fxプライム6月キャンペーン
この先の値動きを予測する。新タイプの相場分析ツール
大好評!
1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!


※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナルと合わせて使えば鬼に金棒
初心者大歓迎!
1000通貨、取引手数料無料!
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム 

6月28日(火) 本日のユーロの見通し

トリシェ総裁123
20:00~
ECBトリシェ総裁講演
昨日、ECBシュタルク理事が政策金利を引き上げる準備が出来ている。
1.25%の金利はもはや適切ではないと発言した。
ユーロを相当買い上げた後だっただけに強い反応は出なかった。
次回ECB理事会まであと10日。
トリシェ総裁が利上げ警戒感を示せば
相当反応する可能性が高く、発言内容には注意したい。

★27:45~ トリシェ総裁、本日2回目の講演が予定されている。

NYタイムでは
22:00発表
米4月S&P/ケースシラー住宅価格指数
昨年12月の発表から指標は悪化の一途を辿っている。
今回も前回を下回る予想となっているが、発表数字がどうなるか。
市場予想よりもマイナス幅が小さければドル買い、円売り材料。
逆に大きければドル売り、円買い材料となるが
今月すでに5月分の各種米住宅価格指数が発表されており
4月分の指数ということで少々材料的には古さもある点には注意。

米4月S&P/ケースシラー住宅価格指数 市場予想-4.0% 前回(-3.6%)

23:00発表
米6月消費者信頼感指数、
米6月リッチモンド連銀製造業指数
今日の米経済指標としては米民間調査機関コンファレンスボードが発表する
米6月消費者信頼感指数が最重要イベント。
23日、IEA(国際エネルギー機関)が戦略石油備蓄の放出を決定したが
これは8日OPEC総会で原油増産を見送った事により
米オバマ大統領の意向が強く働いた事が影響。
米政府は原油価格を押し下げる事で
レジャーシーズンを前にした消費者心理の改善、
米消費の喚起を狙う作戦に出る模様。
米GDPの約70%を個人消費が占めている事を考えれば納得する戦略。
市場予想は61.0と前回よりも小幅上昇の予想だが
過去の傾向を見ると下回る確率も50%ある事にも注意。
市場予想を下回ればドル売り、円買い。上回ればドル買い、円売り。
同時発表のリッチモンド指数も同方向発表なら加速する材料になる。

米6月消費者信頼感指数       市場予想61.0 前回(60.8)
(過去1年間:市場予想を上回る確率50%)
米6月リッチモンド連銀製造業指数 市場予想-3  前回(-6)

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.4095、1.4135、1.4250に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

ユーロ円チャートは
21日移動平均線115円80銭レベルが重い。(下のチャート参照)
ECBシュタルク発言「緊縮財政計画が否決なら7月以降の支援はしない」で
ユーロドルが売られた流れに連れているが、
シュタルク氏はドイツ出身で、メルケル首相とも仲が良く
本気でギリシャをデフォルトさせようとは思ってもいない。
あくまでも明日の緊縮財政計画採決に向けての
ギリシャ野党への牽制発言。
今日はこの後の米経済指標の発表次第といったところ。
(22:00 米4月ケースシラー住宅価格指数、23:00 米6月消費者信頼感指数)
戦略的には前述の115円80銭を超えるまでは戻り売り戦略が有効だが、
米経済指標の強弱、NYダウの流れに刃向かわず付いていくほうがベスト。
特にユーロドルの動きには要注意。

0628クリックユーロ円

  (本日のユーロ円チャート→GMOクリック証券【FXネオ】提供)

062801プライムFXユーロ円

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

ユーロドルチャートは
ギリシャ緊縮財政計画が可決されるとの思惑で1.4329まで上昇。
その後はECBシュタルク発言で下げているが、
すでに29日の可決分は織り込み済み。
市場は30日の個別条項の採決に注目が移っている。
ギリシャ与野党の議員の中には29日、30日の採決で
バラバラの投票行動を示唆するものもいて
短期筋の格好のエサとなっている。
今日のところは、この後の米経済指標(22:00、23:00発表)次第。
市場予想より強い結果ならNYダウの上昇と共にユーロドルも上昇。
弱い結果なら逆の形が予想される。
テクニカル的には1.4330を抜けるまでは頭が重い。
この上にはストップロスの買いも観測されている。
戦略的には今日のNYオプションで1.4250にカットラインが設定されており、
どちらかを明確に抜けたほうに付いて行くのがベスト。

0628クリックユーロドル

  (本日のユーロドルチャート→GMOクリック証券【FXネオ】提供)

062801プライムユーロドル

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

本日の重要指標・イベント(6月28日)
※投信設定 HSBC投信 300億円(上限)
10:00~   東京電力・株主総会
10:00~   豪RBAデベル総裁補佐講演
15:00発表 独7月GfK消費者信頼感
15:00発表 独5月輸入物価指数
16:00~   アルムニア欧州委員講演
17:00~   ギリシャ労働組合48時間ストライキ(~29日)
17:30発表 英1−3月期GDP・確報値
17:30発表 英1−3月経常収支
17:30~   独・メルケル首相、中国・温家宝首相 首脳会談
18:00~   BOEキング総裁公聴会出席
19:00~   BOEビーン副総裁講演
19:30~   独・メルケル首相、中国・温家宝首相 記者会見
20:00~   ECBトリシェ総裁講演
20:00~   オランダ中銀ウェリンク総裁講演
22:00発表 米4月S&P/ケースシラー住宅価格指数
23:00発表 米6月消費者信頼感指数
23:00発表 米6月リッチモンド連銀製造業指数
25:00~   米ダラス連銀フィッシャー総裁講演
26:00発表 米5年債入札(350億ドル)
27:45~   ECBトリシェ総裁講演

みんなのFX300万円山分けキャンペーン
大好評!10万口座突破キャンペーン第2弾に続き、第3弾がスタート!
業界最小スプレッド
ユーロ円、ユーロドル0.9銭固定 ポンド円1.6銭固定!も継続中!
さらに、最高23000円がもらえる口座開設キャンペーンも開催中!
最短・翌日スピード口座開設!
FXならみんなのFX!!
みんなのFX