インヴァスト1月シストレ
日本で、最強の自動売買システム
過去3ヶ月で6719pipsを叩き出したユーロ専用ストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。

★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★今なら、平成24年度版・FX投資家のための賢い税金の本プレゼント★

インヴァスト2月ランキング

インヴァスト証券 

ユーロの来週の見通し 4/2(月)~4/6(金)

0331ユーロ円研究所

  (週末クローズ時のユーロ円チャート→kakaku FX提供)

0331ユーロドル研究所

  (週末クローズ時のユーロドルチャート→kakaku FX提供)

★月曜朝4時オープン、土曜朝6時の取引終了までメンテナンス時間無し★
★iPhone・アンドロイドのスマートフォン、クイック入金にも完全対応★
週末に市場急変時も、週明け最初に開く業者というメリット!
窓あけ、窓埋めを狙うなら
業界最高水準の取引環境。「kakaku FX」
 

★来週のユーロ注目材料★
1.ECB(欧州中央銀行)理事会・政策金利発表
2.ECBドラギ総裁・記者会見
3.日銀短観
4.米FOMC議事録
5.グッドフライデー
6.豪州・NZサマータイム終了
7.ユーロ圏重要経済指標


ECB5
1.ECB(欧州中央銀行)理事会・政策金利発表
来週4日(水)日本時間20:45に発表される。
市場コンセンサスは現状維持。(1.00%)
3月ユーロ圏消費者物価指数・速報値が市場予想を上回る形になり
利下げは選択肢に無いだろう。
現状維持の場合は、直後に行われる
ECBドラギ総裁記者会見に注目が移る。

ドラギ総裁22
2.ECBドラギ総裁・記者会見
来週4日(水)日本時間21:30~行われる。
まず理事会での議論内容文書を10分ほど読むのがドラギ流。
その後、記者からの質問に対して答えていく形。
原油価格が高止まりしている事で一段の緩和余地は無い状況。
どこで引き締めに転じるか
また、ドイツを中心とした北欧諸国と
スペインなど南欧諸国の経済格差は開く一方。
先行きの経済見通しについて現在の認識が示される。
コメントによって大きく動く可能性があるイベント。
ポジション管理は厳重に。

白川総裁1
3.日銀短観
来週2日(月)08:50
日銀短観が発表される。
市場では2期ぶりの改善を見込んでいるが
事前予想とのブレ、発表を受けた株価の動きに注意したい。
また数字次第では
4月9日~10日に行われる日銀金融政策決定会合への思惑も。


4月2日(月)08:50発表
日銀短観1-3月期・大企業製造業業況判断DI    市場予想-1 前回(-4)
日銀短観1-3月期・大企業製造業先行き見通し  市場予想+2 前回(-5)
日銀短観1-3月期・大企業非製造業業況判断DI 市場予想+5 前回(+4)
日銀短観1-3月期・大企業非製造業先行き見通し市場予想+6 前回(±0)
日銀短観1-3月期・大企業設備投資     市場予想+0.8% 前回(+1.4%)


バーナンキ議長104
4.米FOMC議事録
来週4日(水)日本時間3:00
今月13日に行われた米FOMC議事録が公表される。
金融政策に変更は行われなかったものの
米FRBメンバー内での意見対立があり
どのような議論が交わされたのかが注目。


5.グッドフライデー
イースター休暇(キリスト教・復活祭)に関連して
来週6日(金)はアメリカ、イギリス、フランス
ドイツ、カナダ、オーストラリア市場が休場となる。
流動性が低くなる事から閑散相場となりやすい。
逆に突発的な事象が発生した場合には
急激な相場変動の可能性も高く、十分注意したい。


6.豪州・NZサマータイム終了
4月1日(日)で豪州、NZはサマータイムが終了。
両国の経済指標の発表は
これまでより1時間遅くなる事になり注意が必要。
また、週明け月曜のオープンは朝4時となる。


7.ユーロ圏重要経済指標
来週はユーロ圏2月小売売上高、ドイツ2月製造業受注
ドイツ2月鉱工業生産に注目。
また、ドイツ、ユーロ圏3月製造業、サービス業PMIは
確報値の発表であり、注目度は下がるものの
万一、速報値よりも強い結果になればポジティブに受け止めたい。

