サクソバンク12月
月曜朝3時オープン、土曜朝7時の取引終了までメンテナンス時間無し
テレビ東京・モーニングサテライト 公式スポンサー
1000通貨から取引可能(ミニコース)
週末に市場急変時も、週明け最初に開く業者というメリット!
窓あけ、窓埋めを狙うなら
サクソバンクFX 

朝3時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場

朝3時05分現在の状況では以下のようになっている。
ドル円      
76.85      (週末クローズ76.95)
ユーロ円     97.23
     (週末クローズ97.58)
ポンド円    
117.50      (週末クローズ117.88)
豪ドル円   
 79.11     (週末クローズ79.43)
NZ円    
   60.82     (週末クローズ61.16)
スイス円      80.47      (週末クローズ80.82)
ユーロドル
  1.2640     (週末クローズ1.2680)
ポンドドル  
1.5277     (週末クローズ1.5317)
(いずれもサクソバンク基準データより算出)


週明けのマーケットは、円買い・ドル買いでスタート。
ユーロ円、ユーロドルに下窓が開いている。
また、豪ドル円、ポンド円も連れる形で下落。
この後、最新情報が入り次第
随時レート更新と共にお知らせしたい。


ウルフ大統領
週末の出来事1
ドイツ・ウルフ大統領が
2008年、住宅購入時の融資で銀行より低い金利で
50万ユーロの融資を受けていた事実が年初に明らかになっているが
この問題が明らかになる前に
大手新聞社に圧力をかけ揉み消そうとしていた事から
週末もドイツ国内では報道が収まる気配を見せていない。
独メルケル首相はウルフ大統領をかばう姿勢を取っているが
自身が過去に擁立した人物という事で逆に批判が強まる格好。
大統領が職に留まれるかは五分五分。
万一、辞職となればメルケル首相にさらにダメージとなる。

メルケル首相19
週末の出来事2
独メルケル首相が独ラジオ放送局とのインタビューで
ギリシャ問題を解決する道のりは
数ヶ月前に考えていたよりも長いプロセスになる。
50%を超える債務カットが出来るかどうかが焦点。
欧州の債務危機に終止符を打つため、我々は戦う必要があると発言。
週末に民間との債務交換協議が
休止した事を非常に懸念している事をうかがわせた。

★4:00現在
ドル円76円94銭。ユーロ円97円23銭。豪ドル円79円17銭。ユーロドル1.2634。
オープン直後97円17銭まで急落したユーロ円だが
今のところはさらに下落することなく推移している。

★5:00現在
ドル円76円95銭。ユーロ円97円25銭。豪ドル円79円17銭。ユーロドル1.2637。
4時からの1時間は各通貨共に小動き。

★6:00現在
ドル円76円99銭。ユーロ円97円28銭。豪ドル円79円21銭。ユーロドル1.2630。
5時から緩やかにドル買い。
ドル円は77円を伺う動きだが
ユーロ円は依然として週末クローズ時より30銭程度の下窓が開いている。
6時スタートの業者が取引開始。窓を埋める動きが始まるかどうかも注目。

★イタリア国債・米国債チャート提供中★
早朝6時から他の業者より先にオープンしており
窓埋め狙いに最適
ドル/円0.9銭! ユーロドル1.0銭! 狭いスプレッド
リアルスプレッドNo.1結果を出すならIGマーケッツ証券 

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・豪ドル円・ポンド円の
本日3時05分現在のチャート。

                   サクソバンクFX提供)
  (ドル円チャート)
0116ドル円研究所

  (ユーロ円チャート)
0116ユーロ円研究所

  (ユーロドルチャート)
0116ユーロドル研究所

  (豪ドル円チャート)
0116豪ドル円研究所

  (ポンド円チャート)
0116ポンド円研究所

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

注意:
オセアニア市場は月曜3時からオープンしており、
多数の業者が一斉に取引できる時間までに、
先週末と今週オープン時にあけた窓を埋めてしまう事も非常に多い。
みすみすチャンスを逃さないようにしてもらいたい。
サクソバンク10月
月曜朝3時オープン、土曜朝7時の取引終了までメンテナンス時間無し
テレビ東京・モーニングサテライト 公式スポンサー
1000通貨から取引可能(ミニコース)
早朝でも、低スプレッド! ユーロに強い!
窓あけ、窓埋めを狙うなら

サクソバンクFX