cp_limited-772x308




ロンドンタイムの材料

本日は指標の発表はありませんが、
19時15分よりフランクフルトで行われるECB会合で
バーナンキFRB議長が講演予定です。
議題は貿易不均衡についてですが、QE2による緩和が行き過ぎだと
特に欧州から非難されていますので発言に注目が集まっています。

ロンドンタイムのユーロ円戦略

バーナンキ議長の講演以外は
欧米株の動向に左右される展開が予想される。
現在の目線は上方向。
但し、引き付けて113円40銭~50銭で買いたい。
アイルランド問題はとりあえず落ち着いているので
新たな材料が出るまではユーロは積極的に売りにくい。
週末のポジション調整が行われるので利益が乗ったら早めに利確がベスト。