来週のユーロ圏経済指標データ(4/2~4/6)
日付指標市場予想前回値
4/2(月)独3月製造業PMI・確報値48.148.1
4/2(月)ユーロ圏3月製造業PMI・確報値47.747.7
4/2(月)ユーロ圏2月失業率10.8%10.7%
4/3(火)ユーロ圏2月生産者物価指数+3.5%+3.7%
4/4(水)独3月サービス業PMI・確報値51.851.8
4/4(水)ユーロ圏3月総合PMI・確報値48.748.7
4/4(水)ユーロ圏3月サービス業PMI・確報値48.748.7
4/4(水)ユーロ圏2月小売売上高-0.2%+0.3%
4/4(水)独2月製造業受注+1.4%-2.7%
4/5(木)独2月鉱工業生産-0.5%+1.6%
4/6(金)仏2月貿易収支-52億€-53.24億€

ユーロ円チャートは
昨日行われたユーロ圏非公式財務相会合で
ファイアーウォール(救済基金規模)を8000億ユーロへ増強。
スペイン2012年予算で公務員の昇給凍結を含む
270億ユーロ(約360億ドル)の歳出削減を発表。
米3月シカゴ購買部協会景気指数が弱かったものの
米3月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値が速報値を上回る形に
なった事も好感された。
NYダウが66ドル高と上昇した事もユーロ円の下支えとなった。
レジスタンスとなっていた110円を突破してからは勢いが加速。
110円55銭で週末クローズ。
テクニカルでは
3月22日からの土日を除く実質7日間で
108円50銭~111円25銭のレンジを行ったり来たりしており
レジスタンスもサポートも固い状況。
ユーロドルは今週1週間
1.3400のバリアオプションの売りで押さえ込まれている。
このレベルを明確に上抜け出来るかがカギ。
なお、1.3425、1.3500にもバリアオプションがあり
特に1.3500のオプションは相当強力。
接近した場合は注意したい。
来週の戦略としては
ECB理事会、ECBドラギ総裁・記者会見の注目度は先月よりも下がる。
来週末の米3月NFP雇用統計を中心とした
米重要経済指標の発表が集中する為、ドル円に連れる動きに注意。
また、週明けの日銀短観、米FOMC議事録の発表後に
日米の金融政策に対する思惑が強まるか確認したい。
ユーロ円としては
今週2度下抜けしながらNYクローズで跳ね返されている
109円を発射台と出来るかどうか。
素直に上昇できるなら年初来高値の111円43銭がターゲット。
来週は一目均衡表の週足雲の中に突入。
雲の下限が108円80銭であり
このポイントからも109円はサポートとして意識されそうだ。
ドル円83円台、ユーロドル1.3400へのチャレンジと共に注目。
最新・シカゴIMM先物ポジションは
約6000枚ユーロロングが減少。
大きな動きは出ていない。
シカゴIMMポジション・3月27日ユーロ
0331ユーロ円回帰分析研究所

  (週末のユーロ円回帰分析チャート→DMM FX提供)

★業界ギリギリスプレッド★
ユーロ円0.8銭! ユーロドル0.6pips!
さらにお取引ごとに現金交換可能ポイントがもらえる!
今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

 

0331ユーロ円一目研究所

 (週末のユーロ円一目均衡表→GMOクリック証券【FXネオ】提供)

★業界最安スプレッド★
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! ユーロドル0.6pips!
(3月26日からユーロ円、豪ドル円、ユーロドルをスプレッド縮小!)
iPhone、アンドロイド完全対応、スマートフォン利用者No.1!
さらに・・・今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

クリック証券 

0331ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (来週のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0331パターン分析ユーロ円研究所

  (来週の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0331売買シグナルドル円研究所

  (来週の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見 
※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナル/通貨別パターン分析と合わせて使えば鬼に金棒
★1000通貨、取引手数料無料!
★PRIMEチャレンジ★
来週は、1回取引するだけで5000円が100名様に当たる!
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム