東京タイムの流れ

アイルランド支援の正式決定を受けてユーロ買いで
オープンしたが、1.33手前からの売りが厚く、
また短期筋が1.32に観測されていたストップロスを
狙いに行った為一気に下値を探る形となった。
しかしその後は米国株先物、日経先物が堅調な流れとなり
ショートカバーが行われている。

クリック証券


ロンドンタイムの材料

1.欧米株の動向

欧州株はこちらのチャートが見やすいです
米国株はこちらのチャートが見やすいです
2.重要指標の発表・要人の講演
18:30発表  英マネーサプライ
18:30発表  英住宅ローン承認件数
18:40~    RBAスティーブンス総裁記者会見
19:00発表  ユーロ圏景況感指数
19:00発表  ユーロ圏消費者信頼感指数
時刻未定   欧州委員会、経済予測発表

ロンドンタイムのユーロ円戦略

欧州勢がアイルランド支援決定を受けてどのような反応を見せるかと
いう事に尽きると思うが、その為には欧州株米国株先物の反応から
目を離さず常に確認しておきたい。
なお、19:00発表のユーロ圏指数には要注意。
ニュース速報が早いのはココ
現在の見通しは横~上方向
111円ジャストに引き付けて買いたい。

みんなのFX