インヴァストシストレ
日本で、最強の自動売買システム
ユーロドル・53勝無敗のストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。

★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★今なら、投資戦略に欠かせない・シストレ24オリジナルノートプレゼント★

最新月間収益・勝率ランキングTOP5(3月分)

インヴァスト3月ランキング

インヴァスト証券

4月27日(金) 本日のユーロの見通し

イタリア国旗2
18:00
イタリア国債入札(4年・5年・7年・10年物/37.5億ユーロ~62.5億ユーロ)
中・長期債の入札が行われる。
昨日、短期債の入札が行われたが落札利回りが上昇。
S&Pがスペイン国債を2段階格下げした事も加わり
市場では本日の入札に改めて警戒感が出ている。
落札利回りの上昇、応札倍率の低下、応札額が低いなど
ネガティブな材料はユーロ売り。
逆のパターンはユーロの下支え材料となる。

0427イタリア国債10年物利回り・ユーロ円研究所

  (イタリア国債10年物利回り→4/26NYクローズ5.64%)

コンスタンシオ副総裁
19:50~
ECBコンスタンシオ副総裁講演
今月25日、ECBが持つインフレ認識は今月初旬とは異なると発言。
利上げへの意思は低い事を示唆した。
来週木曜日のECB理事会に向けて
本日、更に具体的な内容が出てくるか注目。

21:30発表
米1-3月期GDP、米1-3月期個人消費
米1-3月期GDPデフレーター、米1-3月期コアPCEデフレーター・速報値
いずれも速報値の発表であり、市場の注目度は高い。
市場予想では前回値を下回る弱気な形となっているだけに
万一、ポジティブな結果が出れば強い上昇。
逆に大きく下回る数字となれば
米FRBが追加量的緩和へ動くとの思惑が発生。
ドル売りが強まる可能性にも注意したい。
なお、インフレ指標であるコアPCEにも要注目。


米1-3月期GDP            市場予想+2.5% 前回(+3.0%)
米1-3月期個人消費         市場予想+2.3% 前回(+2.1%)
米1-3月期GDPデフレーター    市場予想+2.1% 前回(+0.9%)
米1-3月期コアPCEデフレーター  市場予想+2.1% 前回(+1.3%)


22:55発表
米4月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値

毎月2度発表されるミシガン指標。
今回は確報値の発表。
速報値では市場予想を下回ったものの75.7
依然上昇を続けている。
過去1年で市場予想から0.5以上下がったことが無い。
また、4連続で上回っている指標。
それだけに大きく下回った時は要注意。

米4月ミシガン大学消費者信頼感指数 市場予想75.7 速報値(75.7)

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.3100、1.3120、1.3140、1.3195、1.3200に観測。
ユーロ円オプションを107円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。


ユーロ円チャートは
日銀金融政策決定会合の結果が発表された瞬間
資産買い取り基金5兆円の増額
長期国債10兆円増額(内5兆円は6ヶ月オペから振り分け)
買い入れ対象国債を残存2年以下から3年以下に延長。
ヘッドラインで乱高下する展開となった。
(発表前106円80銭~発表後安値106円26銭~発表後高値107円46銭)
テクニカルでは
一目均衡表の転換線が106円63銭に上昇。
今週3度サポートされているだけに
週末クローズでこのレベルが維持されるかどうか。
本日の戦略としては
イタリア国債入札、米1-3月期GDP・速報値の発表
米4月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値に注目。
東京タイムで今日は大きく動いたが
S&Pがスペイン国債を
2段階格下げ(A→BBB+:見通しネガティブ)した後だけに
この後、週末クローズに向けて更なる波乱の可能性も。
ユーロ円は
注目されていた106円30銭のレベルを下抜け。
106円ジャスト付近の買いオーダーとの戦いの様相。
スペイン債務不安を格付け会社S&Pが煽る形となっており
イタリア国債の入札結果、米経済指標の結果次第では
下値をさらに探る可能性にも注意しておきたい。
サポートレベルとしてはE・Hの水準。
レジスタンスとしてはB・Cを意識したい。

主要サポートライン一覧
A:106円46銭(4月26日安値)
B:106円30銭(一目均衡表・転換線)
(4/16-4/20安値・高値フィボナッチ50%戻し)
(4月23日・24日安値)

C:106円09銭(4月18日安値)
D:105円93銭(4月12日安値)
E:105円90銭(4/16-4/20安値・高値フィボナッチ61.8%戻し)
F:105円74銭(4月13日安値)
G:105円47銭(4月10日安値)
H:105円45銭(4月11日安値)
I:105円27銭(4月17日安値)
J:104円62銭(4月16日安値)

主要レジスタンスライン一覧
A:106円83銭(10日移動平均線)
B:107円00銭(5日移動平均線)
C:107円20銭(21日移動平均線)
D:107円46銭(4月27日東京高値)
E:107円64銭(4月26日高値)
F:107円65銭(4月25日高値)
G:107円79銭(4月23日高値)
H:107円83銭(4月6日高値)
I:107円93銭(一目均衡表・基準線)
J:107円95銭(50日移動平均線)
K:107円98銭(4月20日高値)
L:108円39銭(4月5日高値)
M:108円55銭(一目均衡表・雲の上限)
N108円83銭(3/21-4/16高値・安値フィボナッチ61.8%戻し)
O:109円79銭(4月3日高値)

0427ユーロ円ボリンジャーバンド研究所

  (本日のユーロ円ボリンジャーバンド→DMM FX提供)

★業界最安★
朝7時のオープン直後でも
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! 豪ドル円1.2銭!
窓明け・窓埋めの早朝トレードに強い!
今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

DMM.com証券 

0427ユーロ円一目研究所

 (本日のユーロ円一目均衡表→GMOクリック証券【FXネオ】提供)

★業界ギリギリスプレッド★
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! ユーロドル0.6pips!
iPhone、アンドロイド完全対応、スマートフォン利用者No.1!
さらに・・・今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

クリック証券 

0427ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0427ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

0427パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0427売買シグナルドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見 
※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナル/通貨別パターン分析と合わせて使えば鬼に金棒
★1000通貨、取引手数料無料!
★PRIMEチャレンジ★
今週は、1回取引するだけで1000円が100名様に当たる!
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(4月27日)
08:01発表 英4月GfK消費者信頼感
08:30発表 日本3月失業率
08:30発表 日本3月全国消費者物価指数
09:00~   日銀金融政策決定会合
09:55    東京仲値(ドル円注意)
12:00頃   日銀金融政策決定会合結果
15:00発表 日銀展望レポート
15:00発表 独5月GfK消費者信頼感
15:30~   日銀白川総裁・記者会見
15:45発表 仏3月消費支出
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
16:00発表 スペイン1-3月期失業率
16:30~   ポルトガル・コエリョ首相講演
16:30~   ポルトガル・ガスパル財務相講演
16:40~   英MPCタッカー委員講演
17:00~   SNBジョーダン総裁・記者会見
17:30~   EUファンロンパイ大統領・記者会見
18:00    イタリア国債入札
18:00~   バローゾ欧州委員長・記者会見
19:10    イギリス国債入札
19:50~   ECBコンスタンシオ副総裁講演
21:10~   加BOCカーニー総裁講演
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
21:30発表 米1-3月期GDP・速報値
21:30発表 米1-3月期個人消費・速報値
21:30発表 米1-3月期GDPデフレーター・速報値
21:30発表 米1-3月期コアPCEデフレーター・速報値
22:55発表 米4月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値
23:00    NYオプションカット
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)