インヴァスト8月キャンペーン1
ユーロ円 業界最安宣言!
他社のレートをモニタリングして最安スプレッドをご提供!
即日口座開設可能!
インヴァスト証券【FX24】
 

このチャートは週末終了時、7/30(土)早朝クローズ(朝6時)の
ユーロ円、ユーロドル、NYダウ、原油、ゴールドのチャートを示している。

0730ユーロ円

  (週末クローズ時のユーロ円チャート→DMM FX提供)

0730ユーロドル

  (週末クローズ時のユーロドルチャート→DMM FX提供)

NYダウ0730CFD研究所

  (週末クローズ時のNYダウチャート→DMM FX提供)

原油0730CFD研究所

  (週末クローズ時の原油チャート→DMM FX提供)

ゴールド(金)0730CFD研究所

  (週末クローズ時のゴールドチャート→DMM FX提供)

今週のユーロは

ギリシャが事実上のデフォルト認定された事で
月曜後半から火曜日にかけて材料出尽くしの上昇。
ところが、独ショイブレ財務相が27日(水)
EFSF(欧州金融安定ファシリティー)による国債購入に反対する発言を
行ったことで、流れが一変。
短期筋がイタリア、スペイン国債入札を囃す形で売り圧力が強まった。
とは言え、一財務相がユーロ圏首脳会議での決定事項を覆すほどの力は無い。
また、週末はギリシャに対する
EFSFからの融資が受けられないとの出所不明の噂が飛び出したが
EUファンロンパイ大統領筋から
IMF、EUは9月に予定通り80億ユーロを融資すると発表。噂を一蹴した。
為替はインサイダーに関する法律が無く
どんな噂を作り出しても罰せられることが無い。
その為にユーロに関しては特に訳の分からない噂が頻繁に飛び交っている。

今週のユーロ圏経済指標は
ユーロ圏6月消費者物価指数が市場予想を下回ったが
逆に独7月消費者物価指数・速報値が上回る発表となり
先行きの利上げにも可能性を残す形。
また独6月小売売上高も大きく伸びており
ドイツ経済は堅調に推移している。

今週のユーロ経済指標データ(7/25~7/29)
日付指標市場予想結果
7/26(火)仏7月消費者信頼感指数8286
7/26(火)独8月GFK消費者信頼感5.65.4
7/27(水)独6月輸入物価指数・前月比-0.2%-0.6%
7/27(水)独6月輸入物価指数・前年比+7.1%+6.5%
7/27(水)独7月消費者物価指数・速報値0.3%0.4%
7/27(水)ユーロ圏6月マネーサプライM32.3%2.1%
7/28(木)独7月失業者数-1.5万人-1.1万人
7/28(木)独7月失業率7.0%7.0%
7/28(木)ユーロ圏7月消費者信頼感-11.4-11.2
7/29(金)独6月小売売上高・前月比1.7%6.3%
7/29(金)独6月小売売上高・前年比-1.6%-1.0%
7/29(金)仏6月消費支出0.8%1.1%
7/29(金)仏6月生産者物価指数-0.1%-0.1%
7/29(金)ユーロ圏6月消費者物価指数2.7%2.5%

★来週のユーロ注目材料★

1.米連邦債務上限問題
2.債務上限問題に絡むユーロの行方

3.ECB理事会
4.ユーロ圏経済指標

1.米連邦債務上限問題
週初は特にこの問題がクローズアップされそうだ。
ユーロにとっては、ドル売りが強まっている影響で
ユーロドルは底堅い形だが、
ユーロ円は逆にドル円の下落で頭が重い。
月曜早朝はドル円急落の可能性もあり
窓あけを含めてユーロ円は特に注意が必要。

米議会

週末の米議会推移

29日 米下院議会 ベイナープラン可決
29日 米上院議会 ベイナープラン否決
30日 米下院議会 リードプラン否決

速報:本日、与野党が暫定合意した。

暫定合意内容
・債務上限引き上げ2兆8000億ドル(一括ではなく段階引き上げ)
・歳出削減1兆ドル+1兆8000億ドル(オプション)

オプション:
11月末までに与野党で構成する特別委員会による勧告で
追加削減1兆8000億ドルを行う。
但し、年内に議会承認できない場合は
自動承認されたものとする。

付記項目
・オバマ大統領に債務上限引き上げの権利を付与
・増税無し(共和党の主張)
・社会保障のカット無し(民主党の主張)

このプランが実現すれば、2012年の次期大統領選挙までの
債務上限引き上げ幅は確保できる。
また、共和党が主張していた増税、及び債務引き上げ一括引き上げは無し。
民主党が主張していた社会保障のカットは含まれ無い事になり
双方の案を全て取り入れた形。


この合意案を叩き台に
与野党双方が持ち帰り協議を行う模様。
特に下院共和党保守派(ティーパーティー)がこの案を呑むかどうかが鍵。
また、明日の早朝4時マーケットオープンまでに
下院議会通過の目途がつくかどうかがポイント。(上院は間違いなく通過)

