インヴァストシストレ
日本で、最強の自動売買システム
ユーロドル・53勝無敗のストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。

★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★今なら、投資戦略に欠かせない・シストレ24オリジナルノートプレゼント★

最新月間収益・勝率ランキングTOP5(3月分)

インヴァスト3月ランキング

インヴァスト証券

4月19日(木) 本日のユーロの見通し

スペイン国旗1
17:30
スペイン国債入札(2年債・10年債/15億~25億ユーロ)

17日の短期債入札では
目標上限を超える応札があり好調な結果となったが
今回は10年債が含まれることで再び警戒感が高まっている。
落札利回りの大きな上昇、応札倍率の低下、応札額が下限に近い状況など
不調な結果に終わればユーロの売り材料。
逆の場合はユーロの買い材料となる。

0419スペイン国債10年物利回り・ユーロ円研究所

  (スペイン国債10年物利回り→4/18NYクローズ5.82

★スペイン国債入札結果・速報★
2年債
応札額11.16億ユーロ
落札利回り3.30%(前回3.495%) 応札倍率3.3倍(前回2.00倍)

10年債
応札額14.25億ユーロ
落札利回り5.85%(前回5.403%) 応札倍率2.4倍(前回2.17倍)

バンカメ1
20:00発表
バンク・オブ・アメリカ決算
ここまでの米金融決算は
市場予想を超えているものが多く悪くない内容。
バンカメも続くことが出来るかどうか注目。

バンク・オブ・アメリカ決算 市場予想 一株利益0.122ドル

モルガンスタンレー
20:15発表
モルガン・スタンレー決算
バンカメよりも好決算が見込まれているモルスタ。
2社共に強い内容ならNYダウを下支えする材料となる。

モルガン・スタンレー決算 市場予想 一株利益0.436ドル

21:30発表
米新規失業保険申請件数
前回、1月12日発表以来となる38.0万件まで急速に悪化。
米雇用情勢に黄信号が点灯する形となっている。
本日、市場予想を再び上回るようならネガティブ。
特に前回数字を超えるなら気をつけたい。

米新規失業保険申請件数 市場予想37.0万件 前回(38.0万件)

米新規失業保険申請件数推移(4月12日現在)

ラガルド専務理事1
21:45~
IMFラガルド専務理事・記者会見
IMF加盟国の追加拠出表明が
日本、スイス、ポーランドなど3160億ドル規模まで到達。
当初届かないと思われてきた目標4000億ドルが
ここに来て一転見えてきた形。
最終的な決定まで予断を許さないものの
本日の記者会見で明るい見通しが出ればポジティブな材料。

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.3070、1.3100に観測。
ユーロ円オプションを106円25銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。


23:00発表
ユーロ圏4月消費者信頼感・速報値
NYタイムに発表されるユーロ圏指標という事もあり
毎回、強い材料視はされにくい。
極端に市場予想と乖離した数字が出た場合のみ注意。

ユーロ圏4月消費者信頼感 市場予想 -19.0 前回(-19.1)

23:00発表
米4月フィラデルフィア連銀製造業指数
米3月中古住宅販売件数、米3月景気先行指数
いずれも非常に重要な指標。
3指標が強弱同方向に揃った場合は強い影響の可能性大。
NYダウの動きと共に要注意。

米4月フィラデルフィア連銀製造業指数 市場予想+12.0   前回(+12.5)
米3月中古住宅販売件数          市場予想462万件 前回(459万件)
米3月景気先行指数             市場予想+0.2%  前回(+0.7%)


プラートECB理事
24:30~
ECBプラート理事講演
講演テーマ:危機におけるECBの役割
ECBメンバーの中で経済に強気な見方を示しながらも
金融緩和姿勢を崩していないプラート理事。
市場が懸念しているスペイン情勢。
また、ECBが国債購入再開すべきかどうかについての発言に注目。

安住財務相_ガイトナー財務長官
★安住財務相・米ガイトナー財務長官会談
本日、時間未定ながら
安住財務相・米ガイトナー財務長官の会談が行われる。
現在の相場について違和感が無いなど
日米からドル円相場についての関連コメントが出れば要注意。

