1000通貨対応!
口座開設キャッシュバックキャンペーン!
FXならみんなのFX!!
みんなのFX

3月29日(火) 本日のユーロの見通し

ロンドンタイムでは
15:00発表
独4月GFK消費者信頼感指数

原発に敏感なドイツの消費者。
23日からは日本からの輸入食品に対して検査強化が始まった。
前回よりも弱い予想が出ている。
万一1月の発表値5.5を下回ると要注意。

独4月GFK消費者信頼感指数 市場予想5.8 前回(6.0)

マクチ総裁_スロバキア
20:00~
スロバキア中銀マクチ総裁講演
10日に利上げの可能性があると発言していたが
23日には次回ECB理事会(4月7日)で
利上げする可能性は高いと発言を強めた事でユーロ上昇の下支えとなった。
著名な人物ではないが、
ECB内で利上げ肯定派増加という事実が市場で材料視。
今回も見通しを変えないのかどうか注目。

NYタイムでは
22:00発表
米ケースシラー住宅価格指数
昨日の中古住宅販売では前月比を上回ったが、前年比では-9.3%と悪い。
依然として差し押さえ物件が市場に溢れている状況。
今日のケースシラーでは悲観的な市場予想が出ている。
半ばあきらめムードにも思えるが、
少しでもいい数字だとポジティブに受け止める可能性がありその点には注意。

米ケースシラー住宅価格指数・前月比 市場予想-0.45% 前回(-0.41%)
米ケースシラー住宅価格指数・前年比 市場予想-3.20% 前回(-2.38%)

23:00発表
米3月消費者信頼感指数
原油の高止まり傾向により
じわじわと全米でインフレ傾向が強まってきている。
消費者マインドは少し下向きつつあるようだ。
振れが大きい指標だが、結果次第ではドル円に大きな反応が出る。
気を付けたい。

米3月消費者信頼感指数 市場予想65.0 前回70.4

メルシュ総裁
23:00~
ルクセンブルグ中銀メルシュ総裁講演
一言で言うとタカ派。
3月中も一貫してユーロ利上げに1票を入れると発言。
震災後も経済の不透明感はあってもインフレに強い警戒感を示している。
今日も同じスタンスの発言だと予想。

26:00発表
米5年債入札(350億ドル)

今日は、今週三日間行われる米国債入札の中日。
昨日の2年債入札は不調。
25日のフィラデルフィア連銀プロッサー総裁発言を意識した形。
昨日の状況を受けて、NYタイムにはポジション調整が強まる事も予想される。

債券動向を見るには米10年債利回りのチャートに注意。
米10年債利回り・リアルタイムチャート

米10年債利回りの見方
米10年債利回りの価格が上昇=利回りが下落=ドル円下落
            価格が下落=利回りが上昇=ドル円上昇


チャートでは昨日、115円28銭まで上昇後は頭が重い。
トリシェ総裁は、昨日またインフレ警戒を発言したが
市場はすでに利上げを織り込み済みで、以前よりは反応が薄い。
ドル円の上昇とユーロドルの停滞で、ユーロ円は上昇した。
本日もユーロ円は赤いラインより上で戻り売りを推奨。
レジスタンスラインは28日高値115円29銭、22日高値115円50銭
0329ユーロ研究所

  (本日のユーロ円チャート→サクソバンクFX提供)

本日の重要指標・イベント(3月29日)
06:30~   NZイングリッシュ財務相講演
06:45発表 NZ2月貿易収支
07:00~   豪RBAエディ補佐官講演
15:00発表 独4月GFK消費者信頼感指数
17:30発表 英GDP・4Q
17:30発表 英経常収支・4Q
17:30発表 英2月消費者信用残高
17:30発表 英2月マネーサプライ
19:00~   米セントルイス連銀ブラード総裁講演
20:00~   スロバキア中銀マクチ総裁講演
22:00発表 米ケースシラー住宅価格指数
23:00発表 米3月消費者信頼感指数
23:00    NYオプションカット

23:00~   ルクセンブルグ中銀メルシュ総裁講演
24:00    ロンドンフィックス
24:00~   英MPCウィール委員講演
26:00発表 米5年債入札(350億ドル)

知ってましたか??
FX会社の中で「外為オンライン」が選ばれる理由を。