2.米債務上限問題に絡むユーロの行方
基本的なスタンスは
米債務上限問題が決着すればドル買い。
ユーロ円は上昇。ユーロドルは下落。
但し、週明けまでに決着出来ていない場合
がけっぷちの状態のドル円を
短期筋がドル売りで攻める事により円買いが進行。
クロス円が連動してユーロ円が急落する可能性大。
一方、ユーロドルは複雑な動きになる。
土日も継続して与野党交渉は行われており
突発的なニュースで急上昇・急降下の恐れもある事から十分注意したい。

参考:3月17日のユーロ円・ユーロドル急落時チャート
(この時は、サクソバンクFX以外の業者はメンテナンスタイムに入っており
取引自体が出来ない方も多かった)

ユーロ円は
朝6時05分~20分までの15分間に
110円45銭→106円17銭まで4円28銭の急落。
ユーロドルは
1.3900→1.3966まで一旦急上昇するが、すぐ急落。

3月17日急落時のユーロ円5分足データ

  (3月17日のユーロ円急落チャート→サクソバンクFX提供)

3月17日急落時のユーロドル5分足データ

(3月17日のユーロドル急上昇・急落チャート→サクソバンクFX提供)

3.ECB理事会
8月4日(木)ECB理事会が行われる。
スケジュールでは
20:45  政策金利発表
21:30~ ECBトリシェ総裁記者会見
となっているが、政策金利は1.50%と据え置きが濃厚。
その後のトリシェ総裁記者会見に注目が集まる。
市場ではギリシャが最悪期を脱した事で
次のターゲットをイタリアに定めているが
スペインを含め、この両国に対してどのようなコメントが出るかがポイント。
ポジティブな発言、また先行きの利上げに対して警戒感をうかがわせれば
ユーロ買いにつながる。
一方、利上げ期待をそぐような発言はユーロ売りにつながりやすいので注意。

4.ユーロ圏経済指標
来週はユーロ圏7月製造業PMI、ユーロ圏6月失業率、
ユーロ圏6月生産者物価指数、ユーロ圏7月サービス業PMI
ユーロ圏6月小売売上高と重要指標の発表が目白押し。
また独6月製造業新規受注にも気を配りたい。

来週のユーロ圏経済指標(8/1~8/5)
日付指標市場予想前回値
8/1(月)ユーロ圏7月製造業PMI50.450.4
8/1(月)ユーロ圏6月失業率9.9%9.9%
8/2(火)ユーロ6月生産者物価指数・前月比+0.1%-0.2%
8/2(火)ユーロ6月生産者物価指数・前年比+6.0%+6.2%
8/3(水)ユーロ圏7月サービス業PMI51.451.4
8/3(水)ユーロ圏6月小売売上高・前月比+0.5%-1.1%
8/3(水)ユーロ圏6月小売売上高・前年比-0.9%-1.9%
8/4(木)独6月製造業新規受注-0.2%+1.8%
8/5(金)独6月鉱工業生産+0.1%+1.2%
8/5(金)仏6月貿易収支-61.00億€-74.22億€

ユーロ円チャートは
依然として中期下降トレンドの中を動いているが
来週はドル円の影響が特に強まりそうだ。
週明け朝4時の時点でドル円がどのような状況になっているか。
短期筋の仕掛けでドル円が下窓をあけて下落すれば
ユーロ円も連れる形になる。
直近のサポートラインは12日安値109円56銭。
その下には108円30銭、107円60銭
106円80銭、106円10銭レベルにサポートラインがある。
ポジション管理をしっかりしながらトレードしたいところ。
戦略的には
106円台に急落すれば、一旦買いのチャンスと見ている。
米債務上限問題が解決すればドル円に連れて急上昇も。

0730ユーロ円研究所

  (週末クローズ時のユーロ円チャート→サクソバンクFX提供)

073001プライムFXぱっと見ユーロ円

  (週末クローズ時のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

ユーロドルチャートは
火曜日に一目均衡表の雲を上抜けしたが
その後再び下抜け、現在は雲の中にいる状況。
米債務上限問題の行方次第でかなり影響を受けるが
戦略的には
問題が解決するまでは、買いの姿勢。
解決後は売り転換が基本方針。
レジスタンスは1.4535、1.4577、1.4696を見ておきたい。
月曜早朝は、前述したように荒っぽい動きになる可能性がある。

0730ユーロドル研究所

  (週末クローズ時のユーロドルチャート→サクソバンクFX提供)

073001プライムFXぱっと見ユーロドル

  (週末クローズ時のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

0730プライムFXシグナル

(週末クローズ時のユーロ円・ユーロドル売買シグナル→FXプライム提供)

FXプライム8月キャンペーン
この先の値動きを予測する。新タイプの相場分析ツール
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナルと合わせて使えば鬼に金棒
初心者大歓迎!
1000通貨、取引手数料無料!
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム