インヴァストシストレ
日本で、最強の自動売買システム
ユーロドル・53勝無敗のストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。

★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★今なら、投資戦略に欠かせない・シストレ24オリジナルノートプレゼント★

最新月間収益・勝率ランキングTOP5(3月分)

インヴァスト3月ランキング

インヴァスト証券

4月24日(火) 本日のユーロの見通し

オランダ国債
17:00
オランダ国債入札(2年債・25年債/25億ユーロ)
昨日、内閣が総辞職。
緊縮財政策を巡る協議が決裂したことが原因。
この影響がどこまで出てくるか。
トリプルA格付けをオランダは有しているだけに
市場では悪い結果にならないと思われているが
万一、入札が不調になればユーロのネガティブな材料。

バローゾ委員長6
17:00~
バローゾ欧州委員長講演

テーマ:債務危機
スペイン債務問題が市場を賑わせているが
オランダも昨日、内閣が総辞職。
緊縮財政策を継続できない形だと格下げの危険性が出てくる。
欧州債務不安が再び市場のメインテーマとして意識されれば
IMFの財源を増やしても足りない。
バローゾ委員長がどのようなコメントをするのか要注目。

スペイン国旗1
17:30
スペイン国債入札(3カ月・6ヶ月物/10億~20億ユーロ)

今回の入札にあたり
スペイン政府は目標額を10億~20億ユーロに引き下げている。
10年債利回りが上昇している事でリスク軽減の為。
落札利回りの上昇、応札倍率の低下など入札が不調となれば
ユーロの売り材料。
逆のパターンはユーロの下支え材料となる。

イタリア国旗2
18:00
イタリア国債入札
(ゼロクーポン2年債・インフレ連動5年・7年債/20億~35億ユーロ)
スペイン、オランダ問題がイタリアにもどこまで波及するか。
前回の入札では落ち着いた結果になったことで
ユーロの下支えとなっただけに要注目。

22:00発表
米2月S&P・ケースシラー住宅価格指数
昨年10月から市場予想と同値or市場予想を割り込んでいる指標。
今回も弱い結果になればNYダウに悪影響。

米2月S&P・ケースシラー住宅価格指数 市場予想-3.40% 前回(-3.78%)

fomc
22:00~
米FOMC(連邦公開市場委員会)・初日

本日から2日間の日程で米FOMC(連邦公開市場委員会)が行われる。
結果は日本時間26日(木)
01:30発表 政策金利・声明文
03:00発表 米FRB経済見通し、米FRBメンバー利上げ時期予測
03:15~   米FRBバーナンキ議長記者会見
来月は米FOMCの予定が無く
6月に終了するツイストオペ(短期債を売却、長期債を購入)の終了を睨み
何らかのアナウンスが出るのではとの思惑が広がっている。
今回は声明文の発表だけでなく
米FRBの四半期経済予測、米FRBメンバーの利上げ時期予測の公表
また、米FRBバーナンキ議長の記者会見も予定されており
前回以上に注目度は高い。


23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.3100、1.3150、1.3200に観測。
ユーロドルオプションバリアを1.3250に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。


23:00発表
米4月消費者信頼感指数、米4月リッチモンド連銀製造業指数
米2月住宅価格指数、米3月新築住宅販売件数
米重要経済指標が集中発表される。
特にコンファレンスボード(消費者信頼感指数)に注目。
昨年11月から強い傾向を見せていたが2月の70.8をピークに頭打ちの感も。
市場予想を下回ればネガティブな材料。
他の指標と強弱が一致するかも確認したい。

米4月消費者信頼感指数       市場予想69.7 前回(70.2)
米4月リッチモンド連銀製造業指数 市場予想+6  前回(+7)
米2月住宅価格指数          市場予想+0.1%  前回(±0.0%)
米3月新築住宅販売件数       市場予想31.8万件 前回(31.3万件)


ユーロ円チャートは
昨日に続き
豪経済指標(豪1−3月期消費者物価指数)がネガティブな結果。
これを受けて豪ドル円を中心に円買いが進行。
ユーロ円も一時106円30銭まで下押しした。

テクニカルでは
106円30銭(一目均衡表・転換線)で2日連続サポート。
サポートされている間に
107円51銭(一目均衡表・雲の上限)を上抜けることが出来るかどうか。
明日は雲が108円台に跳ね上がるだけに捕まえることが難しくなる。
本日の戦略としては
日銀金融政策決定会合で債券購入枠を5-10兆円増
購入債券の償還を現時点の2年から3年に延長する方向という話が
市場に伝わった事でドル円と共に107円台まで再上昇。

