クリック証券ギリギリスプレッド2
★業界最安★
本日から、さらにスプレッド縮小!
ユーロ円0.9銭→0.8銭、豪ドル円1.4銭→1.2銭
ポンド円1.5銭→1.3銭、ユーロドル0.7pips→0.6pips
iPhone、アンドロイド完全対応、スマートフォン利用者No.1!
さらに・・・今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

クリック証券 

3月26日(月) 本日のユーロの見通し

クーレ理事
13:40~
ECBクーレ理事講演
バークレイズ銀行主催のセミナーで講演を行う。
フランス出身のクーレ理事だが
今月11日、ECBの国債購入策は当面継続する。
また、出口戦略を議論するのは時期尚早と発言。
東京タイムの講演という事で
どこまで材料視されるかといった面はあるが注意したいところ。

中尾財務官
14:40~
中尾財務官・パネルディスカッション

バークレイズ銀行主催のセミナーでパネルディスカッションに参加する。
日本政府の立場を代表してどのような発言が飛び出すか。
24日、日銀白川総裁は
積極的な金融緩和に副作用があると発言。
民主党の一部からは更なる量的緩和を求める声が出ているが
これに中央銀行として反論する形。
但し、中尾財務官は円安論者。
サプライズ発言の可能性もあり、要注意。

レーン欧州委員22
16:00~
レーン欧州委員講演
テーマは「欧州の景気見通し」
今週22日に発表された仏、独、ユーロ圏PMIは全滅。
市場ではユーロファーストが週間で2.5%下落するなど
欧州株に売りが広がっている。
当日の講演直後には独3月IFO指標の発表が控えているが
どのようなコメントが飛び出すか注目したい。


17:00発表
独3月Ifo景況感指数、独3月Ifo景気期待指数
独3月Ifo現況指数
本日のユーロ注目経済指標。
IFO景況感は昨年9月から6ヶ月連続で市場予想を上回っており
今回もその傾向が続くかどうか。
万一、ピークアウトする形となれば
リセッション(景気後退)懸念が意識されそうだ。


独3月Ifo景況感指数   市場予想109.6 前回(109.6)
独3月Ifo景気期待指数 市場予想102.6 前回(102.3)
独3月Ifo現況指数    市場予想117.0 前回(117.5)


ショイブレ財務相11
20:00~
独ショイブレ財務相講演
今週30日(金)
ユーロ圏財務相会合がコペンハーゲンで開かれる。
ギリシャ問題が市場を通過。
次なる課題はイタリア、スペインの救済を想定した
ファイアーウォール(欧州債務危機救済基金)の強化。

現在の有力な選択肢は
7月に発足するESM(欧州安定化メカニズム)5000億ユーロに
現行のEFSF(欧州金融安定ファシリティー)で
既にギリシャ、アイルランド、ポルトガル救済資金として利用している
1920億ユーロを加える形で約7000億ユーロとするプログラム。
このプランの場合、ドイツも賛成に回ると見られている。
関連発言が出れば注意したい。

バーナンキ議長101
21:00~
米FRBバーナンキ議長講演
テーマは「FRBからの視点」
市場は米経済指標が再び不安定化してきている事から
来月24日~25日に行われるFOMCを前に早くも
金融政策へのヒントを求めている。
どのような発言が出てくるか要注目。


23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.3210、1.3250に観測。
ユーロドルオプションバリアを1.3300、1.3315、1.3300に観測。
ユーロ円オプションバリアを111円50銭、112円00銭に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。


23:00発表
米2月中古住宅販売保留指数
先週の住宅関連セクターの指標は壊滅状態。
これを受けて市場予想は弱い。
ポジティブサプライズで強い結果になればリスクオンになりそうだが
市場予想を下回れば、またリスクオフへ。

米2月中古住宅販売保留指数 市場予想+0.9% 前回(+2.0%)

ドラギ総裁10
25:00~
ECBドラギ総裁講演
ドイツ銀行協会主催のレセプションにおいて講演を行う。
過去のECB総裁に比べて極端に講演回数が少なく
聞き逃せないところ。
基本的に強気なスタンスだけに
弱気なコメントが出ればユーロ売りの材料。


ラホイ首相1
スペイン・アンダルシア州選挙
25日(日)
スペイン・自治州アンダルシアで地方選挙が行われた。
与党PP(国民党)が議席を増やしたものの過半数には及ばず。
自治州で最も人口の多いアンダルシアだが
1978年以来、野党PSOE(社会労働党)が政権運営。
PSOEは9議席を失ったものの6議席増やしたIULV(統一左派)と
連合を組む形で引き続き政権を維持する模様。
アンダルシアは今月6日、ラホイ首相が進める財政削減策を拒否。
早期に削減できなければ
ユーロの波乱要因となるだけに、今後の展開にも注意したい。

