インヴァスト1月シストレ
日本で、最強の自動売買システム
過去3ヶ月で6719pipsを叩き出したユーロ専用ストラテジーなど
超優秀な最新プログラムが満載!
【シストレ24とは】
国内外から集まった選りすぐりのFXストラテジー(売買プログラム)の
実績から、好みのものを選んで頂く、FX自動売買サービスです。
口座利用料・ストラテジー使用料・取引手数料すべて無料!
バックテスト等の結果は一切使わないため
トラックレコード(運用実績)を見て投資することができる
まるで投資信託を組み合わせて
自分で売り買いできるような感覚の新しいFX商品です。

★初心者も操作は簡単、案内に沿って3ステップでボタンを押すだけ★
★今なら、平成24年度版・FX投資家のための賢い税金の本プレゼント★

インヴァスト証券 

2月16日(木) 本日のユーロの見通し

スペイン国旗1
ロンドンタイムでは
18:30
スペイン国債入札(3年・7年物/40億ユーロ)
13日(月)ムーディーズがスペイン国債を格下げ(A1→A3)。
但し、14日(火)行われた
12カ月・18カ月物入札では落札利回りが低下。
格下げによる影響は限定的だった。
本日の入札も好調な結果となれば、ユーロの買い材料。

0216スペイン国債

  (スペイン国債10年:2月15日クローズ5.43%

フランス国旗5
19:00
フランス国債入札(2年・3年・5年物/85億ユーロ)
本日、サルコジ大統領が4月に行われる大統領選挙出馬を正式表明した。
現在の支持率は社会党オランド氏32%に次ぐ25%。
格付け会社S&Pに格下げされた事で、再選は消えたと言われているだけに
今後の報道にも注目したい。
本日は中期債の入札となるが
落札利回りが低下するかどうか結果に要注意。

0216スペイン国債

  (フランス国債10年:2月15日クローズ3.01%

22:30発表
米1月生産者物価指数、米新規失業保険申請件数
米1月住宅着工件数、米1月建設許可件数
米経済指標が集中発表される。
特に米1月住宅着工、建設許可に注目したい。
市場予想を上回ればリスクオンの展開も。

米1月生産者物価指数     市場予想+0.4% 前回(-0.1%)
米1月生産者物価指数・コア 市場予想+0.2% 前回(+0.3%)
米新規失業保険申請件数  市場予想36.5万件 前回(35.8万件)
米1月住宅着工件数      市場予想67.5万件 前回(65.7万件)
米1月建設許可件数      市場予想68.0万件 前回(67.1万件)


バーナンキ議長88
23:00~
米FRBバーナンキ議長講演
本日、日本時間早朝4時に発表された
最新分のFOMC議事録では追加緩和に対して
米FRBメンバーの意見が分かれていたことが明らかになっている。
発表を受けて、NYダウはさらに売り込まれている。
一旦、QE3(量的緩和第3弾)は後退した形だが
本日の講演で、再び強気な姿勢を示すかどうか注目したい。

ギリシャ債務交換協議
23:00~
ギリシャ・パパデモス首相、パパンドレウ党首、サマラス党首会談
昨日のユーロ圏財務相会合・電話会議結果について
PASOK(全ギリシャ社会主義運動)パパンドレウ党首
ND(新民主主義党)サマラス党首に説明を行う。
なお、現時点では4月の総選挙の後
サマラス党首が次期ギリシャ首相に就任する確率が高い。
第2次支援の条件となっている財政緊縮策について
誓約書には署名したが、プログラムを変更する可能性があるという
一文が添えられていた。
これを見たユーログループ・ユンケル議長をはじめ
複数のユーロ圏財務相が激怒。
民間との債務交換も最終的には決定しておらず
土壇場で何があってもおかしくない。
引き続きヘッドラインには注意したい。

24:00
米2月フィラデルフィア連銀製造業指数
昨日発表された米2月NY連銀製造業景気指数は
昨年4月以来の強い数字となった。
これに続く結果となるか要注目。

米2月フィラデルフィア連銀製造業指数 市場予想+9.0 前回(+7.3)

