FXプライム8月キャンペーン
この先の値動きを予測する。新タイプの相場分析ツール
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!

※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナルと合わせて使えば鬼に金棒
初心者大歓迎!
1000通貨、取引手数料無料!
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム 

7月28日(木) 本日のユーロの見通し

ロンドンタイムでは
16:55発表
独雇用統計
通常、雇用統計は注目指標となるが
ドイツ経済指標の中であまり市場に影響を与えることは少ない。
7月は弱い結果も見られていただけに
市場予想よりも改善されている場合はユーロの下支えとなる。

独7月雇用者数 市場予想-15000人 前回(-8000人)
独7月失業率   市場予想7.0%     前回(7.0%)

18:00発表
ユーロ圏7月消費者信頼感・確報値、ユーロ圏7月経済信頼感
ユーロ圏7月業況判断指数、ユーロ圏7月鉱工業信頼感
ユーロ圏7月サービス業信頼感
同時に複数のユーロ圏指標が発表となる。
特にユーロ圏7月消費者信頼感に注目したいところ。
市場予想では-11.4と速報値と同じ値であり
波乱は予想されていないが、万一数字がぶれる場合は注意したい。

ユーロ圏7月消費者信頼感 市場予想-11.4 速報(-11.4)
ユーロ圏7月経済信頼感   市場予想104.0  前回(105.1)
ユーロ圏7月業況判断指数 市場予想0.83 前回(0.92)
ユーロ圏7月鉱工業信頼感 市場予想1.8   前回(3.2)
ユーロ圏7月サービス業信頼感 市場予想9.2 前回(9.9)

イタリア国旗
18:00
イタリア国債入札(3/5/7/10年債・55億~85億ユーロ)
今日の入札は規模が大きい事で市場では警戒感が強い。
入札で落札
利回りの上昇、応札倍率の低下、
予定落札額に達しない場合はユーロ売り。
逆の場合はユーロ買いの材料。


NYタイムでは
21:30発表
米新規失業保険申請件数
来月5日に米7月雇用統計の発表を控え
雇用指標への警戒感は強まっている。
4月第2週目から40万件以上の発表が続いているが
米経済が持ち直してくるなら
どこかで40万件を割る強い数字が出てくる事を念頭におく必要がある。
その場合はポジティブサプライズでドル買い、円売りが強まりそうだが
逆に市場予想よりも増加すればドル売り、円買い。

米新規失業保険申請件数 市場予想41.5万件 前回(41.8万件)

23:00発表
米6月中古住宅販売成約
振れ幅の大きい指標。
ポジティブ・ネガティブサプライズも多く発生する事から要注意。
市場予想より強い内容ならドル売り、円買い。
弱い内容ならドル買い、円売り。

米6月中古住宅販売成約 市場予想-2.0% 前回(+8.2%)

ペロシ下院院内総務
23:45~
米民主党ペロシ下院院内総務・記者会見
22:00からの米下院民主党会合の後
ベイナー下院議長の修正提案について意見を述べる予定。
批判するだけに終わるのか、前向きな修正協議に応じるのかによって
相場が急変する可能性も。

生中継はこちら→米民主党ペロシ下院院内総務・記者会見

ベイナー下院議長
26:30~ 
米共和党ベイナー下院議長・記者会見
本日、米下院でベイナープランの採決が行われる。
米下院は共和党が過半数を抑えており
党内保守派の合意が得られれば、法案は可決の見込み。
但し、22人以上の造反者が出れば否決の可能性が高くなることから
ティーパーティーとの調整は必要不可欠。
★なお、下院通過後
上院との修正協議により議会通過への可能性という道もある。

生中継はこちら→米共和党ベイナー下院議長・記者会見

米債務上限引き上げ協議 共和党・民主党案

ベイナープラン:米共和党ベイナー下院議長 発案(改訂版)
当初案からの2段階引き上げは維持。
今年11月までの償還資金を確保可能。

債務上限引き上げ 9000億ドル
歳出削減規模     9170億ドル

オプション(議会再可決が必要)
債務上限引き上げ 1兆6000億ドル
歳出削減規模     1兆8000億ドル


リードプラン:米民主党上院院内総務 発案(改訂版)
一括引き上げにより
2012年11月の次期米大統領選挙までの償還資金を確保可能。

債務上限引き上げ 2兆4000億ドル
歳出削減規模     2兆2000億ドル

ユーロ円チャートは
今月12日からの短期上昇トレンドを割り込んできた。
一目均衡表の転換線を下回っており、売りが優勢の状況。
但し、月末需要からのユーロ買いもあり
突っ込み売りには注意したいところ。
戦略的には
21日安値111円45銭を明確に割り込んでくるか見極める事がカギ。
割り込んでくれば12日安値109円55銭がターゲット入りとなる。
本日は112円60銭をバックに戻り売りを推奨。
イベントでは米債務上限問題に加え
イタリア国債入札、米新規失業保険申請件数の発表に注意したい。


0728プライムFXユーロ円

  (本日のユーロ円・トレンドラインチャート→FXプライム提供)

0728プライムFXぱっと見ユーロ円

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

ユーロドルチャートは
1.4320レベルでの押し目買い意欲が旺盛で下げ渋っている状況。
このレベルを下回れば一目均衡表の転換線1.4274がターゲットとなる。
戦略的には
前述の1.4274をバックに買いを推奨。
イベントでは米債務上限問題に加え
イタリア国債入札、米新規失業保険申請件数の発表に注意したい。


0728プライムFXユーロドル

  (本日のユーロドル・トレンドラインチャート→FXプライム提供)

0728プライムFXぱっと見ユーロドル

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

072801プライムFXシグナル

  (本日のユーロ円・ユーロドル売買シグナル→FXプライム提供)

本日の重要指標・イベント(7月28日)
06:00発表 NZ中銀政策金利
13:30発表 クレディ・スイス決算
16:55発表 独雇用統計
18:00発表 ユーロ圏7月経済信頼感
18:00発表 ユーロ圏7月消費者信頼感・確報値
18:30発表 南ア6月生産者物価指数
19:00発表 英7月CBI流通取引調査
20:00発表 スプリント・ネクステル決算
21:30発表 米新規失業保険申請件数
22:00~   米下院共和党会合・米債務上限問題
22:00~   米下院民主党会合・米債務上限問題
22:30~   米ガイトナー財務長官・議会証言
23:00発表 米6月中古住宅販売成約
23:00    NYオプションカット
23:45~   米民主党ペロシ下院院内総務・記者会見

24:00    ロンドンフィックス
25:45~   米リッチモンド連銀ラッカー総裁講演
26:00発表 米7年債入札(290億ドル)
26:30~   米共和党ベイナー下院議長・記者会見

27:30~   米サンフランシスコ連銀ウイリアムズ総裁講演
29:00発表 スターバックス決算

インヴァスト8月キャンペーン1
8月からスタート!
ユーロ円 業界最安宣言!
他社のレートをモニタリングして最安スプレッドをご提供!
即日口座開設可能!
インヴァスト証券【FX24】