サクソバンク9月
月曜朝3時オープン、土曜日朝6時までメンテナンス時間一切無し
テレビ東京・モーニングサテライト 公式スポンサー
1000通貨から取引可能(ミニコース)
週末に市場急変時も、週明け最初に開く業者というメリット!
窓あけ、窓埋めを狙うなら

サクソバンクFX 

朝3時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場

朝3時10分現在の状況では以下のようになっている。
ドル円      
75.47      (週末クローズ75.77)
ユーロ円   
106.65     (週末クローズ107.22)
ポンド円    
121.61      (週末クローズ122.22)
豪ドル円   
 80.72     (週末クローズ81.05)
NZ円    
   61.70     (週末クローズ62.17)
スイス円      87.23      (週末クローズ87.73)
ユーロドル
  1.4129     (週末クローズ1.4144)
ポンドドル  
1.6112     (週末クローズ1.6126)
(いずれもサクソバンク基準データより算出)


週明けのマーケットは、ドル買い・円買いでスタート。
ドル円・クロス円全般に下窓があいている状況。

先週木曜日の日銀金融政策決定会合で
市場への効果が薄い追加量的緩和
その後の安住財務相の発言で
これまでの断固断固を連発するような姿勢から
市場を注視するといったコメントに一時トーンダウン。
また、断固断固と言いつつも口先介入しかしない
オオカミ政府のような対応から実弾での介入警戒感が徐々に薄れており
改めて介入催促相場となるような円買いにも注意したいところ。
この後、最新情報が入り次第
随時レート更新と共にお知らせしたい。

★4:00現在
ドル円75円55銭。ユーロ円106円78銭。豪ドル円80円84銭。ユーロドル1.4126。
ドル円が一時、戦後最高値となる75円29銭まで下落。
その後はユーロ円・豪ドル円といったクロス円と共に持ち直しているが
月曜早朝から荒れる時は要注意。この後も目が離せない。

★5:00現在
ドル円75円58銭。ユーロ円106円91銭。豪ドル円80円88銭。ユーロドル1.4140。
4時以降は下窓を緩やかに埋める動きが継続。
ドル円・クロス円の下窓はまだあいているが、ユーロドルはすでに埋めた模様。

★6:00現在
ドル円75円62銭。ユーロ円106円92銭。豪ドル円80円90銭。ユーロドル1.4134。
豪ドル円の下窓は一旦埋めた。
ドル円・ユーロ円の下窓は、それぞれ15銭・30銭あいている状況。
朝6時の業者取引スタート後、窓を埋める動きが加速するかどうか注目したい。

月曜・朝6時取引スタート
 

★6:30現在
ドル円75円65銭。ユーロ円107円05銭。豪ドル円81円01銭。ユーロドル1.4145。
6時からユーロ円が上昇。
ドル円もクロス円全般の流れに乗る形で上昇している。
まもなく7時からくりっく365を除く全ての業者がオープン。
ドル円が本日早朝、戦後最高値を更新した事で
株式市場のオープン前に安住財務相から口先介入が再び入るか。

ラガルド専務理事3
週末の出来事1
IMF・即時融資制度設立
現在IMFが保有する4000億ドルの財源を活用し
資金繰りが厳しくなった国に対して
IMF出資額の最大5倍までの即時融資を可能にする。
国債利回りが約6%と高止まりしている
イタリア、スペインの利用を想定。
通常、融資条件としては、厳しい構造改革などが
求められるがこの制度では不要。
今週のG20サミット・IMF理事会承認後、早期スタート予定。

トリシェ総裁126
週末の出来事2
今月末で8年間の任期を終える
ECBトリシェ総裁がまだ欧州債務危機は終わっていない。
EU・ユーロ圏サミットでの
包括案合意を速やかに実行に移す必要があると発言。

週末の出来事3
ドイツ与党FDP有力議員がEFSFの国債購入は
独憲法裁判所の承認が出るまで不可能との認識を示した。
EFSFによる国債購入は秘密裏に行う必要があり、
連邦議会ではなく特別委員会に決定権を委ねられるかどうか
クリスマスまでに裁判所が決定を下す予定。
それまでは現状のECBによる国債買い支えが必要。

レグリングEFSF(欧州金融安定ファシリティー)CEO5
週末の出来事4
EFSF(欧州金融安定ファシリティー)レグリングCEOが中国を訪問。
中国はこれまでに数億ドル購入しているが
正式にEFSF債購入継続を要請。
すでに日本は購入意思を示しており
詳細が決まり次第、早ければG20で表明する模様。

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・豪ドル円・ポンド円の
本日3時10分現在のチャート。
                   サクソバンクFX提供)
   (ドル円チャート)
1031ドル円研究所

   (ユーロ円チャート)
1031ユーロ円研究所

   (ユーロドルチャート)
1031ユーロドル研究所

   (豪ドル円チャート)
1031豪ドル円研究所

   (ポンド円チャート)
1031ポンド円研究所

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

FX窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

注意:
オセアニア市場は月曜3時からオープンしており、
多数の業者が一斉に取引できる時間までに、
先週末と今週オープン時にあけた窓を埋めてしまう事も非常に多い。
みすみすチャンスを逃さないようにしてもらいたい。
サクソバンク10月
月曜日朝3時から取引開始、窓あけ・窓埋めに強い
テレビ東京・モーニングサテライト 公式スポンサー
1000通貨から取引可能(ミニコース)
早朝でも、低スプレッド! ユーロ円・ユーロドルに強い!
窓あけ、窓埋めを狙うなら

サクソバンクFX