この後の展開が読めない・・・あなたに朗報!
膨大な過去のデータから無料でチャート予測をしてくれます
         →→→ドル円・ユーロ円サンプル予測チャート
東証一部
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム

2/22(火) 本日のユーロの見通し
16:00
ドイツGFK消費者信頼感調査
昨日のIFO指標・PMI製造業は共に市場予想を上回った。
この調査では市場予想は出ていないが、前回値を上回ればユーロの下支え。

ドイツGFK消費者信頼感調査 市場予想なし 前回(5.7)


スマギ理事7
18:00~
ECBスマギ理事講演

先週金曜日のインフレ警戒発言によるユーロ急騰は記憶に新しいところ。
今回は珍しく香港での講演。
前回の強気を維持するのか、それとも発言を弱めてくるのか要注目。

NYタイムでは
23:00
米12月S&P/ケース・シラー住宅価格指数
住宅セクターの2番底懸念が出てきている。
特に今回の予想では前年比が前回よりも約1%低い。
市場予想を上回るポジティブサプライズがあれば素直にドル買い。

米12月S&P/ケース・シラー住宅価格指数・前月比
                    市場予想-0.50% 前回(-0.54%)
米12月S&P/ケース・シラー住宅価格指数・前年比
                    市場予想-2.40% 前回(-1.59%)

24:00
米2月消費者信頼感指数
市場予想は1月の改定値65.6よりは低下する見通しだが
それでも65.0という数字であり、かなり強気。
万一、65.6を上回ればドル円急騰もあり得るので要注意。

米2月消費者信頼感指数 市場予想65.0 前回(60.6)

同時刻に
米2月リッチモンド連銀製造業指数も発表されるので
こちらの発表も確認しておきたい。

米2月リッチモンド連銀製造業指数 市場予想18 前回(18)

24:00
NYオプションカット

本日リミットのオプションを1.3575、1.3445に観測。
レベル手前では売り買い攻防の可能性が高いので巻き込まれないように注意。

27:00~
ドイツメルケル首相/ギリシャパパンドレウ首相 記者会見
ギリシャの財政改革のプロセスは続いている。
現在の状況は債務返済の先延ばしを行っているだけで
今後債務再編が必要というのが市場の見方。
今回の会談でなんらかの見通しが出るのか注目。
メルケル首相_パパンドレウ首相

チャートでは
112円40銭、112円、111円80銭レベルが下値のサポート
赤のレジスタンスラインをバックに戻り売りを推奨。
0222newユーロ研究所
    (本日朝9時のユーロ円チャート外為オンライン提供)

相場が荒れている時には
ドイツ・フランス・スペイン・ポルトガル株式市場のデータが参考になる。
(ドイツ     日本時間16:00~翌朝06:00)
(フランス   日本時間16:00~翌朝06:00)
(スペイン   日本時間17:00~翌朝01:30)
(ポルトガル 日本時間17:15~翌朝01:40)
無料デモ取引で
ドイツ・フランス・スペイン・ポルトガル株式 リアルタイムチャート使い放題
(NYダウ・ナスダック・S&P500)
(米国債10年利回り)
ひまわり証券【証券CFD取引】


本日の重要指標・イベント(2月22日)
11:00発表 NZインフレ期待RMNZ・1Q
16:00発表 ドイツGFK消費者信頼感調査
18:00~   ECBスマギ理事講演
18:30発表 イギリス1月公共部門純借入
18:30発表 イギリス1月公共部門ネット負債
23:00発表 米12月S&P/ケース・シラー住宅価格指数
24:00発表 米2月消費者信頼感指数
24:00発表 米2月リッチモンド連銀製造業指数
24:00    NYオプションカット
25:00    ロンドンフィックス

26:00~   イギリスMPCポーゼン委員講演
27:00発表 米国債入札(2年債・350億ドル)
27:00~   米ミネアポリス連銀コチャラコタ総裁講演
27:00~   ドイツメルケル首相/ギリシャパパンドレウ首相 記者会見

dmm fx11
dmm fx12

ドル円、ユーロドル 0.4銭 ダブル固定キャンペーンスタート!
キャッシュバックで現金500万円!
FXを始めるなら≪DMM FX≫にお任せ!
DMM FX