この後の展開が読めない・・・あなたに朗報!
膨大な過去のデータから無料でチャート予測をしてくれます
         →→→ドル円・ユーロ円サンプル予測チャート
東証一部
伊藤忠グループのFXプライム
FXプライム

2/17(木) 本日のユーロの見通し

ロンドンタイムでは
18:50
フランス国債入札に注目。

今日は、欧州の指標発表の中に強調できる材料が見当たらない為
特に国債入札の発表は気になるところ。
当該時刻前後の動きには警戒したい。
バルニエ委員
21:00~
欧州委員会バルニエ委員講演/パリ
バルニエ委員は金融担当であり、
またG20直前(18日~19日)ということからも注意が必要。

NYタイムでは
22:30
米1月消費者物価指数、米新規失業保険申請件数
注目度の高い指標が2つ発表される。
市場予想を上回れば、素直にドル買い。
但し同方向の発表かどうかは確認したい。

米1月消費者物価指数・前月比      市場予想+0.3% 前回(+0.5%)
米1月消費者物価指数・前年比      市場予想+1.6% 前回(+1.5%)
米1月消費者物価指数・コア前月比   市場予想+0.1% 前回(+0.1%)
米1月消費者物価指数・コア前年比   市場予想+0.9% 前回(+0.8%)
米新規失業保険申請件数          市場予想40万件 前回(38.3万件)


24:00
米2月フィラデルフィア連銀景況指数、米1月景気先行指標総合指数
こちらも市場予想が真逆になっている。
荒れることが多い指標だけに要注意。

米2月フィラデルフィア連銀景況指数 市場予想21.0   前回(19.3)
米1月景気先行指標総合指数     市場予想+0.3% 前回(+1.0%)
バーナンキ議長45
24:00~
米FRBバーナンキ議長上院銀行委員会証言
証言テーマは金融規制改革法となっているが
G20直前とあって、どんな発言が飛び出すか。

27:00
米30年物インフレ指数連動国債入札(90億ドル)
CPIの発表次第では最注目となりかねないイベント。
米国債10年利回りをしっかり見ながら取引したい。
また深夜3時発表の為、このイベントをスルーして
オーバーナイトでポジションを持つならストップだけはしっかりと入れておきたい

チャートでは
赤のレジスタンスに阻まれている状況。
レジスタンスをバックに売り、112円70銭レベルでは買いを推奨。
売りは短期で決済する事も忘れずに。
0217newユーロ研究所
   (本日8時のユーロ円チャート外為オンライン提供)

本日の重要指標・イベント(2月17日)
06:30発表 NZ1月ビジネスPMI
06:45発表 NZ生産者物価指数
07:10~   豪RBAロウ総裁補佐講演
11:00発表 NZ2月ANZ消費者信頼感指数
17:00~   ECB理事会
18:00発表 ユーロ圏12月経常収支
18:50    フランス国債入札
19:00発表 ユーロ圏12月建設支出
19:00発表 スイス2月ZEW景況感調査
20:00発表 イギリス2月CBI企業動向
21:00~   欧州委員会バルニエ委員講演
22:30発表 米1月消費者物価指数
22:30発表 米新規失業保険申請件数
24:00発表 米2月フィラデルフィア連銀景況指数
24:00発表 米1月景気先行指標総合指数
24:00発表 ユーロ圏2月消費者信頼感指数・速報値
24:00~   米FRBバーナンキ議長・上院銀行委員会証言
24:00~   米ガイトナー財務長官・上院予算委員会証言
24:00~   米FRBラスキン理事・下院金融委員会証言
24:00    NYオプションカット
25:00    ロンドンフィックス
26:00~   米アトランタ連銀ロックハート総裁講演/アトランタ
26:30~   米シカゴ連銀エバンス総裁講演/イリノイ
27:00発表 米30年物インフレ指数連動国債入札(90億ドル)
27:10~   米ダラス連銀フィッシャー総裁講演/ヒューストン

dmm fx5
ユーロ円1.0銭固定キャンペーン継続中!
いまなら更に5,000円キャッシュバック!!
通貨ペア充実の"DMM FX"がオススメ!
DMM.com証券