月曜朝3時オープン、土曜日朝6時までメンテナンス時間一切無し
1000通貨から取引可能(ミニコース)
市場急変時も、取引サーバー安定稼働

上級トレーダーも満足させる高度な取引環境 サクソバンクFX


3月28日(月) 本日のユーロの見通し

緑の党_クレッチマン_バーデン・ビュルテンベルク州首相

2011.3.27
ドイツ州議会選挙 選挙結果
(バーデン・ビュルテンベルク州、ラインラント・ブファルツ州)

バーデン・ビュルテンベルク州議会選挙・最終選挙結果
バーデンビュルテンベルク州議会選挙(人口:10,717,419)
今年行われた4州の選挙の中で最注目のエリア。
環境政党である緑の党が
前回の11.7%から24.2%と大きく票を伸ばす形となり
ドイツの歴史の中で、初めて緑の党が州首相の座を獲得。
(写真は、緑の党クレッチマン氏)
今回の選挙では、先週に引き続き原発がメインテーマとなり
さらに国民不安を強く表した結果となっている。
与党CDUもメルケル首相が稼働期間を平均12年延長するという
従来の考えを急遽撤回し、1980年以前に稼働した原発7基全ての稼働を
6月まで一時停止する方針を11日の震災直後に表明。
20日のザクセン・アンハルト州議会選挙選挙では
第1党の座をキープした。
しかし、その後ブリューデレ経済技術相が原発一時停止は選挙戦術だと
財界で説明していた事が明らかになり
国民の不信感が一気に爆発。
投票日前日の原発廃止デモはドイツ全土で20万人を超える規模に膨れ上がった。
与党CDUは1953年以来保有してきたバーデン・ビュルテンベルク州政権を
野党に取られる事になり、メルケル政権の存続は赤信号一歩手前。
EU内での発言力の低下にもつながりそうだ。

ラインラント・ブファルツ州議会選挙・最終選挙結果
ラインラント・ブファルツ州議会選挙(人口:4,061,105)
こちらも緑の党が
前回の4.6%から15.4%と大躍進。
前回第1党の座を維持した社会民主党SPDと合わせ
過半数を獲得し、再び連立政権を組む形となる。

NYタイムでは
21:30発表
米2月個人所得、米2月個人消費支出、米2月コアPCEデフレーター
所得が前回より減り、その代わりに個人消費及び
食品・エネルギーを除いたコアPCEが減少予想。
インフレ傾向が続いている事が原因。
特にコアPCEは米FRBが重要視しており、数字の変化には注意が必要。
予想を上回ればドル買い。

米2月個人所得         市場予想0.4% 前回(1.0%)
米2月個人消費支出      市場予想0.5% 前回(0.2%)
米2月コアPCEデフレーター 市場予想0.2% 前回(0.1%)

23:00
NYオプションカット
ユーロドル、バリアオプションを1.3970、1.4000に観測。
オプションライン近くになると防戦買い・防戦売りが発生する場合も高く
市場が意識する事から要注意。
またリミット直前・直後の急な動きにも警戒。


23:00発表
米2月中古住宅販売成約件数
依然として住宅は米経済で最低セクター。
先週の住宅関連指標もボロボロの状況だった。
今回の発表もあまり期待できないか。
予想を割り込んだ時のドル円、クロス円の急落に注意。

米2月中古住宅販売成約件数 市場予想0.4% 前回(-2.8%)

23:30発表
米3月ダラス連銀製造業活動指数
製造業も若干踊り場に来ている。
30分前の中古住宅と同方向の結果の場合、
ドル買い、ドル売りの勢いが強まる可能性がある。

米3月ダラス連銀製造業活動指数 市場予想18.5% 前回(17.5%)

スマギ理事3
25:00~
ECBスマギ理事講演
次回ECB理事会(4月7日)まであと9日。
先週水曜日には現状からみて金利は低すぎると発言。
引き続き、利上げ濃厚の姿勢を継続している。
但し市場はすでに、利上げを織り込んでおり
具体的な数字(利上げ幅)が出る事を期待している模様。
タカ派で著名なスマギ理事。要注目。

26:00発表
米2年債入札(350億ドル)
今週3日間続く入札の初日を飾る、2年債入札。
NY時間には、入札前のポジション調整が行われる可能性が高い。
債券動向を見るには米10年債利回りのチャートに注意。
米10年債利回り・リアルタイムチャート

チャートでは
土曜日の見通しに書いていた形が現実となり
週明け朝3時の取引開始直後に窓を開けて売られている。
ドイツ州議会選挙の開票が続いていた事による下落。
メルケル首相もかなりショックを受けている模様。
本日は欧州の経済指標の発表が無い。
夕方からのロンドンタイムで欧州勢参入後に再びこのニュースが煽られて
下落する可能性もあり気を付けたいところ。
ユーロ円はドル円の支えもあるだろうが、戻り売りを推奨。
レジスタンスラインは25日高値115円20銭、22日高値115円50銭
但し、NYタイムの米2年債入札関連のポジション調整、
前述のスマギ理事の講演は気を付けたい。

※なお、本日の取引から欧州はサマータイムとなっている。
先週よりも、指標発表・ロンドンフィックスが1時間早まる事に注意。

032802ユーロ研究所

  (本日のユーロ円チャート→
サクソバンクFX提供)

本日の重要指標・イベント(3月28日)
21:30発表 米2月個人所得
21:30発表 米2月個人消費支出
21:30発表 米2月コアPCEデフレーター
23:00発表 米2月中古住宅販売保留件数
23:00    NYオプションカット
23:30発表 米3月ダラス連銀製造業活動指数
24:00    ロンドンフィックス
25:00~   ECBスマギ理事講演
25:40~   米アトランタ連銀ロックハート総裁講演
26:00発表 米2年債入札(350億ドル)
28:40~   米シカゴ連銀エバンズ総裁講演
31:00~   米ボストン連銀ローゼングレン総裁講演
クリック証券2
外出時でも、チャートを見ながら取引可能。
iPhone利用者 支持率NO.1!

クリック証券【FX】
クリック証券