済に関して優先権を放棄」と発言。
ユーロドル1.2627、ユーロ円100円51銭まで
一気にショートカバー(買い戻し)が進んだ。
テクニカルでは
一目均衡表・基準線を下回るも
NYクローズでは支えられている。
転換線は99円台まで下がってきており要注意。
本日の戦略としては
EUサミット(最終日)
ユーロ圏5月消費者物価指数・速報値
日本6月外国為替平衡操作(為替介入)実施状況
米5月個人所得、米5月個人消費支出
米5月コア個人消費支出(PCE)デフレーター
NY連銀ダドリー総裁講演、米6月シカゴ購買部協会景気指数
米6月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値と
イベントは揃っているものの
四半期末に加え、週末、月末という事でポジション調整中心の動きに警戒。
また、輸出の駆け込み売りにも注意が必要。
NYタイムのNYオプションカット~ロンドンフィックス前後では
期日指定のビッグオーダーが突如として持ち込まれることがあり
市場が急変する可能性も。
ユーロ円は
EUサミットでのポジティブサプライズにより、状況が一変。
この先のレジスタンスは
100円51銭(6月29日東京高値)、100円60銭(6月7日高値)
100円84銭(6月18日高値)、100円90銭(6月11日高値)
101円11銭(6月25日高値)、101円23銭(6月22日高値)
101円42銭(6月20日高値)を意識したい。
サポートとしては
99円97銭(10日移動平均線)(一目均衡表・転換線)
99円81銭(6月20日安値)、99円51銭(21日移動平均線)
99円47銭(5日移動平均線)、99円16銭(6月25日安値)
99円07銭(6月27日安値)に注目。

主要サポートライン一覧
A:99円97銭(10日移動平均線)(一目均衡表・転換線)
B:99円81銭(6月20日安値)
C:99円51銭(21日移動平均線)
D:99円47銭(5日移動平均線)
E:99円16銭(6月25日安値)
F:99円07銭(6月27日安値)
G:98円75銭(6月26日安値)
H:98円70銭(6月12日安値)
I:98円58銭(一目均衡表・基準線)
J:98円57銭(6/1-6/21安値高値フィボナッチ50.0%戻し)
K:98円53銭(6月8日安値)
L:98円33銭(6月28日安値)
M:97円91銭(6月6日安値)
N:97円86銭(6/1-6/21安値高値フィボナッチ38.2%戻し)
O:97円75銭(5月30日安値)
P:97円04銭(6月5日安値)

主要レジスタンスライン一覧
A:100円51銭(6月29日東京高値)
B:100円60銭(6月7日高値)
C:100円84銭(6月18日高値)
D:100円90銭(6月11日高値)
E:101円11銭(6月25日高値)
F:101円23銭(6月22日高値)
G:101円42銭(6月20日高値)
H:101円48銭(50日移動平均線)
I:101円61銭(6月21日高値)
J:101円71銭(5月21日高値)
K:101円76銭(4/20-6/1高値安値フィボナッチ50.0%戻し)
L:102円12銭(5月22日高値)
M:102円39銭(5月17日高値)
N:102円70銭(5月16日高値)
O:102円87銭(5月15日高値)

0629NYダウ先物研究所

  (本日のNYダウ先物の動き・5分足→DMM FX提供)

★NYダウ先物が一発でわかるチャートが大好評★
月曜朝7時のオープン直後でも
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! 豪ドル円1.2銭!
月曜早朝の窓明け・窓埋めトレードに強い!
7月末まで延長決定!
新規口座開設で5000円キャッシュバック!

 

0629ユーロ円ボリンジャーバンド研究所

  (本日のユーロ円ボリンジャーバンド→DMM FX提供)

0629ユーロ円一目研究所

 (本日のユーロ円一目均衡表→GMOクリック証券【FXネオ】提供)

★業界ギリギリスプレッド★
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! ユーロドル0.6pips!
iPhone、アンドロイド完全対応、スマートフォン利用者No.1!
専用アプリでワンクリック快適動作。
さらに・・・今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

GMOクリック証券 

0629ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0629ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

0629パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0629売買シグナルドル円研究所

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見 
★テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ
★荒れる相場でも、この先の未来を一発表示!
★売買シグナルをリアルタイムでチャート上にお知らせ!
★音声でも案内してくれるので、画面に張り付く必要なし。
★安心の伊藤忠グループ
★いまなら、口座開設キャンペーン中!

※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

FXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(6月29日)
07:45発表 NZ5月住宅建設許可
08:00~   米ダラス連銀フィッシャー総裁講演
08:01発表 英6月GfK消費者信頼感
09:55    東京仲値(ドル円注意)
14:30発表 仏1−3月期GDP・確報値
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:00発表 ユーロ圏5月マネーサプライM3
17:00~   EUサミット(最終日)
18:00発表 ユーロ圏5月消費者物価指数・速報値
19:00発表 日本6月外国為替平衡操作(為替介入)実施状況
20:00~   米ボストン連銀ローゼングレン総裁講演
21:00発表 南ア5月貿易収支
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
21:30発表 米5月個人所得
21:30発表 米5月個人消費支出
21:30発表 米5月コア個人消費支出(PCE)デフレーター
21:30発表 加4月GDP
21:30~   NY連銀ダドリー総裁講演
22:05~   米セントルイス連銀ブラード総裁講演
22:45発表 米6月シカゴ購買部協会景気指数
22:55発表 米6月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値
23:00    NYオプションカット
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)