サクソバンク9月
月曜朝3時オープン、土曜朝7時の取引終了までメンテナンス時間無し
テレビ東京・モーニングサテライト 公式スポンサー
1000通貨から取引可能(ミニコース)
週末に市場急変時も、週明け最初に開く業者というメリット!
窓あけ、窓埋めを狙うなら

サクソバンクFX 
朝3時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場

朝3時20分現在の状況では以下のようになっている。
ドル円      
77.13      (週末クローズ77.19)
ユーロ円   
106.36     (週末クローズ106.05)
ポンド円    
124.00      (週末クローズ124.01)
豪ドル円   
 79.34     (週末クローズ79.30)
NZ円    
   60.50     (週末クローズ60.61)
スイス円      85.67      (週末クローズ85.76)
ユーロドル
  1.3785     (週末クローズ1.3749)
ポンドドル  
1.6073     (週末クローズ1.6064)
(いずれもサクソバンク基準データより算出)


週明けのマーケットは、若干のドル売り、ユーロ買いでスタート。
ドル円は週末クローズ時と同じレベル付近。
ユーロ円、ユーロドルには上窓が開いている状況。

この後、最新情報が入り次第
随時レート更新と共にお知らせしたい。


★4:00現在
ドル円77円13銭。ユーロ円106円34銭。豪ドル円79円42銭。ユーロドル1.3784。
3時のオープン直後、
ユーロ中心に動きが見られたが、その後は小動きとなっている。
現在、イタリア新政権についてモンティ新首相が組閣を行っている模様。

★5:00現在
ドル円77円09銭。ユーロ円106円40銭。豪ドル円79円54銭。ユーロドル1.3803。
ユーロに連れてクロス円も上値を伸ばす動き。
ドル売りでドル円は頭が重い。

★6:00現在
ドル円77円16銭。ユーロ円106円38銭。豪ドル円79円63銭。ユーロドル1.3787。
5時以降はドル買いの流れ。
ユーロドルが下落する一方でドル円は持ち直している。
朝6時の業者取引スタート後、動きが加速するか注目。

月曜・朝6時取引スタート
 

ラガルド専務理事_安住財務相
週末の出来事1
IMFラガルド理事と安住財務相が会談
ラガルド理事は、IMFがイタリアの改革状況を定期的に監視。
ギリシャ・イタリアの新政権の行方によっては
IMFが更なる関与に踏み込む可能性を示唆。
円高について安住財務相は懸念を表明。
ラガルド理事からの反論は無かったが
為替介入を認めたと考えるのは早計だろう。


マリオモンティ
週末の出来事2
マリオモンティ新首相が正式に誕生。
自由国民、民主党の与野党協議が纏まり、大連立政権となる。

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・豪ドル円・ポンド円の
本日3時20分現在のチャート。
                   サクソバンクFX提供)
   (ドル円チャート)
1114ドル円研究所

   (ユーロ円チャート)
1114ユーロ円研究所

   (ユーロドルチャート)
1114ユーロドル研究所

   (豪ドル円チャート)
1114豪ドル円研究所

   (ポンド円チャート)
1114ポンド円研究所

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

注意:
オセアニア市場は月曜3時からオープンしており、
多数の業者が一斉に取引できる時間までに、
先週末と今週オープン時にあけた窓を埋めてしまう事も非常に多い。
みすみすチャンスを逃さないようにしてもらいたい。
サクソバンク10月
月曜朝3時オープン、土曜朝7時の取引終了までメンテナンス時間無し
テレビ東京・モーニングサテライト 公式スポンサー
1000通貨から取引可能(ミニコース)
早朝でも、低スプレッド!
窓あけ、窓埋めを狙うなら

サクソバンクFX