DMM9月キャンペーン
DMM9月キャンペーン1
業界最小スプレッド!
ユーロドル0.7銭!ユーロ円0.9銭!
いまならアマゾンギフト券5,000円がもらえます!
最短翌日からお取引~即日口座開設可能

DMM FX
 

9月26日(月) 本日のユーロの見通し

ロンドンタイムでは
17:00発表
独9月Ifo景況感指数、独9月Ifo景気期待指数
独9月Ifo現況指数
ユーロにとって重要な指標が発表される。
前回の結果は急激に悪化したが、今回も市場予想は弱い。
発表前のユーロ警戒売りに注意。

独9月Ifo景況感指数   市場予想106.5 前回(108.7)
独9月Ifo景気期待指数  市場予想97.3  前回(100.1)
独9月Ifo現況指数     市場予想115.7 前回(118.1)


スマギ理事15
NYタイムでは
22:30~
ECBスマギ理事講演
15日、現在ECB(欧州中央銀行)が行っている
イタリア・スペイン国債買い入れは
批判に当たるものではないとして支持する発言を行っている。
今後更なる買い入れを行う前向きな姿勢を示せば
ユーロの下支えとなるポジティブな材料。
なお、スマギ理事はイタリア出身の伊中銀ドラギ総裁が
11月にECB総裁に就任する為、年内で辞任する予定。

23:00発表
米8月新築住宅販売件数
住宅セクターは
米FRBが重点的に見ているように非常に弱い状況。
先週の米FOMCのツイストオペも
このセクターの押し上げを狙ったもの。
すでに発表されている
米8月住宅着工は↓、建設許可及び中古住宅販売は↑
結果と共に、NYダウの反応も必ず確認したい。

米8月新築住宅販売件数 市場予想29.4万件 前回(29.8万件)

ドイツ連銀バイトマン総裁3
25:00~
独連銀バイトマン総裁講演
これまで厳しい発言が目立っていたバイトマン総裁。
先週末、ECBが
期間1年物の資金供給オペを行う可能性を示した。
このオペレーションは域内銀行に対して
年末越えの資金供給で安心感をもたらす材料。
週末のIMFC声明で示されている通りユーロ圏諸国が欧州金融不安を抑える為、
追加策を出してくる可能性がある。講演には要注目。

ユーロ円チャートは
本日早朝のFX窓あけ・窓埋めレポートを見ていただいた通り
朝4時10分に103円80銭まで上昇。
その後、103円20銭まで売りに押されたが
NYダウ先物が急上昇した事を受けて、再び買われた後
独アスムセン財務次官が10月3日の次回ユーロ圏財務相会合で
ギリシャ第6次融資を決定する見込みは無いと発言
また格付け会社S&PがEFSF(欧州金融安定ファシリティー)を
格下げするという噂が市場に流れた事で売りが強まっている。
現在は噂レベルであるが、万一格下げされた場合は
かなりの悪影響が出る可能性があり今後の報道には注意が必要。
戦略的には
103円20銭をバックに戻り売りを推奨。
102円レベルにはオプションが設定されている事もあり
突っ込み売りは避けたいが、現時点では特に買い材料も見当たらない。
欧州時間に入りECBがイタリア国債を買う動きが見られれば
再び上昇してくることは考えられる。
また、ドル円の突発的な上昇に連れる展開にも注意。

★EFSF(欧州金融安定ファシリティー)
現行規模、4400億ユーロで構成。
格付けはトリプルA。
現在ユーロ圏各国議会で強化・拡充案を採決中。
全ての国で成立した場合、貸し出し能力が上限4400億ユーロに拡大。
資金調達が難しい国に対しての信用枠付与、
ECBが資金枠を利用して国債購入も可能になる。
強化・拡充案は
今週、28日にフィンランド議会・29日にドイツ連邦議会で採決予定。

アスムッセン財務次官
★独アスムセン財務次官
電撃辞任を発表したECBシュタルク専務理事に代わり
ECB理事に就任予定。
前の独連銀ウェーバー総裁の弟子と言える人物でありタカ派。
堅実な仕事ぶりはメルケル首相も認めるところ。

★17時30分現在
ユーロ円102円61銭。ユーロドル1.3442。
17時発表のIFOは前回値に及ばないものの全て強い結果。
ユーロの売りはひとまず弱まっている状況。
但し、ユーロ円がドル円に連れて
102円83銭から37銭まで一時急落。
この後もNYダウ先物の動きに注意したい。

独9月Ifo景況感指数   市場予想106.5 結果107.5
独9月Ifo景気期待指数  市場予想97.3  結果98.0
独9月Ifo現況指数     市場予想115.7 結果117.9


★22:00現在
ユーロ円103円11銭。ユーロドル1.3503。
NYダウ先物の上昇は小休止。
ユーロ円も103円20銭レベルのレジスタンスを上抜けできていない状況。
この後、22:30~ ECBスマギ理事講演
23:00発表、米8月新築住宅販売に注目。

★24:00現在
ユーロ円102円88銭。ユーロドル1.3469。
この後、深夜1時~2時に独仏共同声明が出るという噂に期待する動きで
NYダウ、ユーロが買い戻されている。
過去にも同様のうわさが流れたが声明発表を両政府が否定。
ユーロが下落した事がある。
本当に発表されるのか、今後のニュースにも注意したい。

NYダウ092601CFD研究所

  (本日17時30分現在のNYダウ先物チャート→DMM FX提供)

092601ユーロ円研究所

  (本日朝4時からのユーロ円チャート→サクソバンクFX提供)

月曜日朝4時から取引開始、窓あけ・窓埋めに強い
初心者大歓迎!1000通貨から取引可能(ミニコース)
 

0926プライムFXぱっと見ユーロ円

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

092601プライムFXパターン分析

  (本日のユーロ円パターン分析→FXプライム提供)

FXプライム9月キャンペーン9
この先の値動きを予測する。新タイプの相場分析ツール
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナル/パターン分析と合わせて使えば鬼に金棒
初心者大歓迎!
1000通貨、取引手数料無料!
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(9月26日)
06:45発表 NZ8月貿易収支
17:00発表 独9月Ifo景況感指数
17:00発表 独9月Ifo景気期待指数
17:00発表 独9月Ifo現況指数
17:30~   英MPCブロードベント委員講演
21:30発表 米8月シカゴ連銀全米活動指数
22:15~   米FRBラスキン理事講演
22:30~   米セントルイス連銀ブラード総裁講演
22:30~   ECBスマギ理事講演
23:00発表 米8月新築住宅販売件数
23:00    NYオプションカット
23:30発表 米9月ダラス連銀製造業活動指数
24:00    ロンドンフィックス
25:00~   独連銀バイトマン総裁講演
28:00~   米ミネアポリス連銀コチャラコタ総裁講演