ユーロ円チャートは
ユーロドルがレンジ内の動きに留まる中
ドル円の上昇の流れに連れて底堅く推移。
本日発表の日本3月貿易収支で
市場予想よりも赤字額が減少。
106円51銭まで下げたものの
下値での買いオーダーが強く、下げ止まり。
日銀白川総裁が強力な金融緩和の推進へ
完全にコミットしていると発言した事で
改めて来週27日(金)日銀金融政策決定会合での
追加緩和への思惑が意識されている。
ドル円の流れに乗りユーロ円も107円を付ける形で上昇。
テクニカルでは
一目均衡表の転換線をNYクローズで超えてきた。
ザラ場では雲の上限をさらに抜けてきており
これを維持できるかどうかが焦点。
本日の戦略としては
スペイン国債入札、フランス国債入札
ドイツ主要経済研究所・春季予測
バンカメ、モルスタ決算、米新規失業保険申請件数
米4月フィラデルフィア連銀製造業指数
米3月中古住宅販売件数、米3月景気先行指数
IMFラガルド専務理事・記者会見、ECBプラート理事講演と
イベント満載。
また、本日から
G7財務相・中央銀行総裁会議がスタート。
G20財務相・中央銀行総裁ワーキングディナーも行われる事で
要人発言にも注意したいところ。
さらに投信設定が上限2000億円規模予定されており
24:00のロンドンフィックスに向けての動きも要警戒。
ポジティブな材料が多ければ欧州株、NYダウと共に
ユーロの上昇をサポート。
逆にネガティブな材料に押される場合、リスク回避行動でユーロ売り。
ユーロ円は
4月半ばまで下げてきた事で
107円~108円までレジスタンスが数多く残されており
一つ一つ階段を上っていく必要がある。
107円10銭(4月13日高値)
107円22銭(3/21-4/16高値・安値フィボナッチ38.2%戻し)
107円24銭(4月9日高値)、107円47銭(4月10日高値)が当面の山。

主要サポートライン一覧
A:106円75銭(一目均衡表・雲の上限)
B:106円51銭(4月19日東京安値)
C:106円30銭(10日移動平均線)
D:106円22銭(5日移動平均線)
E:106円09銭(4月18日安値)
F:106円05銭(一目均衡表・転換線)
G:105円27銭(4月17日安値)

主要レジスタンスライン一覧
A:107円10銭(4月13日高値)
B:107円22銭(3/21-4/16高値・安値フィボナッチ38.2%戻し)
C:107円24銭(4月9日高値)
D:107円45銭(50日移動平均線)
E:107円47銭(4月10日高値)
F:107円99銭(21日移動平均線)
G:108円02銭(3/21-4/16高値・安値フィボナッチ50%戻し)
H:108円03銭(一目均衡表・基準線)

0419ユーロ円ボリンジャーバンド研究所

  (本日のユーロ円ボリンジャーバンド→DMM FX提供)

★業界最安★
朝7時のオープン直後でも
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! 豪ドル円1.2銭!
窓明け・窓埋めの早朝トレードに強い!
今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

DMM.com証券 

0419ユーロ円一目研究所

 (本日のユーロ円一目均衡表→GMOクリック証券【FXネオ】提供)

★業界ギリギリスプレッド★
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! ユーロドル0.6pips!
(3月26日からユーロ円、ユーロドルをギリギリまでスプレッド縮小!)
(詳しくは下記ページにて)
iPhone、アンドロイド完全対応、スマートフォン利用者No.1!
さらに・・・今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

クリック証券 

0419ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0419ぱっと見テクニカルユーロドル研究所

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

0419パターン分析ドル円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0419売買シグナルドル円研究所

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見 
※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナル/通貨別パターン分析と合わせて使えば鬼に金棒
★1000通貨、取引手数料無料!
★PRIMEチャレンジ★
今週は、1回取引するだけで1000円が150名様に当たる!
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(4月19日)
★投信設定2000億円(野村アセット)
★ベライゾン決算
★G7財務相・中央銀行総裁会議
★G20財務相・中央銀行総裁ワーキングディナー

★安住財務相・米ガイトナー財務長官会談

07:30~   白川日銀総裁、講演
07:45発表 NZ1-3月期消費者物価指数
08:50発表 日本3月貿易収支
09:55    東京仲値(ドル円注意)
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
17:30    スペイン国債入札
18:00発表 ドイツ主要経済研究所・春季予測
18:00    フランス国債入札
18:30    英インフレ連動国債入札
18:30    ハンガリー国債入札
20:00発表 バンク・オブ・アメリカ決算
20:15発表 モルガン・スタンレー決算
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
21:30発表 米新規失業保険申請件数
21:45~   IMFラガルド専務理事・記者会見
22:45~   ゼーリック世界銀行総裁・記者会見
23:00    NYオプションカット
23:00発表 ユーロ圏4月消費者信頼感・速報値
23:00発表 米4月フィラデルフィア連銀製造業指数
23:00発表 米3月中古住宅販売件数
23:00発表 米3月景気先行指数
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
24:00~   米ガイトナー財務長官講演
24:30~   ECBプラート理事講演
26:00    米国債入札(5年物/インフレ連動債)
27:30~   ECBアスムセン理事・パネルディスカッション
29:00発表 マイクロソフト決算