FXプライム10月キャンペーン比較2
この先の値動きを予測する。新タイプの相場分析ツール
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナル/パターン分析と合わせて使えば鬼に金棒
初心者大歓迎!
1000通貨、取引手数料無料!
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム 

10月21日(金) 本日のユーロの見通し

トリシェ総裁127
ロンドンタイムでは
16:40~
ECBトリシェ総裁講演
8年間続いたECB総裁の任期は残り10日あまり。
今月の発言では、ユーロ防衛を重視する姿勢を表明している。
最後に爆弾発言を行う可能性も残されており
これまでに幾度もユーロを急変させてきた人物。
いつもと同じように注意はしておきたい。


レーン欧州委員20
16:50~
欧州委員会レーン委員講演(経済・通貨担当)
バローゾ委員長と共に欧州共同債導入に前向きなメンバー。
以前は厳しい発言が目立ったが、
現在はユーロ防衛の為の擁護発言を繰り返している。
本日も前向きな発言が出てくる可能性があり、要注目。

17:00発表
独10月Ifo景況感指数、独10月Ifo景気期待指数
独10月Ifo現況指数
ドイツ経済の重要指標が発表される。
昨日、来年のドイツ経済成長見通しが
当初の1.8%→1.2%に下方修正された。
景況感も落ち込みが見られるかどうか注目したい。

独10月Ifo景況感指数   市場予想106.2 前回(107.5)
独10月Ifo景気期待指数  市場予想97.0  前回(98.0)
独10月Ifo現況指数     市場予想116.5 前回(117.9)


シュタルク理事4
17:00~
ECBシュタルク専務理事講演
突如辞任を表明した、シュタルク理事だが
年内は現職に留まりECB運営を行う。
ユーロ共同債及びEFSF(欧州金融安定ファシリティー)に
レバレッジを適用する事には猛反対している。
ECBの独立性が脅かされる事がその理由とされているが
モラルハザード(金融倫理の欠如)を引き起こせば
ユーロの信頼が急落する事で、信用不安を引き起こしかねない。
ドイツ政府筋に近い要人が危惧している共通項でもある。

ノボトニー総裁13
19:00~
オーストリア中銀ノボトニー総裁講演
仏サルコジ大統領が懇願する
EFSFに対して銀行免許を与えるプランに前向きな一人。
ECBメンバーの中でも重要人物であり
ドイツ政府筋を説得できれば・・・という気もするが
本日どのような発言が出るか注目したい。

ユーロ圏財務相会合7
NYタイムでは
21:00~
ユーロ圏財務相会合

次回ギリシャ第6次融資(約80億ユーロ)に対しては
ギリシャ緊縮策が激しいデモ活動の中、可決された事で承認される模様。
問題はヘアカット(債務元本削減)の割合。
30%~50%を念頭に協議されるが、同時にテーマとなっている
EFSF(欧州金融安定ファシリティー)のレバレッジ等とも絡むことから
一度の会合でどこまで纏め上げられるかは不透明。
さらに銀行資本の増強及び
ストレステストについても激しい議論が交わされる。


ユーロ円チャートは
欧州要人のコメントで上下に大きく揺さぶられる展開が継続。
さらにEFSF関連の報道に市場が強く反応している事で
荒い値動きになっている。
本日はユーロ圏財務相会合が開かれる。
会合前後には好き勝手なコメントを放言するのが慣例。
これに今日もユーロは振り回されそうだ。
但し、26日の第2回EUサミットまで期待感も継続する事から
一方的な売りも危険。
戦略的には
ゆっくりとポジションを持ちにくい状況。
急上昇、急降下を繰り返す流れである事から難解。
それでも4時間足ではトレンドラインの上で推移している。
ライン下限の105円付近を押し目買いのポイントとして
引き付けながら買いを推奨。
利益が出れば、放置せずにしっかり利食いたい。
なお明日はEU財務相理事会、明後日は第1回EUサミットが開催予定。

★19:00現在
ドル円76円67銭。ユーロ円105円64銭。ユーロドル1.3778。
ドイツ10月IFO指数が
強い結果となったにもかかわらず、ストップを狙う短期筋の動きもあり
本日もユーロは上下に荒い動きとなっている。
この後、米経済指標の発表も無く
ユーロ圏財務相会合が注目イベント。
引き続き欧州要人の発言には注意したい。


独10月Ifo景況感指数   市場予想106.2 結果106.4
独10月Ifo景気期待指数  市場予想97.0  結果97.0
独10月Ifo現況指数     市場予想116.5 結果116.7

1021ユーロ円

  (ユーロ円4時間足チャート→DMM FX提供)

1021ユーロ円一目

  (ユーロ円一目均衡表→DMM FX提供)

DMM9月キャンペーン
★翌日口座開設可能★
デイトレ利用者NO.1
業界最小スプレッド ユーロ円0.9銭! ユーロドル0.7銭!

今なら5000円とamazonギフト券5,000円のダブルプレゼント中!
 

102101プライムFXぱっと見ユーロ円

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

102101プライムFXパターン分析

  (本日のユーロ円・ユーロドル売買シグナル→FXプライム提供)

ユーロドルチャートは
こちらも4時間足で
ピンクの上下ラインで囲まれたトライアングルを形成。
反転しているポイントは
ドイツ系要人からのネガティブなコメントがきっかけ。
本日も要人発言には十二分に注意したい。
なお、市場では1.3650レベルがサポートラインとして意識されている。
戦略的には
サポートラインの1.3650付近をバックに買いを推奨。
1.3900レベル付近では売りが強まる事からしっかり利食いたい。

1021ユーロドル

  (本日のユーロドル4時間足チャート→DMM FX提供)

1021ユーロドル一目

  (ユーロドル一目均衡表→DMM FX提供)

102101プライムFXぱっと見ユーロドル

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

本日の重要指標・イベント(10月21日)
★ユーロ圏財務相会合
07:00~   米FRBタルーロ理事講演
08:45~   米ミネアポリス連銀コチャラコタ総裁講演
09:30発表 豪7−9月期輸入物価指数
15:45発表 仏10月企業景況感指数
16:40~   ECBトリシェ総裁講演
16:50~   欧州委員会レーン委員講演
17:00発表 独10月Ifo景況感指数
17:00発表 独10月Ifo景気期待指数
17:00発表 独10月Ifo現況指数
17:00~   ECBシュタルク理事講演
17:30発表 英9月財政収支
18:00発表 ユーロ圏2010年財政赤字
19:00~   オーストリア中銀ノボトニー総裁講演
19:30~   ポルトガル中銀コスタ総裁講演
20:00発表 加9月消費者物価指数
21:00~   ユーロ圏財務相会合
22:45~   ECBプラート理事講演
23:00    NYオプションカット
24:00    ロンドンフィックス
26:20~   米ダラス連銀フィッシャー総裁講演
28:00~   米FRBイエレン副議長講演


みんなのFX10月キャンペーン1
初回入金+1回取引だけでも5,000円!
最大15000円キャッシュバックキャンペーンスタート!
(9月までに口座開設していても、初回入金が今月なら対象です)
今なら更に300万円山分けキャンペーンも参加できるチャンス!
FXならみんなのFX!!
みんなのFX