この先の値動きを予測する。新タイプの相場分析ツール
大好評!
1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!


※この先の予測を無料お試し→ぱっと見テクニカル

テクニカル分析が苦手なあなたにおススメ!
伊藤忠・FX売買シグナルと合わせて使えば鬼に金棒
初心者大歓迎!
1000通貨、取引手数料無料!
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム 

5月26日(木) 本日のユーロの見通し

ロンドンタイムでは
15:00発表
独4月輸入物価指数
過去の傾向では市場予想を上回る確率がかなり高い指標。
今回の予想は前回値よりも低いがどのような発表になるか。
市場予想を上回れば利上げへの思惑でユーロ買い。
逆に下回ればユーロ売り。

独4月輸入物価指数・前月比 市場予想0.7% 前回(1.1%)
(過去1年間:市場予想を上回る確率83%)
独4月輸入物価指数・前月比 市場予想9.9% 前回(11.3%)
(過去1年間:市場予想を上回る確率83%)

レグリングEFSF(欧州金融安定ファシリティー)CEO5
16:00~
EFSFレグリングCEO講演
昨日、ポルトガル・アイルランド支援の為
6月にEFSF債を発行した場合、アジアの投資家が大部分を購入すると発言。
本日午前中の中国人民銀・王勇教授が欧州への直接投資を増やすべきと
中国紙が伝えた事とも連動している。
さらに重複する講演となるのか。
欧州勢が材料を蒸し返してユーロ買いとなる可能性も。

ノボトニー総裁5
18:15~
オーストリア中銀ノボトニー総裁講演
(ECB内での論調=中立)
23日、ギリシャが財政再建化プログラムを実行する限り
ECBはギリシャ国債を担保として受け入れると発言。
9日には返済期間の延長も出来るという姿勢を見せており
独バイトマン総裁とは正反対の金融判断を持っているようだ。
今日もギリシャを擁護する姿勢を見せるか。
それとも突き放すのか。インフレ警戒発言でごまかすのか。
直後のトリシェ総裁発言と合わせて同方向ならユーロに勢いがつく。

トリシェ総裁87
18:20~
ECBトリシェ総裁講演
(フランス出身 ECB内での論調=やや強気)
15日、ユーロ圏がソブリン危機に見舞われる現状でも
インフレ抑制であらゆる措置を講ずると従来からの
インフレファイターぶりを見せた。
ギリシャ債務再編の議論が避けられない状況となっており
どのような発言が出るか要注目。

G8サミット
20:00~
G8サミット(仏・ドービル)
今回のメインテーマは原発関連となっており
日本の大震災を受けてのエネルギー問題が主に話し合われる模様。
為替としてはあまり材料視されるものが出てくるかは疑問。
商品価格の影響をどこまで受けるかといったところ。
なお、サミットは明日まで行われる。

スマギ理事9
NYタイムでは
21:00~
ECBスマギ理事講演

(イタリア出身 ECB内での論調=強気)
寝ても覚めてもインフレ発言。
現在のECB内ではインフレ大魔王と呼んでもいいだろう。
スーパーインフレファイターである事から、ギリシャ関連発言で
ネガティブな事が出ない限りはユーロ上昇に備えるべき。

21:30発表
米1−3月期GDP、米1−3月期GDPデフレーター・改定値
米1−3月期個人消費、米1−3月期コアPCEデフレーター・改定値
米新規失業保険申請件数
一気に指標が発表される。
GDP、個人消費は改定値であり速報値との差を見る形。
新規失業保険申請件数は前回、市場予想を下回ったが
引き続き40万人を上回っており楽観できる内容ではない。
来週金曜日には米雇用統計の発表が控えている。
数字次第では失望売りも。
なお、多数の指標が同時発表されるため強弱感の違いには注意したい。

米1−3月期GDP           市場予想2.2% 速報(1.8%)
(過去1年間:市場予想を上回る確率50%)
米1−3月期個人消費        市場予想2.8% 速報(2.7%)
米1−3月期GDPデフレーター   市場予想1.9% 速報(1.9%)
米1−3月期コアPCEデフレーター 市場予想1.5% 速報(1.5%)
米新規失業保険申請件数     市場予想40.4万件 前回(40.9万件)
(過去12週:市場予想を上回る確率58%)

ユンケル議長4
22:00~
ユーログループ・ユンケル議長講演
昨日、ギリシャ国有財産の売却の為に信託会社の設立が必要。
実際に行動に移した後で初めてリプロファイル(債務延長)や
ソフトリストラクチャリング(緩やかな債務再編)の議論が可能と発言。
速やかな民営化を強く促した。
但しギリシャ国内では現在、野党が猛反発している状況であり
首相が辞職する噂まで出ている。
今日も関連発言が出るのか要注目。

