インヴァストシストレ
日本で、最強の自動売買システム
ユーロドル・53勝無敗のストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。

★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★今なら、投資戦略に欠かせない・シストレ24オリジナルノートプレゼント★

最新月間収益・勝率ランキングTOP5(3月分)

インヴァスト3月ランキング

インヴァスト証券

4月30日(月) 本日のユーロの見通し

16:00発表(予定)
スペイン第1四半期GDP
すでにスペイン中央銀行が発表している通り
昨年第4四半期に続き
マイナス成長という結果で景気後退を確認する形が予定されている。
市場がこの数字をどのように受け止めるか注意したい。

スペイン第1四半期GDP 前回(-0.3%)

17:00発表
ユーロ圏3月マネーサプライM3
マネーサプライとは市場への通貨供給量を示す。
ECB(欧州中央銀行)は昨年末から
2度のLTRO(3年物資金供給オペレーション)を行い
約1兆ユーロの資金を放出した。
この効果が継続しているかどうかどうか確認したい。

ユーロ圏3月マネーサプライM3 市場予想+2.8% 前回(+2.8%)

18:00発表
ユーロ圏4月消費者物価指数・速報値
昨年8月から市場予想を下回ったことが無い指標。
前回より弱い予想となっているが、ポジティブサプライズにも注意。

ユーロ圏4月消費者物価指数 市場予想+2.5% 前回(+2.6%)

21:30発表
米3月個人所得、米3月個人消費支出
米3月コアPCEデフレーター

個人消費支出は前回発表を除けば
昨年9月以来、市場予想を上回ったことが無い。
今回、前回を大きく下回る予想となっている。
米FRBが注目しているコアPCEの動きにも注意したい。

米3月個人所得        市場予想+0.3% 前回(+0.2%)
米3月個人消費支出     市場予想+0.4% 前回(+0.8%)
米3月コアPCEデフレーター 市場予想+0.2% 前回(+0.1%)


22:45発表
米4月シカゴ購買部協会景気指数
2月発表の64.0を頂点にピークアウトした形になっている。
今回の市場予想は今年最も低い60.5
期待値が低いだけにポジティブサプライズとなれば
NYダウが強い反応を示しそうだ。
ドル円、クロス円の動きに注意したい。

米4月シカゴ購買部協会景気指数 市場予想60.5 前回(62.2)

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.3200、1.3250に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。


ユンケル議長11
25:00~
ルクセンブルク・ユンケル首相講演
ユーログループ議長を7年間務めているが
今年6月で退任予定となっている。
スペイン債務問題が新たな重石としてクローズアップされる中
どのような見解を持っているか注目したい。

レーン欧州委員22
25:00~
レーン欧州委員講演
今月20日、スペインはEFSF(欧州金融安定ファシリティー)
ESM(欧州安定メカニズム)を利用する予定は無く
正しい軌道上にあると発言。
市場の動きは行き過ぎていると牽制した。
本日も同様のスタンスのコメントならユーロの下支え効果。

オバマ大統領_野田首相
日米首脳会談
30日(月)午後(日本時間深夜)
日米首脳会談
オバマ大統領主催昼食会~共同記者会見がワシントンで行われる。
民主党政権が発足してから首相の公式訪米は初めてとなる。
日米同盟を再確認すると共に今後の戦略を描けるかがポイント。
市場の一部では野田首相の卒業旅行と言われているだけに
どのような成果が出るか注目したい。

ユーロ円は
ドル円の下押しに連れながらもユーロドルに支えられており
クロス円ならではの状況となっている。
テクニカルでは
一目均衡表の雲の中に位置。
上下どちらの方向に抜けてくるかといったところ。
転換線、基準線は共にローソク足の上。
本日の戦略としては
スペイン第1四半期GDP、ユーロ圏3月マネーサプライM3
ユーロ圏4月消費者物価指数・速報値、米経済指標に注目。
また、ドル円80円の攻防にも要注意。
ユーロ円は
ドル円とユーロドルの綱引きが継続。
105円50銭(200日移動平均線)がサポートレベルとして
意識されており、下値を突っ込むような形になるかどうか。
レジスタンスとしては
5日、10日移動平均線が重なる106円88銭。
21日移動平均線、一目均衡表・転換線が走る107円02銭に注目したい。

主要サポートライン一覧
A:106円09銭(4月18日安値)
B:105円93銭(4月12日安値)
C:105円90銭(4/16-4/20安値・高値フィボナッチ61.8%戻し)
D:105円74銭(4月13日安値)
E:105円50銭(200日移動平均線)
F:105円47銭(4月10日安値)

主要レジスタンスライン一覧
A:106円88銭(5日移動平均線)(10日移動平均線)
B:107円00銭(21日移動平均線)
C:107円02銭(一目均衡表・転換線)
D:107円33銭(4月19日高値)
E:107円38銭(4月24日高値)
F:107円46銭(4月27日高値)

0430ユーロ円ボリンジャーバンド研究所

  (本日のユーロ円ボリンジャーバンド→DMM FX提供)

★業界最安★
朝7時のオープン直後でも
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! 豪ドル円1.2銭!
窓明け・窓埋めの早朝トレードに強い!
今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

DMM.com証券 

0430ユーロドルボリンジャーバンド研究所

  (本日のユーロドルボリンジャーバンド→DMM FX提供)

0430ユーロ円一目研究所

 (本日のユーロ円一目均衡表→GMOクリック証券【FXネオ】提供)

★業界ギリギリスプレッド★
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! ユーロドル0.6pips!
iPhone、アンドロイド完全対応、スマートフォン利用者No.1!
さらに・・・今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

クリック証券 

0430ユーロドル一目研究所

 (本日のユーロドル一目均衡表→GMOクリック証券【FXネオ】提供)

0430ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0430ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

0430パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0430売買シグナルドル円研究所

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見 
※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナル/通貨別パターン分析と合わせて使えば鬼に金棒
★1000通貨、取引手数料無料!
★PRIMEチャレンジ★
今週は、1回取引するだけで1000円が100名様に当たる!
伊藤忠グループ・FXプライムの『選べる外貨』
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(4月30日)
★東京市場休場(昭和の日・振替休日)
★中国市場休場(労働節)
★日米首脳会談
07:45発表 NZ3月住宅建設許可
07:45発表 NZ3月貿易収支
10:00発表 NZ4月NBNZ企業信頼感
15:00発表 独3月小売売上高
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
16:00発表 スペイン第1四半期GDP
17:00発表 ユーロ圏3月マネーサプライM3
18:00発表 ユーロ圏4月消費者物価指数・速報値
18:30    ハンガリー国債入札
21:00発表 南ア3月貿易収支
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
21:15~   加BOCレーン副総裁講演
21:30発表 加2月GDP
21:30発表 米3月個人所得
21:30発表 米3月個人消費支出
21:30発表 米3月コアPCEデフレーター
22:00    フランス国債入札
22:45発表 米4月シカゴ購買部協会景気指数
23:00    NYオプションカット
23:30発表 米4月ダラス連銀製造業活動指数
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
25:00~   ルクセンブルク・ユンケル首相講演
25:00~   レーン欧州委員講演
30:30~   米ダラス連銀フィッシャー総裁・パネルディスカッション