ユーロ円チャートは
再びギリシャ関連のヘッドラインで売られている。
ユーロ圏財務相会合・電話会議前に
依然として、誓約書が届いていないという報道に加え
来週20日(月)の次回会合どころか
4月に予定されているギリシャ総選挙後に
第2次支援策を正式決定するという報道も飛び出し
改めて3月20日の
ギリシャ国債償還(145億ユーロ)に対する懸念が強まる格好。
一部報道では、第1次支援策の残金等で償還を乗り切れるという話も
出てきており性急に第2次支援策を纏める雰囲気になっていない。
本日は、格付け会社ムーディーズが米シティ、ゴールドマンなど
有力金融機関17社
欧州109の金融機関を格下げ方向で見直すと発表。
これが嫌気されて更にユーロは下落している。
テクニカルでは
ユーロ円が一目均衡表の雲を一旦
上抜けたものの上ヒゲを付けて下落。
ユーロドルは、4連続陰線となり
一目均衡表の雲の下限がターゲットに入るようなところまで来ている。
基準線と雲の下限が共に1.2960~1.2970ゾーンに位置しており
ここでサポートされるか、下に突き抜けてしまうか要注目。
本日の戦略としては
ドル円のサポートで下落が緩和されているものの
ギリシャを巡る不透明感が再び強まっており
ヘッドラインには引き続き厳重な注意が必要。
なお、スペイン・フランス国債入札が予定されており
この問題の中で堅調な形で通過すれば
ショートカバーが入る可能性も。
NYタイムでは
米1月生産者物価指数、米新規失業保険申請件数
米1月住宅着工件数、米1月建設許可件数
米2月フィラデルフィア連銀製造業指数の発表に加え
米FRBバーナンキ議長講演が予定されている。
また来週20日(月)は
米国市場、カナダ市場が祝日休場(プレジデントデー)
週末と合わせて北米3連休となる。
現在のNYダウは高値圏で推移しており
ギリシャ問題の不透明感に加え
連休を意識したポジション調整にも気をつけたい。

上値のポイント
104円49銭(12月7日高値)
104円38銭(12月9日高値)
104円30銭(フィボナッチ50%戻し)
103円90銭(12月12日高値)
103円47銭(2月15日高値)
102円77銭(一目均衡表・雲の上限)
102円73銭(90日移動平均)
102円50銭(2月16日東京高値)
102円49銭(5日移動平均)

下値のポイント
102円08銭(10日移動平均)
101円93銭(2月16日東京安値)
101円85銭(2月9日安値)
101円79銭(2月14日安値)
101円67銭(一目均衡表・転換線)
101円66銭(2月8日安値)
101円29銭(21日移動平均)
100円96銭(55日移動平均)
100円24銭(一目均衡表・基準線)

0216ユーロ円研究所mt4_FXCM

  (本日のユーロ円MT4チャート→FXCMジャパン証券 提供)

FXCM_MT4
★あなたの全ての注文をインターバンクに直結★
NDD(ノー・ディーリング・デスク)方式を採用している為
注文執行が超高速で快適。
1000通貨からのミニ取引に完全対応!
メジャー通貨はもちろんの事、39種類の通貨取引が可能!


0216ユーロ円一目研究所

 (本日のユーロ円一目均衡表→GMOクリック証券【FXネオ】提供)

4銭その1
GMOクリック証券 

0216ぱっと見テクニカルユーロ円研究所

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

0216パターン分析ユーロ円研究所

  (本日の通貨別パターン分析→FXプライム提供)

0216売買シグナルユーロ円研究所

  (本日の売買シグナル分析→FXプライム提供)

FXプライムぱっと見
プライムチャレンジ
fxプライム・スプレッド
※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナル/通貨別パターン分析と合わせて使えば鬼に金棒
★1000通貨、取引手数料無料!
★PRIMEチャレンジ★
今週は、1回取引するだけで5000円が50人に当たる!
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(2月16日)
★仏ソシエテ・ジェネラル、10-12月期決算発表
06:30発表 NZ1月企業景況感
09:30発表 豪1月雇用統計
12:45    日本国債入札
17:00発表 スペイン10-12月期GDP・確報値
17:30発表 リクスバンク(スウェーデン中銀)、政策金利・金融政策報告
18:00発表 ECB月報
18:30    スペイン国債入札
19:00    フランス国債入札
19:30    イギリス国債入札
19:30    ハンガリー国債入札
22:30発表 米1月生産者物価指数
22:30発表 米新規失業保険申請件数
22:30発表 米1月住宅着工件数
22:30発表 米1月建設許可件数
22:30発表 加12月製造業出荷
22:30発表 加12月国際証券取引高
23:00~   米FRBバーナンキ議長講演
23:00~   ギリシャ・パパデモス首相、パパンドレウ党首、サマラス党首会談
24:00発表 米2月フィラデルフィア連銀製造業指数
24:00      NYオプションカット
25:00      ロンドンフィックス
27:00    米30年インフレ連動債入札