みんなのfx7月キャンペーン
業界最安ユーロ円0.9銭!
無期限キャンペーンがスタート!
さらに、最高23000円がもらえる口座開設キャンペーンも開催中!
最短・翌日スピード口座開設!
FXならみんなのFX!!
みんなのFX 

6月30日(木) 本日のユーロの見通し

ギリシャ議会
ロンドンタイムでは
20:00~
ギリシャ緊縮財政計画/個別条項採決
(22:00以降に採決時間延期の模様
~下記リンクで採決が始まり次第、国会ライブ中継映像に切り替わります)

★ギリシャ国会生中継→ライブ映像はこちら

本日の注目イベント1。
昨日に続き今日もギリギリ可決されるかどうか。
昨日は1時間遅れで投票がスタート(21:00~)
22時前に大勢が決着したが(賛成155、反対138、棄権7)
与党副党首が反対票を入れた為(点呼で採決する)
一時ユーロが急落。その後ユーロ円の下落でドル円が急落した。
昨日の後であり市場も警戒するだろう。
決着後の動きについていくほうが無難。
なお、拍手が出るとある程度の目途がつく模様。

昨日のギリシャ議会採決時 ユーロ円、ユーロドルの動き↓
上下に大きく振れているが、結局行って来いの形。


0629ギリシャ議会採決ユーロ円(ユーロ研究所)
(6月29日 ギリシャ議会)
(緊縮財政計画採決時のユーロ円チャート→ GMOクリック証券【FX】提供)

0629ギリシャ議会採決ユーロドル(ユーロ研究所)
(6月29日 ギリシャ議会)
(緊縮財政計画採決時のユーロドルチャート→GMOクリック証券【FX】提供)


NYタイムでは
21:30発表
米新規失業保険申請件数
本日の注目イベント2。
先週、41.5万件の市場予想に対し発表値42.9万件で大きく動いた指標。
前回値が下方修正されたことも影響したと思われるが
一時NYダウが235ドル安まで売り込まれただけに今週も注意が必要。
市場予想を上回ればドル売り、円買い。下回ればドル買い、円売り。
但し、以下の表の通り、42.0万件以上の市場予想が出た場合は
今年1度しか悪化していない。あまり悲観的になるのもどうか。

米新規失業保険申請件数 市場予想42.0万件 前回(42.9万件)

米新規失業保険申請件数(市場予想42.0万件以上)
日付指標市場予想結果
2/3(木)米新規失業保険申請件数42.0万人41.5万人
5/12(木)米新規失業保険申請件数43.0万人43.4万人
5/19(木)米新規失業保険申請件数42.0万人40.9万人
6/16(木)米新規失業保険申請件数42.0万人41.4万人

22:45発表
米6月シカゴ購買部協会景気指数
2009年10月以来の低い数字が予想されている。
米株に与える影響のほうが大きい指標だが
予想から大きくズレれば為替に影響も。

米6月シカゴ購買部協会景気指数 市場予想54.0 前回(56.6)

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.4000、1.4250、1.4550に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

ユーロ円チャートは
昨日のギリシャ議会採決途中(日本時間21:45)、突然急落した。
(上記チャート参照)
与党・全ギリシャ社会主義運動 副党首が反対票を投じた事によるもの。
それにしても1分で約70銭の急落。その後21:52には元の位置まで上昇した。
今日の個別条項採決でも荒れる可能性があり十分な警戒が必要。
日足のチャートを見れば、2日連続で一目均衡表の雲の上限部分にいる。
今日キッチリと上抜けすれば、118円へのルートも見えてくるが、
ギリシャ議会採決次第といったところ。
もちろん米新規失業保険申請件数にも注目。
NYダウが上昇すればユーロ円も連れて動く可能性大。
材料出尽くしのユーロ売りとなるか、それとも更なるユーロ買いか。
戦略的には一旦材料出尽くしと見ており、昨日の高値117円18銭をバックに売り。
仮に上抜けても今月9日高値117円44銭、
7日高値117円88銭手前では売りが出やすい。

063001プライムFXユーロ円

 
 (本日のユーロ円チャート→GMOクリック証券【FX】提供)

0630プライムFXユーロ円

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

ユーロドルチャートは
一目均衡表の雲をしっかりと抜けてきた。
但し、1.4550にオプションを観測。
このラインを突破すればダブルボトムの形になり
1.4650への道も見えてくるが
前述の通り、材料出尽くしの売りが出てきそうだ
1.4400の雲の上限レベル、21日移動平均線で支えられるかどうか。
戦略的には1.4550をバックに売りを推奨。
超えた場合にはあっさり損切りしたい。

063001プライムユーロドル

  (本日のユーロドルチャート→GMOクリック証券【FX】提供)

0630プライムユーロドル

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

FXプライム7月キャンペーン
この先の値動きを予測する。新タイプの相場分析ツール
大好評!
1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!


※この先の予測を無料お試し→
ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナルと合わせて使えば鬼に金棒
初心者大歓迎!
1000通貨、取引手数料無料!
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム 

本日の重要指標・イベント(6月30日)
★ギリシャ議会・緊縮財政計画/関連法案採決
※投信設定 アムンディ 500億円(上限)
※投信設定 中央三井 1000億円×7(上限)
※投信設定 みずほ 1000億円×7(上限)
※投信設定 野村 100億円
※投信設定 BNYメロン 500億円
※投信設定 三井住友 300億円
※投信設定 ピクテ 1000億円×3(上限)
※投信設定 国際 1000億円(上限)
07:45発表 NZ5月住宅建設許可
08:01発表 英6月GfK消費者信頼感
10:00発表 NZ6月NBNZ企業信頼感
12:00発表 NZ5月マネーサプライM3
15:00発表 独5月小売物価指数
15:45発表 仏5月消費支出
15:45発表 仏5月生産者物価指数
16:00~   ECBトリシェ総裁・議会証言
16:00~   ギリシャ緊縮財政計画審議
16:55発表 独6月雇用統計
17:00発表 ユーロ圏5月マネーサプライM3
18:00発表 ユーロ圏6月消費者物価指数・速報値
18:30発表 南ア5月生産者物価指数
20:00~   ベルギー中銀クーン総裁講演
20:00~   ギリシャ緊縮財政計画採決
21:00発表 南ア5月貿易収支
21:30発表 米新規失業保険申請件数
21:30発表 加4月GDP
22:45発表 米6月シカゴ購買部協会景気指数
23:00    NYオプションカット
23:00~   米セントルイス連銀ブラード総裁講演
24:00    ロンドンフィックス
26:00~   米カンザスシティ連銀ホーニグ総裁講演