サクソバンク8月
月曜朝4時オープン、土曜日朝6時までメンテナンス時間一切無し
テレビ東京・モーニングサテライト 公式スポンサー
1000通貨から取引可能(ミニコース)
週末に市場急変時も、週明け最初に開く業者というメリット!
窓あけ、窓埋めを狙うなら
上級トレーダーも満足させる高度な取引環境 サクソバンクFX
 

朝4時からオープンした
週明け月曜日のオセアニア市場

朝5時00分現在の状況では以下のようになっている。
ドル円      
76.62      (週末クローズ76.52)
ユーロ円   
110.21     (週末クローズ110.16)
ポンド円    
126.13      (週末クローズ125.99)
豪ドル円   
 79.56     (週末クローズ79.62)
NZ円    
   62.60     (週末クローズ62.52)
スイス円      97.01      (週末クローズ97.43)
ユーロドル
  1.4378     (週末クローズ1.4393)
ポンドドル  
1.6457     (週末クローズ1.6462)
(いずれもサクソバンク基準データより算出)


週明けのマーケットは
ドル買い、円売りでスタート。

先週末、ドル円が76円を一時割れたことで
海外勢を中心に介入警戒感が高まっている。
現在の所、大きな窓はあいていないが
この後の変化を随時アップデートする予定。

山口副総裁
週末の出来事
21日(日)日銀・山口副総裁
「リスク回避的な動きが円高に繋がっている」
「円高は必ずしも日本経済に打撃を与えない」

一部メディアが
政府・日銀が再介入を模索していると報道しているが
山口副総裁の発言を聞く限りでは
政権末期の不協和音が強く出ており
果たして週前半の為替介入があり得るのかどうか。

また単独介入なら
日銀の量的緩和とセットで動く事になるが
協調介入でないこの手法は効果が限定的。
週後半は民主党スケジュールと重なる為
サプライズ介入が出来るのかは非常に不透明。

今後の政府の動き(予定)

28日 民主党代表選立候補者 公開討論会
29日 民主党代表選挙
30日 新首相選出


★4時30分現在
引き続き、ドル買い基調。
比較的各通貨落ち着いた動き。
ドル円(76円58銭)

★5時現在
ユーロドル、ポンドドル等
ドルストレートがドル売り基調。
ドル円に大きな変化無し。(76円62銭)

★5時30分現在
ドル円が少し上昇。
週末クローズ時から20銭程度の円安状況。(76円71銭)

★6時現在
ドル円は再び小動き(76円73銭)

★6時30分現在
スイス売り、ドル買いの流れ。
ドル円に動き無し。(76円74銭)
ユーロ円が週末クローズ時より15銭上で推移。(110円31銭)
ユーロドルが22銭下で推移。(1.4371)

★6時45分現在
まもなく、東京市場オープン。
ドル円は緩やかな上昇基調を維持している。
直近の目途は19日高値76円95銭。
現在のレベルでは、
週末クローズ時(76円52銭)より24銭の上窓。(76円76銭)
この後、窓が埋まるかどうか注目したい。

上から順に
ドル円・ユーロ円・ユーロドル・豪ドル円・ポンド円の
本日5時00分現在のチャート。

                   サクソバンクFX提供)
   (ドル円チャート)

082202ドル円研究所

   (ユーロ円チャート)
082202ユーロ円研究所

   (ユーロドルチャート)
082202ユーロドル研究所

   (豪ドル円チャート)
082202豪ドル円研究所

   (ポンド円チャート)
082202ポンド円研究所

青の帯
先週末クローズ時の値と今週オープン時の値の差を示している。

窓あけ・窓埋め解説
※窓あけ・・・
週末クローズ(土曜日早朝)の値週明けオープン(月曜日早朝)の値
この値の差が開く事を窓と呼ぶ。
※窓埋め・・・
窓明けで開けた値をリバウンドにより埋める事を窓埋めと呼ぶ。

注意:
オセアニア市場は月曜4時からオープンしており、
多数の業者が一斉に取引できる時間までに、
先週末と今週オープン時にあけた窓を埋めてしまう事も非常に多い。
みすみすチャンスを逃さないようにしてもらいたい。
サクソバンク8月
月曜日朝4時から取引開始、窓あけ・窓埋めに強い
テレビ東京・モーニングサテライト 公式スポンサー
1000通貨から取引可能(ミニコース)
週末に市場急変時も、週明け最初に開く業者というメリット!
他の人よりも一歩先の取引をするなら
上級トレーダーも満足させる高度な取引環境 サクソバンクFX