ゴンザレスパラモ理事2
22:00~
ECBパラモ理事講演
(スペイン出身 ECB内での論調=中立)
12日、ギリシャがデフォルトすれば取り返しのつかないことになると発言。
速やかな財政健全化プログラムの施行を求めた。
ただ、ギリシャの事より22日の総選挙で与党が大敗し
出身国のスペインにも再び火が付いている。
25日のOECDレポートでも
今年の財政赤字目標を達成できない恐れに警告が出た。
サパテロ首相が早期辞任すれば財政再建が閉ざされる可能性がある。
国営宝くじ事業を民営化する計画も出ているようだが、
どのような発言が出てくるのだろうか。注視する必要あり。

23:00
NYオプションカット
ユーロドルオプションを1.4155に観測。
オプションライン近くになると防戦買い、防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。

ユーロ円チャートは
材料が少ないところに
午前中の中国人民銀当局者の発言に短期筋が飛びついた形で上昇。
現在は116円に頭を押さえられている状況。
これは、EU、EFSF(欧州金融安定ファシリティー)、
EFSM(欧州金融安定メカニズム)が
5月23日~7月15日にポルトガル・アイルランド支援の為
153億ユーロの債券発行(償還2016年~2021年)を行うが
その大半を中国が買う可能性が高いという話。
もともとEU保証債のようなものでリスクが非常に薄い。
需要が高ければ入札は順調に終了し、ユーロ不安の材料が減る事になる。
16:00~EFSFレグリングCEOが講演を行うが欧州勢参入後
この話が蒸し返される事でユーロ買いが進む可能性も。
本日はECBトリシェ総裁の発言が注目されるところだが
その他も欧州要人の発言が数多く予定されている。
ユンケル議長を除けばユーロ買いに繋がりそうなメンバーが多く
顔ぶれを見ればあまり売りこむようなイメージは無い。
今週は一目均衡表の雲を下抜けしてもNYクローズでは雲の中に戻っている。
24日高値116円16銭を明確に超えれるかがカギ。
上抜け出来れば21日移動平均線116円70銭、
19日高値117円23銭がターゲット。
仮に下を攻めても114円70銭レベルにサポートラインがあり、
これを抜ければ加速するが、114円ではまた止まりそうだ。
戦略的には前述の114円70銭~116円16銭を
上下抜けた方向に付いていく事を推奨。

0526ユーロ研究所

  (本日のユーロ円チャート→サクソバンクFX提供)

0526ユーロ研究所

  (本日のユーロ円チャート→DMM FX提供)

0526プライムFXユーロ

  (本日のユーロ円予測チャート→FXプライム提供)

ユーロドルチャートは
今週、3度も一目均衡表の雲の下抜けを目指したが
全て中国系の買い支えで阻まれた。
ここまでで政府、年金系も含めて相当買い込んでいるようだ。
下落すれば損失を抱えることになり、買い支えに動いている側面も。
本日の上昇ネタもポルトガル・アイルランドの話で
いま炎上しているギリシャの火が消えるという事ではない。
隣りの家の延焼は食い止めますよというレベル。
短期的な材料として考えておきたい。
チャート的には1.4200を明確に抜ければ20日高値1.4345がターゲット。
但し、NYオプションで1.4155にカットラインがある。
欧州勢が意識すれば23:00までは動きづらい側面も。
戦略的には一目均衡表の雲下1.4038をバックに
引き付けて買う事を推奨。
くれぐれも1.4200を抜けるまでは慎重に。

052601ユーロ研究所

  (本日のユーロドルチャート→サクソバンクFX提供)

052601ユーロ研究所

  (本日のユーロドルチャート→DMM FX提供)

0526プライムFXユーロドル

  (本日のユーロドル予測チャート→FXプライム提供)

本日の重要指標・イベント(5月26日)
08:15~   豪RBAバッテリーノ副総裁講演
10:30発表 豪1−3月期民間設備投資
14:15~   NZイングリッシュ財務相講演
15:00発表 独4月輸入物価指数
15:30~   独メルケル首相・議会証言
16:00~   EFSFレグリングCEO講演
18:15~   オーストリア中銀ノボトニー総裁講演
18:20~   ECBトリシェ総裁講演
18:30~   EUファンロンパイ大統領、バローゾ欧州委員長記者会見
19:00~   欧州委員会バルニエ委員講演
20:00~   G8サミット(仏・ドービル)
20:20~   英BOEタッカー副総裁講演
21:00~   ECBスマギ理事講演
21:30発表 米1−3月期GDP・改定値
21:30発表 米1−3月期GDPデフレーター・改定値
21:30発表 米1−3月期個人消費・改定値
21:30発表 米1−3月期コアPCEデフレーター・改定値
21:30発表 米新規失業保険申請件数
22:00~   ユーログループ・ユンケル議長講演
22:00~   ECBパラモ理事講演
23:00    NYオプションカット
24:00    ロンドンフィックス
26:00    米7年債入札(290億ドル)

IGマーケッツ証券(旧FXオンライン)
iPhoneを使う人には強力なアイテム!
ログイン無しでチャートのチェックも可能
ストレスフリーで低コストの取引を実現!

無料デモにてFXをバーチャルで試してみませんか?
IGマーケッツ証券株式会社