ユーロ円チャートは
NYダウ主導の週末のポジション調整で上昇したものの
ドル円の頭も重く、ユーロドルに助けられた感。
テクニカルでは
3月22日安値108円48銭がサポートとして機能しているものの
下抜ければ一目均衡表の基準線108円04銭がターゲット。
上値では今月22日高値110円47銭がレジスタンス。
また、ユーロドルが1.3300を明確に上抜けできるかがポイント。
本日の戦略としては
東京タイムのECBクーレ理事講演、
中尾財務官の発言
欧州タイムのレーン欧州委員、独ショイブレ財務相講演
経済指標では独IFO指標の発表
NYタイムの米FRBバーナンキ議長、ECBドラギ総裁講演
経済指標では米2月中古住宅販売保留件数に注目。
特にドイツIFOの数字は市場の関心が高く
結果次第でリスクオンオフが強まる可能性に警戒したい。
また、25日行われたスペイン・アンダルシア自治州選挙で
与党PP(国民党)が過半数を取れず、野党主導の政権が継続。
緊縮削減策を野党は拒否しているだけに協議は難航しそうだ。
この材料が欧州タイム以降に材料視される可能性にも注意。

上値のポイント
112円32銭(昨年8月8日高値)
112円25銭(昨年8月5日高値)
112円03銭(週足・一目均衡表雲の上限)
111円92銭(昨年8月29日高値)
111円78銭(昨年8月30日高値)
111円59銭(昨年10月31日高値)
111円43銭(3月21日高値)
110円47銭(3月22日高値)
110円39銭(100週移動平均)
110円27銭(3月20日安値)
110円19銭(90週移動平均)
110円05銭(3月21日安値)
109円90銭(一目均衡表・転換線)
109円86銭(3月22日安値)
109円83銭(3月23日高値)
109円76銭(5日移動平均)

下値のポイント
109円59銭(10日移動平均)
109円28銭(一目均衡表・週足雲の下限)
109円16銭(3月19日安値)
109円00銭(3月16日安値)
108円63銭(21日移動平均)
108円59銭(3月15日安値)
108円59銭(3月23日安値)
108円53銭(3/6-3/21安値・高値フィボナッチ50%)
108円48銭(3月22日安値)
108円37銭(3月14日安値)
108円04銭(一目均衡表・基準線)
107円89銭(3月13日安値)
107円85銭(3/6-3/21安値・高値フィボナッチ61.8%)

107円69銭(3月8日安値)
107円49銭(3月12日安値)

0326ユーロ円一目研究所

 (本日のユーロ円一目均衡表→GMOクリック証券【FXネオ】提供)

★業界最安スプレッド★
米ドル円0.4銭! ユーロ円0.8銭! ユーロドル0.6pips!
(3月26日からユーロ円、豪ドル円、ユーロドルをスプレッド縮小!)
iPhone、アンドロイド完全対応、スマートフォン利用者No.1!
さらに・・・今なら新規口座開設で5000円キャッシュバック中!

クリック証券 

0326ぱっと見テクニカルユーロ円研究所1

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0326パターン分析ユーロ円研究所1

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0326売買シグナルドル円研究所1

  (本日の売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見 
※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナル/通貨別パターン分析と合わせて使えば鬼に金棒
★1000通貨、取引手数料無料!
★PRIMEチャレンジ★
今週は、1回取引するだけで1000円が150名様に当たる!
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(3月26日)
★米オバマ大統領講演(午前)
★米オバマ大統領・中国胡錦濤国家主席会談
06:45発表 NZ2月貿易収支
09:55    東京仲値(ドル円注意)
13:40~   ECBクーレ理事講演
14:40~   中尾財務官・パネルディスカッション
16:00    ロンドンフィックス(ロンドン8時値決め・ドル円、クロス円注意)
16:00~   レーン欧州委員講演
17:00発表 独3月Ifo景況感指数
17:00発表 独3月Ifo景気期待指数
17:00発表 独3月Ifo現況指数
17:30    ドイツ国債入札
18:30    ハンガリー国債入札
20:00~   米フィラデルフィア連銀プロッサー総裁・討論会
20:00~   独ショイブレ財務相講演
21:00~   米FRBバーナンキ議長講演
21:15    ECBフィックス(ユーロ注意)
21:30発表 米2月シカゴ連銀全米活動指数
23:00    NYオプションカット
23:00発表 米2月中古住宅販売保留指数
23:30発表 米3月ダラス連銀製造業活動指数
24:00    ロンドンフィックス(ロンドン16時値決め・全通貨注意)
25:00~   ECBドラギ総裁講演
26:00~   加BOCカーニー総裁講演
29:45~   英MPCマイルズ委員講演