NYタイムでは米経済指標の発表が集中。
(米2月S&P・ケースシラー住宅価格指数
米4月消費者信頼感指数、米4月リッチモンド連銀製造業指数
米2月住宅価格指数、米3月新築住宅販売件数)
発表数字次第では荒れ相場になる可能性も。
また日本時間深夜2:00には米国債入札(2年物/350億ドル)が行われる。
事前のポジション調整による影響にも気をつけたい。

ユーロ円は
106円30銭(一目均衡表・転換線)
(4/16-4/20安値・高値フィボナッチ50%戻し)でダブルサポート。

このレベルが保持されている限りは崩れにくいものの
下記A~Fのレジスタンスを見れば一目瞭然。
107円50銭から上の壁も相当厚い。
明日は一目均衡表の雲の上限が108円台に移動。
雲を上抜けるのは相当困難になってくる。

主要サポートライン一覧
A:107円05銭(5日移動平均線)
B:106円54銭(10日移動平均線)
C:106円50銭(4月19日安値)
D:106円30銭(一目均衡表・転換線)
(4/16-4/20安値・高値フィボナッチ50%戻し)
E:106円09銭(4月18日安値)
F:105円93銭(4月12日安値)
G:105円90銭(4/16-4/20安値・高値フィボナッチ61.8%戻し)
H:105円74銭(4月13日安値)

主要レジスタンスライン一覧
A:107円10銭(4月20日安値)
B:107円51銭(一目均衡表・雲の上限)
C:107円65銭(21日移動平均線)
D:107円74銭(50日移動平均線)
E:107円79銭(4月23日高値)
F:107円98銭(4月20日高値)
G:108円02銭(3/21-4/16高値・安値フィボナッチ50%戻し)
H:108円03銭(一目均衡表・基準線)
I:108円39銭(4月5日高値)
J:108円83銭(3/21-4/16高値・安値フィボナッチ61.8%戻し)

K:109円79銭(4月3日高値)

0424ユーロ円ボリンジャーバンド研究所

  (本日のユーロ円ボリンジャーバンド→DMM FX提供)

★業界最安★
朝7時のオープン直後でも
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! 豪ドル円1.2銭!
窓明け・窓埋めの早朝トレードに強い!
今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

DMM.com証券 

0424ユーロ円一目研究所

 (本日のユーロ円一目均衡表→GMOクリック証券【FXネオ】提供)

★業界ギリギリスプレッド★
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! ユーロドル0.6pips!
(3月26日からユーロ円、ユーロドルをギリギリまでスプレッド縮小!)
(詳しくは下記ページにて)
iPhone、アンドロイド完全対応、スマートフォン利用者No.1!
さらに・・・今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

クリック証券 

0424ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0424ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

0424パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0424売買シグナルドル円研究所

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見 
※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナル/通貨別パターン分析と合わせて使えば鬼に金棒
★1000通貨、取引手数料無料!
★PRIMEチャレンジ★
今週は、1回取引するだけで1000円が100名様に当たる!
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(4月24日)
09:55    東京仲値(ドル円注意)
10:30発表 豪1−3月期消費者物価指数
12:45    日本国債入札
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:00    オランダ国債入札
17:00~   バローゾ欧州委員長講演
17:30発表 英3月財政収支
17:30    スペイン国債入札
18:00    イタリア国債入札
18:30    ハンガリー国債入札
19:45~   ECBパラモ理事講演
21:00~   独ショイブレ財務相講演
21:00~   ルクセンブルク中銀メルシュ総裁講演
21:00~   ルクセンブルク・フリーデン財務相講演
21:00発表 ハンガリー中銀、政策金利発表
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
21:30発表 加2月小売売上高
22:00~   米FOMC(連邦公開市場委員会)・初日
22:00発表 米2月S&P/ケースシラー住宅価格指数
23:00発表 米4月消費者信頼感指数
23:00発表 米4月リッチモンド連銀製造業指数
23:00発表 米2月住宅価格指数
23:00発表 米3月新築住宅販売件数
23:00    NYオプションカット
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)

26:00    米国債入札
26:00~   ポルトガル中銀コスタ総裁演説
26:00~   ポルトガル・コエリョ首相演説
28:30~   加BOCカーニー総裁・下院議会証言
29:00発表 アップル決算